100106 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

競馬ホープ中村のブログ

PR

Profile


TN1212

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

名無し@ Re:10月29日 今日の出来事(10/29) ハクサンウェーブは無事ですか?
オーミアジル@ Re:10月9日の出来事(10/09) こういう出来事は競馬場で成績表をもらわ…
てるてる@ Re:読売レディス杯(08/09) 台風の中ご苦労様です!がみりましたが 読…
TN1212@ Re[1]:第61回 MRO金賞(08/01) てるてるさんへ 大河なら。その言葉、あり…
てるてる@ Re:第61回 MRO金賞(08/01) 大河最高でした 大畑応援しに行ったけど …

Headline News

2017.09.05
XML
カテゴリ:金沢競馬

9月5日、金沢競馬場のメインレースは白山大賞典(G3)トライアル、イヌワシ賞(3歳以上・地方全国交流・2000m)

今年は浦和から1頭、笠松から2頭、園田から2頭が出走。地元は6頭出走で計11頭。

この日も逃げ馬と内ラチ沿いを進んだ方が有利な馬場で、逃げ馬不在となるとどのような展開になるのか注目が集まりましたが、スタートを切って先手を主張しようしたのはメイショウソレイユ(笠松)、エーシンクリアー(園田)、トウショウプライド(金沢)、グルームアイランド(金沢)、ヘルツフロイント(園田)

そこで強引にハナを主張して、ラチ沿いを奪ったのはグルームアイランド(吉原寛・高橋俊)

rblog-20170905203204-00.jpg

激しい先行争いから、ベストポジションを奪ったグルームアイランドがペースを落とそうとしたところを、タマモネイヴィーが早目に仕掛けて行き

13.6-12.0-12.5-13.6-12.9-11.7-12.8-12.8-14.8


ラップを見て分かるように、一気に速い流れとなり、一旦はタマモネイヴィーが前に出る展開になったものの、やはり馬場の軽いところを進んでいたグルームアイランドは余力があり、並ばれてからも十分な手応えでタマモネイヴィーを競り落とした

rblog-20170905203204-01.jpg

エーシンクリアーは逆にペースが上がった時に引いて、脚を溜めてラストに賭けた感じだったが、交わすまでにはいたらず

rblog-20170905203204-02.jpg

ただ、馬場に拘る競馬

流れを読んでの競馬

勝負に行っての競馬

このレースで色々な駆け引きが見れて、ものすごく面白いレースになったと思います

rblog-20170905203204-03.jpg

rblog-20170905203204-04.jpg

rblog-20170905203204-05.jpg

そして、この冬にノド鳴り手術をして完全復活をしたグルームアイランド。昨年とは全く違います。これからも注目してください







Last updated  2017.09.05 20:32:07
コメント(0) | コメントを書く
[金沢競馬] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.