1063335 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

長峰ブログ

PR

プロフィール


長峰♪

カレンダー

バックナンバー

2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

フリーページ

お気に入りブログ

薔薇咲く港の見える… New! 夢穂さん

京都嵐山天龍寺の枝… ひなの。さん

お知らせ/『となり… 幻の民さん

人生とサムマネー 想像力が未来を切り拓くさん

コメント新着

FP長峰♪@ Re[1]:ひとまず(02/18) 夢穂さんへ お気遣いありがとうございま…
夢穂@ Re:ひとまず(02/18) こんにちは。あのように 分刻みの中でのブ…
FP長峰♪@ Re[1]:長良川鉄道(02/14) 夢穂さんへ ええ、でも、途中から隣も向…
夢穂@ Re:長良川鉄道(02/14) 長良川鉄道乗ったことないです。根本的に …
FP長峰♪@ Re[1]:阪神バス(02/12) 夢穂さんへ まだ高校3年生ですよ。なんで…

ニューストピックス

2018年04月12日
XML
カテゴリ:書評
喜多嶋隆氏の「向かい風でも君は咲く」を読んだ。いつも通り、読後感がいい。


向かい風でも君は咲く (光文社文庫) [ 喜多嶋隆 ]

二人の主人公が登場する。一人は、心優しい18歳の少女。恵まれない環境の

なかで育ったアマチュア・ゴルファー。でも、だからこそ人に愛される完璧

な少女だ。喜多嶋作品の主人公は、いつも完璧なまでにかっこいい。


もう一人の主人公は、23歳の青年で、プロテストに3回も落ちた人物。これは

いつもと違うが、過去はどうあれ、描かれる行動はやっぱりかっこいいのだ。

彼が少女のボディーガード兼キャディーを務めて、アマチュアのトーナメント

に出場する。


トーナメントは、異常性格者によって狙われている。しかも、ターゲットは

彼女である。だからボディーガードなのだが、青年の腕っぷしを見込まれて

の事だ。出場者には彼女と対照的な、気の強い金持ちお嬢様もいて、悪質な

キャディーが付いている。


面白いなぁ。喜多嶋作品は肩の凝らないのはもちろん、どんどん引き込まれる

ストーリー性が好きだ。少し長い時間、電車に乗っている時なんかは手放せな

くなる。逆に短い時間は向かない。本を閉じるのが惜しくなるから…。






最終更新日  2018年04月12日 20時05分41秒
コメント(0) | コメントを書く
[書評] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.