000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

小笠原ダイビングライフ

PR

X

全3件 (3件中 1-3件目)

1

釣り

2009/09/27
XML
カテゴリ:釣り
 まったくもって休みの日は終わるのが早いものです。

好天、凪を横目にボートの船底のペンキ塗りをしました。

ペーパーをかけ、シンナーでふき取り、その後2回のペンキ塗り

そして、修理したタイヤ、ベアリングを船台に取り付け。

そして、次便で使う4リッタータンクのさびを落とし、塗装

8時半から始め、3時半までかかってしまいました。

しかーし、今日のお楽しみはこれから!

ESCORT夏のお疲れ会 大肉祭り がドルフィンテールで開催されます。

いいでしょー

 写真はずっと前、泊まりケータツアーのときに釣ったイソマグロ。

この日は全然つれず、刺身なしという恐れの中、ヒットした大物にゲストの期待も大

しかし、上がったサカナに

『お前かよ』と突っ込んだのは言うまでもありませんでした。






Last updated  2009/09/27 05:27:17 PM
コメント(1) | コメントを書く


2008/10/05

カテゴリ:釣り
 この便で今度は父がきました。

台風の影響があったのですが、昨日は西が凪ぎてくれたので

一番の目的であった釣りに行ってきました。

曇り空でときおり雨も降ったのですが、ラッキーにもイルカも見ることができました。

釣りのほうも、最初にアカバを沢山釣りとりあえずのお土産確保の後、大物狙いへ

タコ岩で餌を流すこと粘って30分、こんなカマスサワラを釣上げてくれました。

初めての船釣りでは上出来ですね。

 ちなみに写真は僕ですよ(笑)






Last updated  2008/10/05 09:12:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/12/02
カテゴリ:釣り
 ボートを下ろした。

まだ下ろしてなかったのー

と言う声がたくさん聞こえるなあ

言い訳すると、先月下ろそうとして見に行ったら、ドライブのギアボックスからオイルが漏れていたので中止。

直して、次の週下ろそうとしたら、また漏れている。ので中止

台風の風邪凄かったけど

どうもシール剤が良くなかったらしい。

そんで、また直し、久しぶりに太陽が出た今日、やっとこさ海に浮いた。

会社でフォークリフトを借りて、それで牽引して下ろすのだけど、どーしても3人くらいは欲しい。

んで、手伝ってもらった仲間2人と、

『せっかくだから、ちょこっと行くか。』

と、10時半という釣りにしては驚異的な遅さで出港。

竿もルアーを着けたままボートに置きっぱにしていた一本と友人が持ってきたのと2個のみ。

風が強いので僕は舵を持ち、友人二人が交代で竿をだす

で、釣り始めたらいきなり

『あっ・・・』

サワラに切られた。

新品のルアーは一瞬でサヨナラ

で、最後の(2個しかなかったけど)ルアーで挑戦。

『きた!うん?ばれた?』とリールを巻くと

『ちいせーーー』

30センチくらいのアイッパラ(和名:スマ アブラがのったカツオを更に濃厚にしたようなサカナ)

『これ美味いのかな・・・』

『いやこの大きさじゃあアブラのってないでしょ』

で、もう一回

『きた!ん?小さいな』

おなじサイズ。

『きみ、きみ、お父さんを呼んできてくれよ』

とリリースし再チャレンジ

『きったーーーーでかい!』

『よし、よし、父ちゃんきたかーーー』

『ん?なんだ?』

『ぅゎ・・・・』

1mほどのバラクーダ。

『これ針外すのこえーよ、南やってよ』

『えー俺?じゃあお前抑えてろよ』などしながら

ものすごい歯にビビリながらも、なんとか外してお帰り願った。

『もう帰ろっかあ』

『きたあああーーーでかい!』

『またバラちゃんじゃないだろね』

『早く巻いちゃえよーーー』

『もう帰ろーぜー』

強引にぐりぐりリールを巻く友人

『おー見えてきたぞーーーでかいなキハダか?』

ギャフを準備しながら覗くと

『いや!アイッパラだよ、でかいよ 慎重に!』

『おまえ、絶対バラすなよ!』

『巻くの早いよ!慎重にに行けって』

と、俺ともう一人

ちなみに、そいつはさっきまで寝ていた。

現金なものである。

上がったのは7キロはある太ったアイッパラ

氷なんか当然持ってきていないので

『よし、帰ろう、すぐ帰ろう、急いで帰ろう』

と三人一致で急いで帰航して、急いで氷を入れたクーラーに入れて〆た。

時間を見ると12時半。

『さくっと出てすごくね、俺たち』

『しかもルアー2個しかねーし』

『いや、この太り具合ぜったいアブラのってるよ』

と、ご機嫌なバカ3人でした。

4時ごろさばくことにして一時解散

その後、僕は1ダイブ

といってもボートの係留のロープやチェーンを直すため。

この置き場は最悪で南風が吹くと波がすごいが、これで一安心。

その後も、こまごました事をしているうちに、二人が缶ビール買ってやってきた。

『いやーこれ絶対美味いよ』

そこへ、朝から別のボートで出てていた友人二人がやってきて

『サワラいるー』

『クククク・・・いらないよ』

『えっなにこれ!どこで釣ったんすか!』

『タコ岩だよー、お前らどこでやったの』

『えっ・・・島一周』

『俺たち2時間でこれよ』と有頂天な三人でした。

そんなこんなで、サカナを分けて解散。

すると一人が

『もうこんなの釣れねーだろーなー』

『うん・・・』

『だね・・・』

と現実に戻りながら帰りました。

今日は、なか落ちを美味しく頂きました。

 写真はシロナガス。

ブローとゆうより消防車の放水のようです。






Last updated  2007/12/02 09:04:08 PM
コメント(1) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.