113696 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

時々フライフィッシングetc.

PR

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

バードウォッチング

Apr 27, 2022
XML
4月27日(水)

一応、釣りブログですが雨等で釣りに行けないので、ウォーキングを兼ねてまた近くの公園でバードウォッチングでした。



何も撮れないとイケないので取り合えず。



ウグイスかと思ったけど違うね?



「ホーホケキョ」と鳴いたので間違いない!



謎の鳥(調べたらコムクドリらしい)



良い写真が撮れた!!

本日の歩数は7,902歩でした。

先ほど河川情報を見たら長良川は上流域でも50cm程増水だった。

明日は診察だけど明後日は曇り時々雨の予報なので、魚の写真をアップしたいなと思ってます。






Last updated  Apr 27, 2022 06:57:40 PM
コメント(2) | コメントを書く


Apr 23, 2022
4月23日(土)

今日は一日、近くの公園でバードウォッチングでした。



春代表のウグイス



よく鳴くホオジロ



チョット地味なビンズイ



夏鳥のオオルリ

この鳥が目的だったのですが、ダークブルーの背中が綺麗なハズが前から写すと真っ黒。



相変わらずすばしっこいメジロ。



これもチョウ(蝶)



夏鳥のキビタキ

本日のもう一つの目的でしたが、午前中にピンボケしか撮れずで午後から再出撃で何とか。



道中で綺麗に咲いていました。

今日も上着は要らないくらいで、季節の移ろいは早いですね。






Last updated  Apr 23, 2022 08:14:58 PM
コメント(2) | コメントを書く
Apr 7, 2022
4月7日(木)

昨日アップしたキャスティングについて、思うところがあって近くの公園までキャス練に行ったのですが?

実践なら風は付き物ですが、今日は強すぎてヘボキャスターでは練習にならずで、隣の公園からウグイスの鳴き声がして来るので、途中からバードウォッチングになってしまいました。



声はしても茂みからなかなか出てくれないのでお尻向き。



高い木に留まってくれたけど距離が遠すぎ。

野鳥は他にも色々撮れたんですが、肝心のキャス練はまたの機会にします?






Last updated  Apr 7, 2022 06:51:07 PM
コメント(2) | コメントを書く
Apr 2, 2022
4月2日(土)

日課のウォーキングコースを変えたら、約1週間ぶりにオオタカが撮れました。



こちらを警戒してカメラ目線。



近づきすぎたか。



やっぱり、飛び出した!

この後、昨日、月次祭をしたお宮に向かっていきました。

特にやることも無かったので昼を外食ついでにプチバードウォッチングへ。



何故か冬のウォッチングポイントには余り居なくてこのチョウゲンボウがやっと。



帰りに見つけた別個体がカメラ目線で。



近くに降りたと思ったら獲物を仕留めてた。



さらに近くの電柱にノスリが。



飛び出しはやっぱりカメラ目線。



ちょっと離れると撮るのが難しくてピンボケ。

期待もしなかったけど今日は猛禽が3種類も撮れました。

翼を広げて飛ぶところを撮りたいのですが、警戒して飛び出すので不自然なカメラ目線になってしまい、警戒を解いてから自然体で飛ぶのを撮るのは難しいです。






Last updated  Apr 3, 2022 11:46:01 AM
コメント(2) | コメントを書く
Feb 28, 2022
2月28日(月)

以前に現地でお会いしたバーダーさんから、我が家から比較的近い所に珍しい鳥が居ると聞いて10度以上通ったのですが、その鳥を一度も目にすることはありませんでした。

今日は別の公園へ別の鳥探しに行ったのですが、そのポイントが通り道になるので行く時に見てもやはり居ませんでした。

目的の公園でも良い写真が撮れずで、釣りで「ボ」を食らったような気分で帰りにもそのポイントを見てみますが・・・。



エッ、なんと居るね!



残念ながら後ろ向きなので振り向いたところをパシャッ。



ん!、こちらに気付いたかな?



反対側へ回ってみたけど隙間からしか見えない。



これが限界。

この鳥はオオハヤブサだそうで、なかなか見られない鳥のようです。


で、目的の公園では・・・。



ブルーが綺麗に出たルリビタキはピントが!



ピントはマズマズだけど若鳥で色がまだ青くなっていない。



この方、何故か怒ってますね!

この公園ではヤマガラを撮りたかったのですが、姿は見たものの動きが早くて空振りでした。

それでも今日は期待せずに寄ってみたポイントで、後ろ向きだったけどラッキーなことがありました。






Last updated  Feb 28, 2022 10:17:15 PM
コメント(4) | コメントを書く
Feb 26, 2022
2月26日(土)

カワセミは羽の色が鮮やかで、翡翠とも飛ぶ宝石とも言われて誰でも知っている鳥ですが、オスとメスの違いはクチバシの色(下側がオレンジ色は♀)で見分けていました。



今日もウォーキング中にいつものカワセミ♀の写真が撮れました。

前回この鳥をアップした時に、「羽が凄くきれいに見える時とくすんで見える時がある」、「繁殖期の色なのか?オスメスの違いなのか?」とコメントを頂いていました。

この写真も羽がくすんで見えますが、それは光の反射加減でオスメスの違いではないと思っていたのですが・・・?



上写真と同一個体♀の以前の写真(上)と先日撮った別個体のカワセミ♂(下)

薄曇りで鳥の向きもほぼ同じとよく似た条件で撮った写真を比較してみると、ご指摘の通り微妙に色の違いがあるように感じます。



上とは別個体♀(上)と上写真と多分同一個体♂(下)

天気は晴れですが♂の背部は陰になっているので、日差しが当たっている頭部から顔の前面を比較してもやっぱり違います。

残念ながら雌雄一緒にいる機会に会わないので分かりませんが雌雄で色の違いが有るようで、特に雌の羽色は光の反射でくすんで見えることがあるようですね。

釣といっしょで修業が足りませんでした・・・コメントありがとうございました。






Last updated  Feb 26, 2022 06:28:33 PM
コメント(2) | コメントを書く
Feb 23, 2022
2月23日(水)

午後から時間が空いたので、撮りたい鳥が居るという噂の公園までバードウォッチングに行ってきました。

残念ながら撮りたかった鳥は写真は愚か姿さえ見ることができず見慣れた鳥ばかりでしたが、それでも10種類以上は撮ってきたので一部をアップしてみました。



カワラヒワ、アオジ、イカル、エナガ。



アトリ、コゲラ、シジュウカラ、ジョウビタキ。

他は、トビ、シメ、シロハラ、メジロ、ツグミ、コサギ、ヒヨドリ、モズ、ハシボソガラス、キジバト、スズメ、etc。

まあ、この世界もいつも思い通りになるとは限りませんよね!






Last updated  Feb 23, 2022 09:13:05 PM
コメント(2) | コメントを書く
Feb 19, 2022
2月19日(土)

今日は一昨日と違って雪ではなく雨が降っていますが、雨前のウォーキングで撮って来ました。



ベニマシコ♀ 意外な鳥が身近にいます。



ホオジロ♂ よく鳴いていました。



モズ♂ カッコ良く、枯れ木ではなく葉っぱに居た。



ジョウビタキ♀



ジョウビタキ♂



見返り美ジョビと見返りダルマ。

今日の暦は降るものが雪から雨に変わる「雨水」で文字通りの天気ですが、これから三寒四温で暖かくなると冬鳥のジョウビタキは見られなくなります。






Last updated  Feb 19, 2022 06:27:24 PM
コメント(2) | コメントを書く
Feb 12, 2022
2月12日(土)

昨日の反省でフライタイイングをしていましたが、天気も良くて暖かいので気分転換に近くの公園まで出かけました。

ホーホケキョの鳴き声に辺りの茂みを探しても姿は見えずで、他の鳥の動きが急に騒々しくなったのでもしやと空を見上げたら、やっぱり猛禽の姿がありました。



直ぐ前が大河なので魚を探して旋回中。



運良く真上に来たところをパシャ。



大きな猛禽はミサゴでした。

で、その後茂みの中に一瞬だけ姿を現した。



鳴き声の主は君だね!

もう、「ホーホケキョ」と鳴くようになったのですね。

季節の移り変わりは早いです。






Last updated  Feb 13, 2022 08:37:21 AM
コメント(2) | コメントを書く
Feb 7, 2022
2月7日(月)

この2日ほど雪が続いたので家に籠っていましたが、今日は近所の公園まで出かけたらチョットだけ良いことがありました。

と、言っても大した事ではなく久しぶりにカワセミが撮れたのでブログネタにしました。



突然、後ろ姿で向きで登場。



下の池に何か見つけた?



飛び込んだけど失敗の照れ隠し!



雪をバックに。



おっ、近くに来た。



再び後ろ向き。

ウォッチングポイントで2時間弱粘っての登場だったのですが、残念ながら近くに来たら他のバーダーさん?が前に出たので逃げて行ってしまいました。

フィッシングもバードウォッチングもマナーは大切ですよね!

バードウォッチングをカジリ出したのはこの鳥がキッカケですが、見かけはしてもなかなかカメラに収めるのが大変で久しぶりに撮れて良かったです。






Last updated  Feb 7, 2022 06:39:39 PM
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.