衝動と成り行き系写真&ドール沼ブログ『高丘光学解放戦線!!』

プロフィール


高丘湖

カレンダー

バックナンバー

・2019.10
・2019.09
2019.08

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

Ti(名前が二文字だとNGになるのねw)@ Re:ドールだって鉄子をしたい。(シャロンさんを上電大胡車庫に連れてったらこうなったという話)(10/07) なるほど。 アナウンス関係本職のワタスが…
高丘湖@ Re[1]:ロケ地探し。(12/13) >あかささん 情報ありがとうございま…
あかさ@ Re:ロケ地探し。(12/13) Gallery-O5 Le Royal とかどうですか?
高丘湖@ Re[1]:都会の掟(10/30) コメントありがとうございます〜。 恐ら…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.02.12
XML
昨日までのおさらい。


16年使ってきたボラギノールが死んでしまった!

まさに大往生。来月秩父を旅立つ我々のことを考えた死に際であった!

しかし音響問題は以前からあった問題。これを全て解決するべくラストミッションに我々は挑むこととなったのであった。




どうも,高丘です。

昨日の続きです。

昨日死んでしまったボラギノールことSoundsticks初代。

長い間,高丘のパソをずっと支え続けてきました。ただそれが可能だったのはここが実家だからだったからというところがあります。

まずスペースを取ります。しかも有線のため,接続するのが割と煩雑です。極め付けは質素ながら堅牢で割と強力なウーファー。この重低音は強力で,床がビビるビビるwアパート等では運用しづらい面があるのです。

そして来月,高丘軍は秩父を飛び出し新天地での活動を始めます。当然そこはアパートです。ボラギノールは極めて不利だったのです。

ふれしの「ホント,空気読んだよな」

老兵の死に際とは合理的かつ美しいものです。ちょうど今日は今の会社が臨時休業で家にいることができました。午後は丸々ボラギノールの撤去作業に当てることができたのです。


撤去されたボラギノール。ひどく汚れてます。設計的に埃が溜まりやすい上に目立ちやすいのが欠点でした。それでも16年タフに動いたのは原設計がシンプルかつ頑丈だったという点に尽きるでしょう。

もちろん今でもBTを搭載したものが販売されていますが,当然ながら買うわけにはいきません。春までに使えなくなるからです。それに予算もあまり割けません。更にiMac・iPhone・iPadの3機種相互運用ができれば頼もしいことこの上ありません。

ふれしの「iPhoneだと深刻だからな。現状だと充電しながら音聞けないから」

そう。イヤホンジャックがなくなったiPhoneの対策を今までできなかったのです。これでようやく踏ん切りがついたというわけです。

つまり…

・予算1万円以内
・BT接続対応
・マイク付き
・高信頼性


この4つが求められたわけです。

昨日の夜,悩んだ末に買ったのは…




パイオニアSE-MS7BT

これです。結局一番信頼できたのはこれでした。人生初のヘッドフォンだったりします。

実は…


こんなのもいいかなあと一瞬発注したんですが,耐久性不足のレビューを嫌という程見たのでキャンセル。

ノイズキャンセルを蹴って再選定の結果,SE-MS7BTとなったのです。

ノイズキャンセル求めたのはiPhoneを電車内で聞くときに欲しいなあと考えたからですが,やはり予算1万円以内では犠牲にせざるを得ないところが大きすぎました。

ふれしの「E7のノイキャン自体は評判良さそうなんだけどなあ」

ただ壊れましたレビューがあまりにも多すぎて…。

まあヘッドフォンです。イヤホンよりも防音性は物理でよくなるはずだから,ノイキャンまで求めなくても満足はできるだろうと考えました。


つけるとこんな感じ。普通です。

音は…ようつべ程度の音源では良さがわかりません。

やっぱりiPhoneで我らが青林檎夫人を聞くのが一番でした。いやあ音の厚みが全然違う。聞き覚えのない音が山ほどあることw

ふれしの「ボラギノールとも違うと?」

恐らくワシらの部屋の条件と合致してなかったところもあるんだろう。長い間,申し訳なかったなあと思うところもあるかな。そもそもとしてワシの場合,案外iTunes起動するのが嫌いでようつべ音源となるパターンがいつもだから…。

ふれしの「あー…」

どちらにしろ価格なりの機能はちゃんと持っているので問題ありません。少なくともイヤホンよりも耳には優しいはずですから…。

で,先ほどボラギノールはスペースを取るといいました。

そうです。


机も整理しました。かなりすっきりしましたねw

これが新天地でもパソコン配置のベースになることでしょう。大まかな配置(だいたい今時の鉄道運転台のディスプレイ配置はこうだよねw)は変わってませんが,HDDの管理がしやすくなり,外部読み込み系にもアクセスしやすくなっています。

そして何より…


この時計が本来の役割を取り戻したことが大きいところでしょうかw

ふれしの「長らく見ない子だったなあ」

iMacに置き換え以降,置き場がなくて動作させたまま裏に収納してたんです。やっぱりこう大きいアナログの時計があると時間がわかりやすくていいですね。

ふれしの「こいつも長く使ってるなあ」

コレ見ると何らかの形で双恋ネタを作ってみたくなるなあ。

ふれしの「ドール?」

いやあそれが「高丘さんって双恋の痛車やるとかどうです?w」とか言われることがたまーにw

ふれしの「ドールでやめときんしゃいw」

そのうちそんなことも考えられればいいなあ。






最終更新日  2019.02.13 06:12:04
コメント(0) | コメントを書く

PR


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.