素敵なミュージシャン達

5.「若大将シリーズ」大学生編VOL:3

2004.10.14アップ
2007.10.27改訂
(文中敬称略)
東宝映画『若大将シリーズ』大学生編作品編VOL:3

アルプスの若大将

『ヨーロッパ大ロケ敢行!滑りまくり歌いまくる加山雄三!』

アルプスの若大将

●データ:‘66年5月28日封切 東宝スコープ:94分 併映作品:クレイジーだよ 奇想天外
製作:藤本真澄
監督:古澤憲吾
●興行成績
推定番組配給:4億7300万円
推定入場人員:380万人
●主なキャスト
田沼雄一/(加山雄三)・田沼久太郎/(有島一郎)・田沼りき/(飯田蝶子)・田沼照子/(中 真千子)・岸 澄子/(星 由里子)・石山新次郎/(田中邦衛)・江口 敏/(江原達怡)・久原悦子/(松原光子)・清水知子/(若林映子)・赤田/(荒木保夫)・リシェンヌ/(イーデス・ハンソン)・プロスキーヤー/(ジャニヌ・モンデラン)・(井上恵三)・(園部 勝)・(トニー・ザイラー)・ブルージーンズ
●あらすじ
京南大学スキー部の若大将で主将の田沼雄一は、建築学の論文がヨーロッパの学会に認められヨーロッパ旅行に招待された。
そびえたつマッターホルンを颯爽と滑降する雄一は、アルプスの若者の人気を一身に集めた。
一方、財閥の父親を口説いて自費で雄一を追ってきた青大将の石山新次郎はパリジェンヌの尻を追っかけまわし、雄一や山下教授に迷惑のかけっぱなしだ。
そんな或る日、雄一はツェルマットの町で、パンアメリカン航空のローマ事務所員の澄子と知りあった。
雄一に好意を持った彼女は一日、ローマを案内してくれた。
わずかな時間だが、その日の想い出は二人の胸に深く刻みこまれた。
帰国した雄一を迎えてスキー部は、さっそく合宿の準備にとりかかった。
勉強にスポーツに忙しい若大将に、パリ娘リシェンヌを、すき焼屋『田能久』に下宿させてくれと青大将が頼みにきた。
それというのも、青大将は自分の父親がだいの青い目嫌いにもかかわらず、パリにいた時、彼女を口説くため東京での再会を約束したのだった。
羽田空港にリシェンヌを迎えた雄一は、偶然にも日本に転勤した澄子と出会った。
しかし、実情を知らない澄子は、リシェンヌを見てすっかりへそをまげてしまった。
そうはいっても、雄一のことが忘れられぬ澄子は合宿所へ彼を追った。
捜す途中澄子は、女コマシの赤田に騙され人気のない山小屋に連れこまれた。
危機一髪、雄一に助けられたがショックと口惜しさで澄子は山を降りた。
更に、澄子がヨーロッパへ帰るという知らせに雄一はすっかり元気を失くしてしまった。
周りの心配をよそに、練習に身の入らぬ雄一に、選手権の優勝者はヨーロッパに派遣されるという吉報が舞い込だ。
澄子に会いたい一心の雄一は、死にものぐるいになって練習した。
そして、若大将は優勝した。
今度こそ誰にも邪魔されない二人は、白銀に輝くマッターホルンを背に愛を確認しあうのだった。
●楽曲リスト
走れドンキー、君といつまでも、ブライト・ホーン、夕陽は赤く、モンテ・ローザ、蒼い星くず、クレイジー・ドライヴィング

歌う若大将

『ハワイアンの甘い調べ エレキの強烈なビートにのせておくる 加山雄三魅力の歌声!』

歌う若大将

●データ:‘66年9月10日封切 東宝スコープ:71分 併映作品:パンチ野郎
製作:藤本真澄
構成監督:長野 卓
●興行成績
推定番組配給:1億3600万円
推定入場人員:100万人
●出演者
・加山雄三、ザ・ランチャーズ、大橋節夫とハニー・アイランダース、司会:志摩夕起夫
●楽曲リスト
君といつまでも、マイ・ジプシー・ダンス、君の瞳の蒼空、蒼い星くず、白い浜、波乗り、お嫁においで、砂と波、アロハ・レイ、夜空の星、夕陽は赤く、ブーメラン・ペイビー、ブラック・サンド・ビーチ、恋は紅いバラ、俺は海の子

レッツゴー!若大将

『加山の魅力また爆発!青春に帆をかけて歌に恋にサッカーに大活躍!』

レッツゴー!若大将

●データ:‘67年1月1日封切 東宝スコープ:91分 併映作品:社長千一夜
製作:藤本真澄
監督:岩内克己
●興行成績
推定番組配給:4億1800万円
推定入場人員:280万人
●主なキャスト
田沼雄一/(加山雄三)・田沼久太郎/(有島一郎)・田沼りき/(飯田蝶子)・田沼照子/(中 真千子)・仁科澄子/(星 由里子)・石山新二郎/(田中邦衛)・江口 敏/(江原達怡)・林美芳/(陳 曼玲)・江美/(五月女マリ)・悦子/(前田美波里)・呉隆/(宝田 明)・松川/(久野征四郎)・スチュワーデス/(酒井和歌子)・加瀬邦とザ・ワイルドワンズ
●あらすじ
京南大学サッカー部の主将田沼雄一は、リーグの王座をライバル西北大にとられ、来シーズン目指して猛練習に励んでいた。
すきやき屋『田能久』を経営している父親の久太郎は、雄一を店の支配人にする腹なので、雄一のサッカー好きを喜んでいない。
ふとしたことから雄一は、宝石店に勤める澄子と知合った。
全日本学生選抜メンバーとして香港遠征に行くことになり、メンバーに選ばれなかった友人の青大将の石山も、父の会社の仕事を理由に加わった。
一方、澄子も専務の坂本の香港出張に同行することになった。
香港の中華レストランで開かれた歓迎レセプションで、雄一は店の令嬢美芳を紹介された。
澄子が雄一の宿舎を訪れた時、入口に美芳の姿を見て何故か気になった。
石山は父親の仕事などソッチのけで女とマカオを遊び回った挙句、父から頼まれた金まで女にとられてしまい、試合を明日に控えていた香港の雄一に助けを求めてきた。
雄一は美芳の飛行機でマカオに飛んだが、帰途天候不順で飛行機が飛ばず、雄一は試合に間に合わなかった。
澄子も雄一と市内観光もできず、淋しく日本に帰り、石山は美芳の父から金を借りて帰国した。
雄一には、『新・田能久』の開店が待っていた。
新帝劇に日本支店を開いた美芳が、偶然雄一の店を訪れているのに出会った澄子は、またもや淋しい思いをするのであった。
陶芸の研究に来日している婚約者呉隆に逢いに京都に向う美芳に、雄一は西北大との再試合前の休みを利用して同行したが、彼の心は澄子のことでいっぱいだった。
いよいよ試合の当日、澄子のことが気がかりな雄一は元気がなく、試合も苦戦。
澄子の店にエンゲージ・リングを買いにきた美芳と呉隆から、訳をきいた澄子はグランドに駈けつけた。
一方、スタンドにその澄子の姿を見つけた雄一は闘志満々、みごとに西北大を破った。
●楽曲リスト
まだ見ぬ恋人、旅人よ、I FEEL SO FINE、夜空を仰いで、フォー・オクロック


加山雄三の『若大将シリーズ』大学生編VOL:4へ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.