205495 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

小笠原ダイビングライフ

PR

X

全9件 (9件中 1-9件目)

1

なつかしの

2009/12/23
XML
カテゴリ:なつかしの
 今日はこれから忘年会です。

なんで?今日?

なので、ほどほどに飲んできます。

 写真は多分6,7年まえだと思います。

南島で撮ったミナミハンドウイルカ。

ニコノスRSの13ミリです。

砂地まで潜り、数カットシャッターを切り、急いで水面を目指しました。

あのころは若かった・・・

もう無理ですね







Last updated  2009/12/23 06:05:20 PM
コメント(1) | コメントを書く


2009/11/24
カテゴリ:なつかしの
 忘れていたころにやってきます

台風ができましたね。

こっちにこないことを願うばかりですが、ちょっと嫌なコースです。

 写真はむかしむかし、ハウジングを買ったばかりのころに撮ったトゲカナガシラ

ホウボウの仲間です。

ニコン801に60ミリ、ネクサスハウジング、ストロボはYS50とYS20

フィルムはコダクロームKR64

書いているだけで懐かしいです。

 毎週の大瀬崎通い。

予定があるときは、7時に1ダイブして帰ったり

あのころほんとに一生懸命に撮っていました。

ピンとも露出もストロボも当然マニュアル。

この写真が撮れたときはうれしかったなあ

自己満足200パーセントの一枚でした。









Last updated  2009/11/24 08:21:38 PM
コメント(2) | コメントを書く
2009/08/31
カテゴリ:なつかしの
 台風の影響でぐずついた天気です。

ブログ、何を書こう?とか写真なににしよーかとか思いながら見ていたら

懐かしい写真が。

そーいえばマクロの写真って撮っていないなー

今年マクロでハウジング組んだことってあったかなぁ

写真は当時、ハナエニシキウミウシと呼ばれ小笠原固有種といわれていたウミウシ。

個体数も多く、ウミウシとしては大きくてデジカメでも撮りやすいので

ガイドしているときは良くお世話になるウミウシです。

近年、ニシキウミウシの色違いってことが分かったみたいなのですが、ハナエニシキって紹介してしまいます。

ウミウシってどーしても上方向からの図鑑的な写真になりがちですが、

ウミウシと同じ目線で見てみると、表情豊かになるものです。

 先週、ガイドしていて、カメラなしでヤシャハゼを見ていたときに、

久しぶりにサカナの表情撮りたいなーって思ったので久しぶりにマクロレンズの写真でした。







Last updated  2009/08/31 08:03:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
2009/08/18
カテゴリ:なつかしの
 告知忘れを一つ。

今、発売中(7月でした)のマリンアクアリストに『ヤッコの産卵行動』の記事を2P

『海岸通信』でバラ沈のミズタマヤッコの幼魚を掲載していました。

ミズタマヤッコはいなくなってしまいましたが…

雑誌発売のときにはまだいたのになぁ

今日は雨で仕事は休み。

ちょっとした仕事の原稿を書いていたんですが、

久しぶりにBonjoviとか聞いたら(ニュージャージーって高校だったか?)

古いのにはまってしまい、サザンとか(原坊のソロまで、でもCDにカビ生えてた)

でまた、久しぶりにポジだしたら懐かしくて…

いろいろ下手な写真見ていると、原点を見直さないといけないかなと

あのころの、撮影が好きと言う気持ち、とか、雨の日に宮の浜潜りに行った情熱とか、

同じことをしてもしょうがないけど、じじいになっちゃいけないなあと。

写真はボニンハナダイの幼魚。

このころ50m平気で行っていました。

潜水時間の半分以上が減圧だったり…

いまはもうおっかなくておっかなくて…

30m以上潜りません!?

今日は懐かしのうれしい連鎖反応の一日でした。








Last updated  2009/08/18 07:52:04 PM
コメント(2) | コメントを書く
2008/10/19
カテゴリ:なつかしの
 父島に移り住んだころは夕日を毎日のように撮りに行った。

ウェザーや屏風谷、今では朝の海チェックに行くだけで、カメラを手にすることはないなあ

『陸撮を頑張ります』

なんてこのブログで書いたこともあるけど、口だけで終ってるなあ・・・

どうしてもキモチは海へ

なんだよなあ

 写真は北の島のカツオドリの親子。






Last updated  2008/10/19 05:19:22 PM
コメント(2) | コメントを書く
2008/05/26
カテゴリ:なつかしの
 あ・づ・い・・・

小笠原って毎年の事ながらいきなり、がつんと暑くなる・・・

沖に出ていると涼しいけど陸の仕事はきつい。

あたりまえだけど陸より海の水は冷たいので海の上の風は涼しい

たとえば、ケータに向かって走っていて、ところどころ水温が低い潮目にはいると

ヒヤッとする。

ケータにいくときに父島周りが冷たい水で孫島を越してしばらく走ると

真っ青で風も温かくなる

で、嫁島に近ずくとヒヤッとなんてよくあったなあ・・・

緑色の水を目に船長でよかったなんて思ったものでした。

 写真はケータ最北端の北の島で撮ったカツオドリ

泊りケータツアーで撮った夏かしの一枚







Last updated  2008/05/26 09:56:11 PM
コメント(0) | コメントを書く
2008/05/20
カテゴリ:なつかしの
 台風の影響で南風が強く蒸し暑い一日でした。

海は・・・悪そうです。

 昨日に引き続き南島の写真です。

父島に住んだ最初の年、写真家の福田幸弘さんが取材にきました。

ダイビングよりもカツオドリがメインだったので、南島にも良く行きました。

南島に上陸した後のボートで留守番がこのときの僕の仕事でした。

ただ、一度だけ上がれた日があり、初めて間近で見るカツオドリを夢中で撮りました。

写真はこのとき撮ったもので、カメラはニコンのF801

福田さんが20ミリレンズを貸してくれて、PLフィルターのつかいかたや

露出補正のしかたも教えてくれました。

今まで水中写真しか撮ったことがなかったので、

初めての野生動物の撮影に興奮し、

レンズを換えたりしながら何枚も撮ったのを覚えています。

今だったら、あたりまえだけど、もっと上手に背景を考えたりとか・・・
 
もう一度撮りたいなあ

でも、このときのポジを見ていると、当時の未熟さや夢中さがでていて

恥ずかしくも懐かしく良い思いでの一枚です。






Last updated  2008/05/20 07:16:06 PM
コメント(2) | コメントを書く
2008/05/19
カテゴリ:なつかしの
 カテゴリに『なつかしの』というのを加えました。

そのまんまですが、今は見ることのできない光景や、個人的に

なつかしや~

というのを載せようかと思っています。

 ということで、今日は南島

現在はご存知の通り上陸には人数制限やルート設定などのルールがあります。

むかしは、このようなルールもなかったので、扇池のアーチの上などへ行くことが出来ました。

初夏にはカツオドリの営巣の様子も間近で見ることもできました。

もちろん、今のように南島へ上陸するボートの数も少なかったしダイビングボートなども

ほとんど行っていなかったと思います。

まあ、ルールの賛否はこのさい別として、今は絵葉書でしか見ることのできなかった風景

お楽しみください。






Last updated  2008/05/19 09:01:17 PM
コメント(2) | コメントを書く
2008/05/18
カテゴリ:なつかしの
 グリーンペペの撮影をしたのは島に来た年に一度だけだ。

当然、フィルムカメラだったのでシャッタースピードを30秒から2分くらいまで変えて

何段階も撮った。

そうそう、マニュアルのレリーズしかもっていなかったので、

時計を見ながらの適当なな撮影だった。

多分フィルム1本分くらいは撮ったけど、

どんな露出が良いのか全く見当つけないで撮ったので、

上がりを見てちゃんと写っていたときはうれしかったなあ。

思えばフィルムのときは、この現像上がるまでの楽しみというものもあった。

いや、上がったときの落胆のが多かったけど・・・とくにクジラなんかは

時代は変わったものです。

なもんで今年はグリーンペペでももう一度撮ってみようかと思ったりしている。



ほんとうか?






Last updated  2008/05/19 08:52:35 PM
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


© Rakuten Group, Inc.