素敵なミュージシャン達

57.タイム・スリップ・グリコについて

タイム・スリップ・グリコについて




青春のメロディー・チョコレート。タイムスリップグリコ、グループ・サウンズ編は人気があって買うのが大変。

このタイムスリップグリコシリーズ(青春のメロディー・チョコレート)は今回が第三弾目。

第一弾が2003年6月から売り出され、キャンディーズ、太田裕美、タイガース、アン・ルイス、ガロなど全部で18曲種類があった。(既に終了)
第二弾は2004年2月からで、沢田研二、加山雄三、アリス、グレープ、坂本 九など20曲種類があった。(既に終了)
この他にも、昔懐かしい、グリコのキャラメルの上におまけの箱が付いていたものも発売されていた。現在は、鉄人28号編が2004年5月から売り出されています。

詳しくは、下記のアドレスで確認してください。

で、今回の第三弾は、2004年11月16日から発売開始。(北海道、東北、関東、甲信越までで、以南はこれから販売されると思います)

第三弾として、グループサウンズ編が登場。 ジャケットもディスクもリアルに!、オリジナル音源を用い、ジャケットも当時のままに再現されている。
<全12種類+シークレットバージョン> 歌詞カード・解説書つき
1960年代の後半、日本列島を熱狂の渦に巻き込んだのがグループ・サウンズ。
当時話題となったグループサウンズの懐かしいシングルレコードをリアルにミニチュア化しています。
シングルCD付きチョコレートです。(アーモンドチョコ2粒入り)

当時のジャケットや歌詞カードまでリアルに再現しているので、きらびやかでサイケデリックなビジュアルも楽しめ、グループサウンズに夢中になった若き日の思い出が蘇ります。

曲の種類は全部で12曲+シークレットバージョン。
グループと楽曲は、ワイルド・ワンズ(想い出の渚)、タイガース(君だけに愛を)、、カーナビッツ(好きさ好きさ好きさ)、ブルー・コメッツ(ブルー・シャトウ)、オックス(スワンの涙)、ゴールデン・カップス(長い髪の少女)、ジャガーズ(君に会いたい)、ヴィレッジ・シンガーズ(バラ色の雲)、パープル・シャドウズ(小さなスナック)、ズー・ニー・ヴー(白いサンゴ焦)、モップス(たどりついたらいつも雨降り)、ダイナマイツ(トンネル天国)プラスシークレット・バージョン(これ以外のグループ、同グループの違う楽曲みたい)

早速、コンビニに買いに行った。近所の店にはなく全部で数件廻ってやっとゲットできた。買い求めるのも大変だった。暫く振りに大人買いをしてしまった。

箱を開けるまでのドキドキ感があって、どんなのが出てくるんかな~、同じのじゃ嫌だな~と開封してみたら全てが違っていた。
箱に表示されていない、タイガース(シーサイド・バウンド)とワイルド・ワンズ(想い出の渚)は別バージョン、ヴイレッジ・シンガーズ(亜麻色の髪の乙女)のジャケットだった。(レコードとして全て持っています)
果して、シークレット・バージョンはこれだけなのだろうか?
コレクションするのに小さくて手頃かも知れません。

現在は、タイムスリップ・グリコ「思い出のマガジン」として、月刊平凡、POPEYE、少年画報、CAR GRAPHIC、花とゆめ、Olive、ARENA37℃、4年の学習、鉄道ファン の雑誌が中に入っている。

詳細は下記のグリコのタイムスリップのアドレスで確認してみてください。

グリコのタイムスリップへGo!



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.