1066281 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

長峰ブログ

PR

プロフィール


長峰♪

カレンダー

バックナンバー

2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

フリーページ

お気に入りブログ

春爛漫なのに、また… ひなの。さん

お知らせ/『デフ・… 幻の民さん

薔薇咲く港の見える… 夢穂さん

人生とサムマネー 想像力が未来を切り拓くさん

コメント新着

FP長峰♪@ Re[1]:ひとまず(02/18) 夢穂さんへ お気遣いありがとうございま…
夢穂@ Re:ひとまず(02/18) こんにちは。あのように 分刻みの中でのブ…
FP長峰♪@ Re[1]:長良川鉄道(02/14) 夢穂さんへ ええ、でも、途中から隣も向…
夢穂@ Re:長良川鉄道(02/14) 長良川鉄道乗ったことないです。根本的に …
FP長峰♪@ Re[1]:阪神バス(02/12) 夢穂さんへ まだ高校3年生ですよ。なんで…

ニューストピックス

2018年08月15日
XML
カテゴリ:書評
石原さとみ氏主演でドラマ化された「校閲ガール」を思い出す。校閲という

出版業界の地味だが、最後の砦ともいえる重要な仕事を担当した校閲ガール、

河野悦子役だった。名を略せば「河」「悦」となるところもミソである。


半分、青い。 下 (文春文庫)[本/雑誌] / 北川悦吏子/著

読んでいるのは「半分、青い。下(文春文庫)」である。上巻は読み終えたが、

朝ドラを先走ることなく、ドラマを追いかけるように読んでいる。ぼんやりと

ドラマを見るより、文字で表現された感情や背景が新鮮だ。ところが、読んで

いて唖然としたのが写真の部分。校閲ガールが仕事をしていないのだ。

rblog-20180815100659-00.jpg

スズメがリツの「結婚しましたハガキ」を見て、大阪へ行きリツの妻の顔を見

に行ったときのことだ。そこには偶然、リツの母、ワコも来ていたが、部屋の

中のワコに対して返事をするのに、スズメの母、ハルに返事をしているではな

いか。文春文庫には校閲はいないのか。大チョンボである。


折しも、マガジンハウス社から、豊川悦司氏が演じた漫画家・秋風羽織の特集

本「秋風羽織の教え/人生は半分、青い。」が出版されると発表された。秋風

はドラマの中で数々の名言を残していて、その「秋風先生に単独・密着取材し、

『真実の言葉』を語り下ろしていただきました」というものだ。スキャンダル

ばかり追っている文春じゃないから、こちらの校閲は大丈夫かな?






最終更新日  2018年08月15日 20時59分57秒
コメント(0) | コメントを書く
[書評] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.