1327255 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

トカトントン 2.1

PR

Profile


Dehe

Calendar

Favorite Blog

読んだ!観た!聴い… さなえ1024さん
SOMETHING TO TALK… Crazy Loveさん
Avec Mes Enfants KYONTANさん
ふたり暮らしの手帖 サリィ斉藤さん
ひろるるん♪ ひろるるん♪さん
つきあたりの陳列室 inalennonさん
 エデンの南 SEAL OF CAINさん
サッカーと野鳥と音… ペアダ19さん

Category

Recent Posts

2006/04/28
XML
カテゴリ:音楽
animal index01.悲しいしらせ
02.犬にインタビュー
03.ウルフはウルフ
04.羊のトライアングル
05.さなぎ
06.Acid Moonlight
07.Heavy Flight
08.夢が見れる機械が欲しい
09.Frou Frou
10.駅は今,朝の中
11.僕は走って灰になる
12.歩いて,車で,スプートニクで

■薔薇がなくては生きていけないはずだった。「Kのトランク」や「スカーレットの誓い」で歌われていたようにこのバンドにとって薔薇を愛でることは創作に向かうひとつの儀式であるはずだった。しかしこのアルバムの幕開けを飾る曲は「つまづいて大切な薔薇の茎を折ってしまった」という悲しい知らせからスタートする。

■6人がそれぞれ2曲ずつシングルのA面B面を創るようにという約束で曲を提供したという。で、その内訳は鈴木慶一(1,12)、岡田徹(4,8)、白井良明(2,7)、武川雅寛(6,11)、橿渕哲朗(5,9)、鈴木博文(3,10)。

■「つまづく」 「折る」 「死ぬ」 「逃げる」 「埋める」 「壊れる」 「割る」 「忘れる」 「泣く」 「溶ける」 「ちぎれる」 「飢える」 「しゃがむ」 「寒気がする」 「卑怯で」 「臆病者で」 「灰になる」 「凍りつく」 そして「白紙にする」

■メンバーがこのアルバム全体の体裁を知ったのは全てのレコーディングが終了した後。それまで彼らは他のメンバーの作った曲を全く聞かず知らなかったという。それでいてこの申し合わせたような負の言葉の乱用は単なる偶然ではない。彼らのアイデンティティは薔薇だけでなく、物に対するダークサイドでもあったはずだから。
そしてただひとり全員のレコーディングに付き合ったのは鈴木慶一。ただ彼が見ていたのはスタジオでコンピュータと格闘するメンバーの個人作業であり、リハーサルの音そのものではない。

■彼らの音楽の作り方がすごく内向的に変化していった時代だった。こんな音だよって他人に示すフレーズがそこでギターなりピアノなりを鳴らす音ではなくて、コンピュータが伝える信号になってしまった。そんなわけで鈴木慶一は鬱病になるわけだな。彼の音楽が特に彼の作る歌詞が微妙に変容していくのはこのアルバムがひとつの契機になっていると思う。

テープレコーダー 自分の声入れて
土の中に 埋める (夢が見れる機械が欲しい)

記憶のすべて 白紙にするか
去りゆく 怪物 (歩いて車でスプートニクで)

■個人がこもって音楽に集中した結果、届くメッセージもすごく聞き手個人に深く浸みていく要素が増えていったような気がする。みんなで彼らの音楽を楽しむなんてことには興味がなくなって自分がどれだけ彼らの音楽に蝕まれるかに快感を持つようになった。あ、今、マニアの成立を言葉にしてしまった。

■ライダーズを伝導するにあたり他人に薦めるベスト盤を創る時に一番多くの曲をピックアップするのがこのアルバムである。「悲しいしらせ」の溺れながら歌っているかのような浮遊感、「夢が見れる機械が欲しい」の悪夢的な緊張感、そして近年ボサノバ風味でアレンジされるこの曲のしっとりとしたビンテージの香り。「駅は今、朝の中」のモヤモヤしたファンキーさ。「僕は走って灰になる」の裏ビコーズのようなハーモニー。「歩いて、車で、スプートニクで」の言葉では伝えられないSF感。そして限りなくバイオリンのメロディが美しい「Acid Moonlight」。

■21世紀のことわからない、と慶一君がこの時書いていた。まさか20年後もこのバンドが続いていることなんかありえないと思っていたことだろう。それにしてもなんでこんなに続けることができたんだろう。それはあらかじめこの人たちが持っていた体質なんだと思う。つまり、健康とか熱意とか夢とか希望とか名誉、はじめからそんな事どうでもいいと思っていたからなんだろう。長続きの秘訣なんてない。今現在に興味尽きない人たちは明日のことなんか考えないものだ。いや、ただ単に解散するのが面倒くさいと思っているからだけかもしれないな。






Last updated  2006/04/29 10:02:05 PM
コメント(2) | コメントを書く
[音楽] カテゴリの最新記事

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Dehe@ Re[1]:センチメンタル通り / はちみつぱい(04/17) Mr.Zokuさんへ 情報ありがとうございまし…
Mr.Zoku@ Re:センチメンタル通り / はちみつぱい(04/17) 今年出た[Deluxe Edition]は聴かれました…
Dehe@ パラシュートライダー♪ MrZokuさん そうですよね。私は「セツナ…
MrZoku@ Re:Dance To You / Sunny Day Service(08/09) このアルバム、個人的にカーネーションのア…
Dehe@ Re[1]:真田丸 (23) 「攻略」(06/12) さなえ1024さん >山本耕史と愛之助と言え…
さなえ1024@ Re:真田丸 (23) 「攻略」(06/12) 山本耕史と愛之助と言えば、土方と榎本で…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.