1049762 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

長峰ブログ

PR

プロフィール


長峰♪

カレンダー

バックナンバー

2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

フリーページ

お気に入りブログ

お久しぶりです。赤… New! 幻の民さん

半額の半額の飛騨牛… New! 夢穂さん

世界遺産ベレンの塔… ひなの。さん

人生とサムマネー 想像力が未来を切り拓くさん

コメント新着

FP長峰♪@ Re[1]:ひとまず(02/18) 夢穂さんへ お気遣いありがとうございま…
夢穂@ Re:ひとまず(02/18) こんにちは。あのように 分刻みの中でのブ…
FP長峰♪@ Re[1]:長良川鉄道(02/14) 夢穂さんへ ええ、でも、途中から隣も向…
夢穂@ Re:長良川鉄道(02/14) 長良川鉄道乗ったことないです。根本的に …
FP長峰♪@ Re[1]:阪神バス(02/12) 夢穂さんへ まだ高校3年生ですよ。なんで…

ニューストピックス

2007年10月04日
XML
カテゴリ:時事
「あれっ、何でだろう? ちょっと引っかかるなぁ。」

こうした何かがヘン、という感性が重要だ。でも、

今はその感性が鈍化しているのかもしれない。普段は

実に賢明な人でさえ、我を忘れてはまり込む。


「使っても減らないお金。円天が全国、世界に普及すれば、

格差のない世界が訪れる」
って、どう考えてもおかしい。

こんな荒唐無稽なこと、事実なら国会の論戦もいらない。

冷静に考えることができたら、仕組みが理解できずに

はまり込むこともない。ところが、欲が絡むと冷静で

いられなくなる。人間は弱い生きものだ。


こんな荒唐無稽なことでなくても、名の通った金融機関が

販売すると、これまたコロッとはまり込む。年率表示の

優遇金利の3ヶ月定期預金と投資信託のセット販売や、

一旦満期になるが銀行の判断で期間が延長され、決定

権は金融機関にある定期預金。他にもFXや投資型年金

(変額年金)等など、様々な仕組みを持った金融商品が

溢れていて、その仕組みを理解しないまま購入している

人も多い。


だからこそ、金融商品取引法が9月30日から施行された。

絶対」「確実」ということは、世の中には存在しないと

考えて、最悪はどうなるかをイメージしておく必要がある。

(定期預金ですら金融機関破綻時は元本1,000万円とその

利息の範囲を越えると、元本は割れる可能性がある。)

基本的に、高いリターンが期待できれば、そうならずに、

大きくやられてしまう危険性は高くなる。逆にその危険性を

低くすれば、期待できるリターンはそれなりになってしまう。


ハイリスク・ハイリターンや、ローリスク・ローリターンは

あっても、ローリスク・ハイリターンはない。「あなただけに

ここだけの話」「裏技」なんてのも、まず疑ってかかるべき

なのだ。






最終更新日  2007年10月04日 20時47分34秒
コメント(4) | コメントを書く
[時事] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.