000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東武線沿線で子育て

2018年06月19日
XML
カテゴリ:小学校
国語の授業で、ひらがなの伸ばす言葉は「う」か「お」かということを習ってきました。
(豆腐は、とうふ。大きいは、おおきい。など。)
「ごうや」か「ごおや」かどっちだと思う?と娘に聞かれて、私、夫は「ごおや」じゃない?となりました。
娘が言うには、学校では、先生がパソコンで調べても分からなかったので、多数決をとって、「ごうや」となったようです。
娘は、「ごおや」だと思ったようで、じゃあ我が家は「ごおや」だね~となりました。
家にある小学生用の国語辞書で一緒に調べても乗っていなかったので、もやもやしたままいました。

先日、本屋さんに寄ったついでに辞書コーナーがあったので、調べてみると、「ごうや」で載っている辞書と「ごおや」で載っている辞書がありました。
(その頃には、娘の関心は薄れていて、夫婦で夢中で調べていました…笑)
先生もネットじゃなくて、辞書をひいて欲しかったな~というのが、本音ですが、授業で心に残ったことを教えてくれる娘に感謝です。
学ぶって楽しい、考えるって楽しいということをしっかり伝えていきたいな~と思っています。

一方、小学校の宿題は、音読と算数のプリントが1枚ある時と無いときがあります。
音読は、毎週変わるので、月曜日だけ一回読んでもらい、その他の日はサインだけしています。
算数のプリントは、もって帰ってきて~と言っても学童でやってきています…
繰り返しの足し算や引き算10門程度ですが、微妙ですね。
宿題とは別に、休み時間や空き時間にやるプリントがあるようで、一時期、熱心にやってきていた(1日に2枚程度)ので、ゆっくりやるよう伝えています。
ここ最近は、持ち帰ってきていないので、やっていないのだと思いますが…
計算も、指でやるようしつこく言っていますが、頭の中で指が動くから~と言っています。
指がイメージ出来ているなら、大丈夫かなぁ。
必須なものなのかやらなくてもいいものなのか、面談があるので、確認して、やらなくていいもしくは持ちかえってもらうようにしようと思います。

何回も書いたり、同じような計算をするのは、勉強じゃなくて作業だよ~という話も、たまにしています。
どんぐり問題に関しては、私からのプレッシャーを感じるのか(ついついしつこく誘ってしまいます…)、やりたくない~と断られることが増えて、週に1回の取り組みです。
楽しく取り組めるよう肩の力を抜かなくてはいけませんね。。






最終更新日  2018年06月19日 16時49分34秒
コメント(0) | コメントを書く
[小学校] カテゴリの最新記事


PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.