405117 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

たーちゃん

全106件 (106件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

へらぶな釣り

2013.02.23
XML
カテゴリ:へらぶな釣り
2013年初釣り 1月5日

今年の初モノ♪

ご無沙汰のへらぶな釣りですが、何とか初釣りだけは行ってきました。
激寒の今冬ですが、当日も寒さは厳しく、同行のK氏ぃさんは防寒タイツ2枚履きという荒技を披露してくれました。。。

初登場のK氏ぃさん

K氏ぃさんとおいらは同級生で子供の頃から一緒にルアー釣りに行ってました。
本格的なへらぶな釣りは初挑戦ですが釣り歴は色々あるので、それなりに釣ってましたわグッド

釣果や仕掛けの詳細は、ずいぶん日が経ったので忘れました(爆


2月23日(土)
月に1回位は釣りに行きたいなぁ。と思ってはおりますが。。。
今日は一人でカクレ谷池に行ってきました。
今日も寒いっす。雪こそ降ってませんが道中は凍結の恐れが。。。
ツルツル滑っては危険なので、重役出勤で池には10時頃着ほえー
足元は、もちろんヒートテック2枚履き!
余りの寒さに早速ストーブ出動!
冬は大活躍

エサはいつものワラビウドンを予定しておりましたが、ワラビ粉がないことに今朝気がつきまして。。。
グルテンだけ持ってきました。

寒いし釣れねーし、竿でも替えましょか。
午前中は十三尺の高野竹でしたが、午後からは十一尺の矢野に。
おきにいりの十一尺

風も吹いていてウキは見づらい。
タマにアタリがあっても非常に小さい。
ホントに釣れない。。。

結局6匹。
浅場に入ったのが敗因でしょうか。。。

次はいつ来れるかな。
3月には池の例会が有るから、それまでにもう一度行きたいなうお座
それにしても、この寒さ対策をしないと釣りになりませんなぁ。。。

ほな!

覚書 ○峰 十三尺三寸 四継 高野竹
   ○峰 十一尺一寸 四継
   道糸05号 ハリス04号
   イモグル1:わたグル1:水3






Last updated  2013.02.23 21:01:56
コメント(7) | コメントを書く


2012.05.27
カテゴリ:へらぶな釣り
5月27日(日)

久々の日記ですが。。。

所属クラブの24年度例会第1戦です。
最近釣りに行ってるのはこの例会の時だけです(泣

みんな早起きやな

この日のルールは、午前中は5匹の重量・午後からは総重量。

場所は浅場の事務所向き。
最初は十一尺ウドンエサでスタートしました。
案外釣れなくて、釣れても小さいちゃんですだ。
2時間ほどやってみたが効果的な釣果が得られず、短竿の宙釣りに変更うっしっし

桟橋直下を狙う八尺チョーチン釣り。
エサは、クワセにウドンを付けてのセット。
この釣り方は床釣りよりもサイズは良かったです。
それでも午前の部はレギュラーサイズ5匹の貧果です涙ぽろり

午後の部は八尺チョーチンで最後まで釣りまくりましょグッド
エサの調整だけ上手く行けばそこそこは釣れるでしょう。
釣った分全部キープできるので、沢山釣った方が得やし♪

で、午後からはまずまずの成績だと思われ。。。
終了後の成績発表では、本日10~13位あたりでした。
(5位までしか正しく呼んでもらえないので、後は聞き流されてます。)

初戦を10位前後でスタートできるとまずまずですな。
4戦とも大崩れせずに攻めて、どれか1戦でも上位に行ければ年間成績も期待できそうです。
なんとか頑張って、商品の高級和竿をゲットしたいモンです。

おみやゲット
今日の商品

この調子で、今年1年もがんばりマッシュ!

ほな!

覚書:○峰    十一尺一寸・四継 
   タマちゃん 八尺二寸・三継
   夏+PB+特S クワセにウドンも使う
   この日は深場の桟橋直下が良かったようである






Last updated  2012.05.31 23:40:37
コメント(7) | コメントを書く
2012.04.02
カテゴリ:へらぶな釣り
3月25日(日)の日記です。

平成23年度の例会最終戦です。
第3戦までの順位は15位前後。
どう転んでも年間トップにはなれませんので、今年も抽選会の高級和竿に期待を掛けておりますびっくり

3月の最終週というと、例年春の釣りになっているのだが
今年は当日激寒!雪降るンとちゃうかと言うほどの寒さである。
しかも強風。
テントに篭もって。と思っていたがテント出せないほどの強風台風
寒いときは長竿で深場、と思っていたがなんのなんの。。。
長竿振れない程の強風でした。

こんな時は気に入った竿でも振って、気分だけでも満喫しておきましょ。

カクレ120325-1.jpg
おきにいりの十一尺

当日の釣果はと言うと、これまた似たような15位前後。
年間ランキングも結局その程度だと思われ・・・

粛々と表彰式も進み、最後は皆さんお楽しみの抽選会。
高級和竿が2本も当たるので(しかも、一度当たった人は権利が無くなる)そろそろおいらにもが来る頃だと待ちわびておりました音符

しかししかししかし・・・
今回も運は巡らず(泣

残念な結果となってしまいました。
釣果も寒いし結果も寒い・・・

今日はこの位にしといたるわ涙ぽろり

この日、いつも来る先輩さんが来ないので待っていたら。。。
『たーちゃん、Sクン亡くなったんやで』って!
マジで!!!
『こんな事で嘘ついたらあかんやろ』って!
・・・・・
S先輩、前回の大会ではおいらにエサも作ってくれたよ。
エサちょーだい♪って何回も言ったら、終いには
『自分で絞りやがれ!』っていじってもくれたよ。
あの日から数週間で、心筋梗塞だかなんだかでぽっくりと・・・
まだ50歳台後半やったのになぁ。。。
ちょっと前に『孫ができてん♪』って嬉しそうに言ってたのになぁ。。。
寂しいなぁ。。。

今は亡きS先輩の画像がありました。
2009年5月31日のブログをどうぞ。

ちょっと寂しい別れをして帰ってまいりました。

ほな!

覚書:○峰 十一尺1寸
   わたグル+イモグル






Last updated  2012.04.06 23:33:36
コメント(7) | コメントを書く
2012.01.30
カテゴリ:へらぶな釣り
1月29日(日)
カクレ谷所属クラブの例会・第3戦です。
先々週の下見?ではほとんど釣れませんでした。
しかも、ずーっと寒い日が続いているので(この日も高速の路面凍結の気配あり!)へらちゃんの活性は激低と予想。。。

大会当日もかなりの寒さと予想されていましたが、大当たり雪
作ってきたワラビウドンが凍っちゃってて、まずはエサを溶かす事から始まりました。

温かい缶コーヒーの周辺にエサを置き、余熱で溶かしておりました。

この日のルールは
午前中は『1匹の長寸』とりあえず1匹釣れば検寸の権利発生OK
午後から『釣った総重量』釣ったら全部キープするんだぞオーケー

エサを解凍してる間にタックルをセッティング。
深場のほうが良い事は確認済みなので、十七尺イッパイの深さの場所で竿を出す。
ボチボチ解凍されたエサ?から使い始めて釣り開始。

・・・
・・・
・・・

全ぁ~~ったく釣れん(泣
周囲でダンゴやグルテンを使ってる人たちはそれでもポツポツと釣ってるみたい。
ウドンエサでは非常に厳しい。。。
集魚効果の差が歴然と出ています。
しかも、一度凍ったウドンはなんだかいつもと違っていて、ペレットの着きが悪い。
エサが思ったように使えないので集中力も切れ切れショック
なんだかテンションも上げられずに、午前の部は1匹だけ(泣

他の人にもハナシを聞いてみると。。。
やはりウドンを打ってる人たちは非常に分が悪いようである。
ダンゴやグルテンを使っている人には釣果がある。

午後からはお隣のS先輩にグルテンを作ってもらっての大名釣りに変更。
おいら『Sさ~~~ん、エサ作ってちょーだい』
S先輩『ほな、これ使いよOK
最初は優しかったのに・・・
何度も何度も貰ってたら
『またエサ作ってちょ』
『自分で絞りやがれ!』
ちょっと厳しくされますた(泣

午後からは素晴らしい?エサに恵まれ、そこそこ釣れました。
ウキも見えにくかったのでスコープも出動させてなんとかしのぎました。
練りエサの効果は絶大やなぁ。と実感はしたけれど
やはりおいらは両ウドンの床釣りが楽しいっす。

それにしても(予想通りか?)厳しい釣りでした。
ウドンのまぶし粉にいろんな秘薬を投入してもなかなか効果は出ない。
ウキを軽くしても重くしても、決定的なセッティングには行き当たらず・・・
場所も影響ありまして、浅場ではボウズ続出。。。
写真を撮る余裕もなく、せっせと釣りをしておりました。

今日のおやつ♪
唯一の一枚。釣れんくても朝食のパンだけは焼いて食いました♪

釣れない日記は面白くない?
でも、釣れない釣りは予想以上に楽しいですよ。
渋~~い時期の寒い釣り。
これこそ寒ベラ釣りの醍醐味。ってことにしておきましょ。

今日もこれ位にしといたるわ(謎

ほな!

覚書:○峰 十七尺二寸 五継
   ワラビ粉1:水3.3 ノズル3mm
   ライトリグ







Last updated  2012.01.30 14:46:29
コメント(12) | コメントを書く
2012.01.16
カテゴリ:へらぶな釣り
1月15日(日)
今年最初の釣りに行って来ました。

随分と空いてます
なぜだか空いてます。寒いから?釣れてへんから???

年末年始からず~っと寒い日が続いてます。
『こりゃ釣れへんぞ』と心配しながら釣り開始。
エサは両ウドンの床釣り。

今月末は例会第3戦なので、釣れてる様子を探りましょ。

まずは浅場にて釣り始め。
浅場と言っても、十三尺イッパイぐらいの床。

竿は十三尺高野竹の軟調竿です。
浅場はあまり良くないとのハナシですが、たしかに釣れません。。。
お昼ゴハンまでに4匹。
アタリが非常に少ないのでなかなか張り合いも出ません。
全く気配のない時間帯が多く、サカナが寄ってこない感じです。

事務所で熱々ラーメンを食し、午後からは深場に移動。
今度は十六尺で竿イッパイの床。今日は十六尺までしか持って来てません泣き笑い
深場側は、釣り始めるとそこそこ気配が出てきます。
ぽつりぽつりとアタリがあり、それなりにウキは動きます。
ただ、長竿の難点は風が出るとウキが見辛い事ですわ。
細いウキを使ってるので、ちょっとさざ波が立つとほとんど見えません。
ウキが見えるタイミングでボチボチ釣ってます。

午後からは5匹うお座
かなり厳しい(去年もこの時期は厳しい釣りだったのでね)予想通りの釣り。
気温も寒かったので、この冬初のコイツが登場炎

コイツの季節になってきた
今日は焼くモノ持って来てないねん。。。

日中の気温は5~6度。
釣ったへらちゃんも冷たいッス。
こりゃへらちゃんの活性も激渋。
月末の例会が思いやられますわ・・・

ともあれ、ボウズではなくて良かったよ。
初釣りでボウズだと、先が思いやられるもんねウィンク
それにしても、ここに書ききれないほどの試行錯誤の連続の一日でした。

今日はこれ位にしといたろ!

ほな!

覚書:○峰・角印 十三尺三寸 高野竹
    ○峰    十六尺
    ワラビ粉1:水3.3  ノズル3mm
    ライトリグからウルトラライトリグの重め






Last updated  2012.01.16 23:56:56
コメント(10) | コメントを書く
2011.12.30
カテゴリ:へらぶな釣り
12月29日(金)

約2ヶ月ぶりの釣行は、暮れも押し迫った29日に納竿釣行となりました。
近所のウドン池(エサがウドン限定の釣池)に、楽天釣り仲間の古天峰さんと御一緒しました。

ウチの近所なので良く行ってたんですが、古天峰さんははじめての池。
接待のために古天峰さんに良い釣果を残してもらわなければ。。。
さてさて、そんな心配をしながら釣り始めると!

なんとまぁ。。。
タマ網からのはみ出し具合に注目!!!

古天峰さんの1匹目に超大物がうお座
まさに、1年の締めくくりにピッタシの釣果ですグッド

全体的な釣りの雰囲気は、やはり冬場の渋~い釣りでした。
朝の1匹目だけ見ると『今日はナンボほど釣れるんやろ♪』とほくそ笑んでたんですが
なかなかどうして、難しい展開を強いられました。
それでも、好きな釣りをする者同士、サカナの話題や竿のハナシで盛り上がります。
渋いながらも楽しい時間でした。

おいらも久しぶりに振った竿で気分は上々。
古天峰さんはあの大物で上位入賞して気分上々。
お土産沢山持って帰りましたOK

最近はすっかり御無沙汰のブログです。
多分年内最後の更新と思いますが、来年も楽しい釣りが出来ますようにと願っております。
皆様も良いお年をお迎え下さい。

ほな!

覚書:○峰 十尺二寸・四継
   水連 八尺・三継
   ワラビ粉1:水3.3 ノズル3mm 
   ウルトラライトリグの重め(ややウキが勝ちすぎてたかも)






Last updated  2011.12.31 00:59:25
コメント(4) | コメントを書く
2011.10.30
カテゴリ:へらぶな釣り
10月30日(日曜日)

更新がすっかり遅れていますが。。。
10月最終日曜日にいつもの池の例会(第2戦)がありました。

朝からあいにくの雨。
第1戦は確か台風で大雨台風
第2戦は細雨に包まれた(この表現正しいのか?)
だれか雨男が居るはずであるパンチ
テントを準備して雨をしのぎましょ。

今日の戦略は、短竿チョウチンの両ダンゴ!
シーズナルパターンを考えるとこの時期がラストかも。。。
実は、雨降りなので一番楽ちんな釣り方を選んだだけ(爆

スタートは八尺で両ダンゴ。
開始早々にレギュラーサイズを数匹ゲットするも後が続かない。
さすがに宙釣りの両ダンゴは厳しいのか??
3時間ほどやってみるも、ポツポツと拾って釣るだけである。
当初の狙いは、数多く釣ってその中から良いサイズを選ぶ。という予定だった。
が、そのもくろみは見事に外れてしまった。

昼食後は竿を十三尺に替えて床釣りにした。
モロコやタナゴが多いので、開かないエサを床でしっかり持たせて。。。
そう目論んでいると、全く釣れない。

今日もあいにくの雨
おいらは雨男ではないっす!

両サイドの先輩方は午後からは諦めた様子で、事務所でビールなどあおってますビール

おいらは『手を替え品を換え』って言うほど品を持って行ってないので小手先だけチョコチョコと苦戦してました。
見かねた、管理池大好きなトーナメンターの先輩がアドバイスをくれました。
エサをこちょこちょと、仕掛けをこちょこちょと。。。
で、ウキの動きがかなり良くなりました。
おかげさまで、午後からはボチボチ釣れました。

午前中に冴えなかったため、順位は20位くらい(泣

午後からのアドバイスのおかげで、今までにない手の内も増えました。
しかし、トーナメンターの言う事を真に受けてはいけません。
『こんな場合にはこんなエサをブレンドしてみる』とか
『それでウワズルなら重いエサを混ぜて』とか。。。
エサ屋を運営できるほどの種類を持ち込まねば、そんなアドバイスについて行けません。

やっぱりおいらは、自分なりの釣りで楽しみますわ。
へらぶな釣りのトーナメントは性に合わんですわからん

ほな!

覚書:タマちゃん 八尺二寸・三継
   夏+PB
   タマちゃん 十三尺二寸・四継
   ペレ道+例のグルテン 開かす為にPBブレンド 等々
   帰りに、八尺も十三尺も火入れに出して来ました。









Last updated  2011.11.06 00:07:43
コメント(11) | コメントを書く
2011.09.20
カテゴリ:へらぶな釣り
9月18日(日)

前回の釣行からすでに2ヶ月が過ぎました。
今回も楽天釣り仲間の古天峰さんと一緒にカクレ谷池に出かけました。

今回は台風15号の影響が少しあるかも、と思い雨天中止の気配も漂っておりましたが
いざ蓋を開けてみると、超暑い真夏日となりパラソル必携の釣りとなりました晴れ

長竿を振ろうと前日から色々チョイスしておりましたが、
ひさしぶりに○峰の十七尺を出しました。
この竿はおいらの持ってる長竿(十七尺以上)の中でも最軽量。
やや柔らかめの本調子ですが、管理池や40cmまでがターゲットのダム湖などでは程よい調子です。
随分古い竿ですが、良い生地組されているとみえてホンマに軽い。
いまでも十分現役で使ってます。

さて、肝心の釣りの方はというと・・・
暑い中、深いタナの床釣りはホンマに難しい。
お昼までに5匹?4匹やったかな?の寂しい釣果。

午後からは『やっぱりちょっとは釣りたいな』との思いに負けて短竿の釣りに変更。
気分的には、長竿で深いタナからへらちゃんを浮かせてくる。っていうのが楽しいのですが
貧果が続くとなかなか贅沢も言って居れません。。。

剛竿でしょうか?豪腕でしょうか?
古天峰さんも短竿に替えて欲求不満を解消中?

八尺に替えてからは程々に釣れて来ますが、なんだか夜店のウナギ掛けみたいで
あんまり楽しい釣りって感じにはなれません。。。

釣り人とは皆なかなか贅沢な(ワガママな?)生物でして、
釣れたら釣れたで『釣れすぎて面白くない』とか
『自分の好みの釣り方でないのでイマイチ盛り上がらん』とか言わはります。
結局は自分の下手さ加減を上手にオブラートに包んで文句を言うワケです。


おいらはと言うと、へらちゃんよりも悪いムシに好かれてしまって困ったモンです。
モテモテ人気モノともなると何処からともなく悪いムシが寄ってくるんですねぇ。。。

アブあぶ
かるくシバイてやったのでまだ生きてますが気絶中♪

大きなアブさんに噛まれたらとっても痛いので、気になって釣りに集中出来ません。
やっとこさで気絶させて、しばらくエサボールの中で飼っておきました。

ウダウダと文句言いながらも釣り談義・竿談義をしながらの楽しい一日でした。
古天峰さん、また行きましょうねぇグッド

ほな!

覚書:○峰    十七尺二寸 五継
   タマちゃん  八尺二寸 三継
   ペレ道+あのグルテン!?
   夏+PBHERA






Last updated  2011.09.20 23:13:36
コメント(14) | コメントを書く
2011.07.17
カテゴリ:へらぶな釣り
7月16日(土)

久しぶりの釣り。
古天峰さんからお誘いがあり、半日だけ参加しました。
ダムの大物狙いではなくて、管理池(カクレ谷池)でのややこしい釣りです。

楽しい釣り仲間さん
暑いので、みんな日傘に隠れて釣りしてます

山陰からお日様が顔を出すともぉ汗ダラダラ晴れ
日傘の下では長い竿は扱いにくいので、最初っから八尺を出す。
それでも良い位置に日傘を出すと扱いにくいので左手で釣る事に(爆

当日使ったのは、八尺四継ぎのやや硬調の竿。
ダムの乗っ込み用に作ってもらった竿です。
尺半以上が来ても大丈夫な、道糸も3号がかけれるようにヘビ口も大きめの竿。
見た目は細身ですが見事な粘りとパワーを兼ね備えた竿です。
管理池では滅多に使わない竿なのですが
『活性の高いこの時期のへらちゃんを抑えるのにはちょうど良いかも』と思い
久々に登場して貰いました。

エサは、今から10年前においらがへら釣りを始めた頃教えて貰った、釣り池用の基本的な配合です。
ベースの麩をPB・HERAに替えただけで、全く進化ナシ。
本気で夏場の管理池を乗り切ろうとは思った事もないので、未だに勉強した事ナシどくろ

エサに迷う事もなく、暑さにだけ耐えながらの楽しい半日があっという間に過ぎました。
ノンビリと一日釣り談義がしたかったのですが、所用の為午前中で撤収。。。
古天峰さん、またお誘い下さいね。
今度はMRダムに行きましょっかグッド

ほな!

覚書 玉ちゃん 八尺二寸 四継
   夏+PB 特S 等







Last updated  2011.07.18 01:35:21
コメント(10) | コメントを書く
2011.05.31
カテゴリ:へらぶな釣り
5月29日(日)

なんとも気の早い台風2号に襲われた日曜日。。。
本来なら新緑に包まれる筈の高野山麓の池で所属クラブの23年度第1戦がありました。

早朝はまだ嵐の気配も少なく、さっさと用意を始めました。
雨降りなので、一人用テントを出してその中でセッティング。
大荒れになるのは間違いないので、短竿での釣りしか考えてない。
竿ケースには八尺と十尺の二本のみ炎
短竿チョーチン両ダンゴのみ!
なんとも男らしいセッティングです!

おいらの操縦席
本日の操縦席!?

競技方法は、午前の部:1匹の長寸 午後の部:釣れたへらちゃんの総重量。
午後の部が総重量とはほえー
なんとしても最後まで釣りをしなきゃなりません。

例会なのにガラ空き
台風の日に釣りしてるキチ○イ達(爆
競技開始の時間になっても、参加者は非常に少ないです。(多分30名程度)

大体、こんな天気の日に池に来ただけでも立派なもんです。
池の事務所では、参加費は払ったものの釣りする気にはなれない人達が
ビール呑みながら朝っぱらから居酒屋状態ビールでヒヤカシの観客に。

おいらのグループも7人来てたけど釣りをしたのは3人だけ。
観客になった4人の内2人は早退して帰る始末。。。

製竿組合の職人さん達も全く釣りをする気配は見せず。
挙句の果てに、すっかり出来上がったビール状態で
わざわざ傘差しておいらの横までヒヤカシに来る。。。
酒臭い日本酒魚○観親方や玉○さん、夢○さんや○雲さん、光ちゃん。
他にも入れ替わり立ちかわりで、講釈をたれて下さる。

『こんな日に釣りしてるのはアホやでぇウィンク
『なんで今のアタリで合わさへんの?』
『アカンアカン、そのアタリで合わすかぁ?』
『このエサ良いタッチやなぁ。なんで釣れへんの?』
『エサは良くても右手がヘタなんやろ!』
講釈たれながらも、カサや帽子を飛ばされて賑やかさに拍車が。。。
大御所に囲まれて、ホンマに釣りにくい一日でした。

なんだかんだで、順位は7位か8位あたりだと思われます。

ほな!

覚書:タマちゃん 八尺二寸・三継
   両ダンゴ ちょっとだけグルテンつけたりもする






Last updated  2011.05.31 22:30:53
コメント(9) | コメントを書く

全106件 (106件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

PR

X

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.