061564 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東武線沿線で子育て

2018年07月06日
XML
カテゴリ:小学校
家庭訪問代わりの面談が終わりました。

先生からは、楽しく過ごしていますとの言葉をいただいて、少しホッとしました。
娘は、いわゆるいい子ちゃんだと思います。
先生のいうことを聞いて、追加プリントもしっかりやっちゃうという…
(先生に誉められるのが嬉しいらしい。)
やらなくて良いということを、納得出来るように話す難しさを感じています。

話を聞いて、色々と分かったことがあり、もやもやしています。
特に「ICT教育」について。

娘の学校も、ICT教育を推進していきます。とのことだったので、どのようになっていくかを聞いたところ、すでに先生は、タブレットとスクリーンを使って算数の授業をしていますとのこと。
便利ですよ~と言われたのですが、そうなんですか…と返すのがいっぱいいっぱいでした。
タブレット学習に不安があることは、伝えましたが、スクリーンを使った学習の方が食いつきがいいんですとのことでした。
授業は手抜きしてるんだな~と感じました。
(忙しいのは分かるのですが…)
また、学校内のパソコンはすべてタブレットに代わり、1年生でも触る授業があるとのことでした。
高学年になれば、休み時間などに自由に使用できるようになると言われ、最悪な気分です。
触るにしても、まずパソコンを覚えて、それからタブレットではないんですね…
この部分も意識していかないといけません。

学童でのDVD(お迎えの時間によって0~30分くらい)もあるので、なるべく早く迎えに行くよう頑張っています。

早めに迎えにいって、18時頃まで外遊びをして、ご飯、自由遊び、お風呂、就寝で、21時過ぎることもあるのですが、ゆったり過ごすことに力を注いでいます。
仕事のストレスを家庭に持ち込みそうになることがあるので、ストレス発散も大切です。






最終更新日  2018年07月06日 16時42分12秒
コメント(0) | コメントを書く
[小学校] カテゴリの最新記事


PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.