1039134 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ファイナンシャル・プランナー長峰ブログ

PR

プロフィール


FP長峰♪

カレンダー

バックナンバー

2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

フリーページ

お気に入りブログ

世界遺産シントラ宮殿 ひなの。さん

お知らせ/『異端の… 幻の民さん

福袋に十日市。半額… 夢穂さん

人生とサムマネー 想像力が未来を切り拓くさん

コメント新着

FP長峰♪@ Re[1]:ひとまず(02/18) 夢穂さんへ お気遣いありがとうございま…
夢穂@ Re:ひとまず(02/18) こんにちは。あのように 分刻みの中でのブ…
FP長峰♪@ Re[1]:長良川鉄道(02/14) 夢穂さんへ ええ、でも、途中から隣も向…
夢穂@ Re:長良川鉄道(02/14) 長良川鉄道乗ったことないです。根本的に …
FP長峰♪@ Re[1]:阪神バス(02/12) 夢穂さんへ まだ高校3年生ですよ。なんで…

ニューストピックス

2015年05月06日
XML
今朝の日経新聞一面トップは、確定拠出年金に

ついてだった。いよいよ制度導入企業が2万社

に到達するという記事だ。この企業型以外にも

個人型があり、私も個人型に加入している。


今国会にも、これまでは対象外だった公務員や

主婦も対象になるように改正法案が提出されて

いる。企業型のセミナー講師には、比較的早い

段階から関わってきたから、感慨深い。


日経新聞では、3つの理由がここまできた要因と

分析している。企業型が、退職給付制度として

導入されることが多い。


その場合、運用利回りが予定を下回ると企業が

穴埋めしなければならない確定給付年金と異な

り、企業に穴埋め義務がないことが1つ目である。

企業の財務負担を軽減できるのだ。


2つ目は、確定拠出年金の非課税になる掛金の上

限が、これまで3回にわたり引き上げられ、導入

を政府が後押ししたことだ。退職給付制度のごく

一部しか利用できなかった初期より、使い勝手が

格段によくなった。


3つ目は、運用環境の好転である。アベノミクス

の恩恵を受けた加入者は多かったに違いない。

今年3月末時点の日経平均株価は2年前と比べ55

%上昇し、4月には15年ぶりに2万円台に乗せた。


円安も外貨で運用する外国債券、外国株式の運用

成績を上昇させた。導入には労使合意が不可欠で、

結果的に労働組合の理解も得やすくなったのだ。


もちろん、相場がよい時もあれば、悪い時もある。

悪くなったら、株式や債券から手を引いて、預金

に移せばいいという発想は安易すぎる。見極める

ことが簡単ではないからだ。


だとすれば、どうするか? それがセミナー講師

として、常々、口酸っぱく話していることなのだ

が…。






最終更新日  2015年05月06日 22時18分04秒
コメント(0) | コメントを書く
[サービス/プロダクト] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.