衝動と成り行き系写真&ドール沼ブログ『高丘光学解放戦線!!』

プロフィール


高丘湖

カレンダー

バックナンバー

・2019.11
・2019.10
・2019.09

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

Ti(名前が二文字だとNGになるのねw)@ Re:ドールだって鉄子をしたい。(シャロンさんを上電大胡車庫に連れてったらこうなったという話)(10/07) なるほど。 アナウンス関係本職のワタスが…
高丘湖@ Re[1]:ロケ地探し。(12/13) >あかささん 情報ありがとうございま…
あかさ@ Re:ロケ地探し。(12/13) Gallery-O5 Le Royal とかどうですか?
高丘湖@ Re[1]:都会の掟(10/30) コメントありがとうございます〜。 恐ら…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.02.27
XML
カテゴリ:痛車撮影研究記録
​​​​​​​どもども。

ふれしの「はい,どもども」

さて一昨日の話をしましょう。

GUNMAアニメマンガフェスタ略してぐんあに。

これの痛車展示であります。​​

転職活動でずっとできなかった痛車撮影がやっとできたわけです。だいたい1月中には1度くらいイベントには行けるもの。写真撮りとしては異常事態でした。

ドールはできる限り撮ってはきましたが,それでも枚数は少ない。つまりいろいろと撮り慣れてない中での撮影でした。正直言って…

ハードモードもいいところでした。

すず「大変そうでしたね〜」

ああ,そうそう。今回は…


今回はすずさんが帯同でした。

すず「いや〜いい感じにエンジョイしてきましたよ〜」

そう。この人は結構エンジョイしてました。




すず「近所にいいお店あって良かったですね〜」

こういう機会,大洗以外でも増やしていきたいものですなあ。

さてすずさんで平穏モードをちょいと取り戻したところで,今回の現実を見ていただきましょう。




さおり「あれ?スタンドがない?」

マリー「ストロボが地面に置いてあるわね〜」

シャロン・みほ「あっ…これ5灯だ(察し)」

そうです。​

今回,場所が浦山以上に狭くアングルが極めて限られる状況。スタンドを置くスペースもごくわずか。更に建物の色と太陽の方向が極めてまずく,巡行にも苦しめられる羽目になります。

まあ自然光が多少入る分にはカラーシフトしている都合で別に構いはしないんですが,それでもストロボを当てなければ痛車は自然光の手に落ちます。カラーシフト失敗です。

なので以下の方法で対処することにしました。

・最初クラスターで運用していたDi700Aをスタンドから外してバラし,Di866も同じことをして地面に直置き。順光の場合は影の内側に隠すように配置。
・スタンドがついているi60Aも順光の場合は影の内側に隠す方向で配置。影が出る場合はなるべく存在感が出ない様な影になるよう調整。
・MG10はパワーに物を言わせてもっぱらアウトレンジから照射。

つまりゴリ押しです。ただ地面配置でスタンド2本が消えたおかげで機動性がよく,その点に関しては結果的に楽だった気もします。まあそれでも正直今回は…

リハビリというにはキツすぎました。

じゃあ写真を見ていただきましょう。

さおり「はいしつもーん!」

へい。

さおり「なんでそんなに楽なのに地面配置を常時やらないのー?」

ああ,それは写真を見りゃあわかります。みほすずシャロンの3人は速攻でわかるはずだにょ。

ふれしの「オイラもな」

さおり「私とマリーさんにはクイズなのかな?」

マリー「そうらしいわね。まずは見てみましょう♪」


































さおり「ひとまず一番良く撮れていたのがすずちゃんとソニアさんちの小悪魔さんだということはわかったね(確信)」

まー…それは真実だけどさあ。

マリー「大丈夫よ〜。クイズの答えはわかったから♪」

その心は…

​マリー「ストロボの光があらぬ方向に散っちゃうのね〜♪」​

正解。

地面置きの欠点は照射方向がどうやっても空を向くこと。背景にストロボ光が当たってしまい,無駄な露光をしてしまうリスクが大きいのです。当然ながらその分,痛車へ光が向いていないため効率も悪化します。

また位置によっては地面が反射したストロボ光が入ってしまうことがあり,いくら注意しても大きくみてみると極めて不自然なストロボ光がコンニショワ-!としてきたりして失敗というパターンがあるのです。

要するに地面置きの欠点は…

・照射方向がワンパターンすぎる上に当然調整もできずパワーロスが大きい。
・有らぬ方向にストロボ光を当てることを強制されてしまう。

この2つです。当然ながら理想的ではありません。​​

ただ場所が限られるこの状況では仕方なかったし,5灯という手段でできる限りリスク分散できたことも事実です。そこは成長であり,リハビリ以上の結果は出せたかなあと思います。

とはいえ次の痛車撮影の時は普段通りの真っ当なスタイルでやりたいもんです。

みほ「そういえばすずちゃんはロケしたの?」

すず「しましたよ〜!」

もちろんです。ただここまで長くなったので次回ということにいたしましょう。

お付き合いいただいた方々,ありがとうございました〜。






最終更新日  2019.02.27 23:07:34
コメント(0) | コメントを書く
[痛車撮影研究記録] カテゴリの最新記事

PR


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.