055293 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東武線沿線で子育て

全128件 (128件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 13 >

2018年03月15日
XML
カテゴリ:おすすめ色々
前回、10月に個人面談をしてもらって約5か月ぶりとなってしまいましたが、2回目の面談をしてもらいました。
色々と取り組みの相談に乗ってくれるところはあるのですが、実際のノートを見ていただき、面と向かって話した方が良いと思い、利用させていただいています。

今回の悩みは、もちろん「どんぐり問題を絵ではなく頭のイメージだけで解いてしまうこと。」

平松先生には、ズバッと「それはダメ!」と言ってもらいました。
とてもすっきりしました。
もやもやと、絵を描かないから駄目だよな~と思っていたので。。
年長の問題は、描かないで解けてもいずれは行き詰ると。

それを踏まえて、頭のイメージだけではできない、絵を描きださないと問題をピックアップしていただきました。
まだ年長の問題は、半分ほど残っているので、難しい問題を中心にやると良い(たまに簡単な問題)と教えていただきました。
1MXの前半は、0MXと似た問題が多いとのことで、1年生に入ったら、混ぜていってもいいのでは?ということでした。
比較的よく描けている問題にかわいいコメントも頂きました!
まだ年長なので、焦らなくてもいいと言われて、やっぱりどこかで焦りがあるんだと気付きました。
「ゆっくり、じっくり、ていねいに」「あわてず、さわがず、おだやかに」まだまだ意識しないと忘れてしまいますね。。。

もう一つは、4月からの学童保育の問題。
春休み中は毎日、自主学習の時間(1時間、指導員の方は一切教えたりしない)とDVDの時間があるようです。
自主学習の教材を教えていただいたり、DVDの時間は最悪だという話をしました。
学童保育は、理念とかはなさそうで、ただ預かるという雰囲気でした。
何とか少しでもDVD視聴を減らす方向で娘と学童に話していく予定です。
今後の学童での宿題の扱いも相談していかなければ…

鏡文字が多い点に関しては、特によく間違えているものを赤で大きく描いてトイレに貼る。
体操を取り入れてみる。

どんぐり問題の取り組み方で、親のやる問題文も読んで欲しがる点に関しては、そのうち飽きるからそのままで良いとのことでした。

下の娘を連れてだったので、最後はぐずってしまい、バタバタとお別れとなってしまいましたが、
1時間という時間で、内容の濃いお話を伺えて、相談して本当に良かったと思います。
これからのどんぐり問題の取り組みの中に生かして、思考力を付けてほしいです。
まずは、外遊び~今年は昨年以上に花粉症の症状が辛いですが、頑張るぞ!

学び処『にこまる』のHP

平松先生のブログにも、ためになる情報がたくさんあります!

先生、どうもありがとうございました。






最終更新日  2018年03月15日 15時31分25秒
コメント(0) | コメントを書く


2018年03月14日
<0MX09> 年長(6歳2か月)
 うちゅうからの おくりものを もっているひとが います。
そのおくりものは、1にちで 4ほんの ふしぎなはなを にわに さかせるそうです。
いま、にわには 8ほんのふしぎなはなが あります。
きょうのぶんのはなは いまからさくようです。
では、あしたのぶんまで いれると、にわには、
なんぼんのふしぎなはなが さくことに なるでしょうか。


自分で選びたいということで、5問を手渡して、その中から選びました。
頭で考えていることを私にも分かるように書いてね~と伝えました。
まだ、下の娘の離乳食を食べさせていたので、私は途中からやり始めました。
私の問題も読んで~とお願いされました。





「うちゅうからの おくりものを もっているひとが います。」で、宇宙からイメージした地球と島を描く。(左側青い○)
宇宙って何?と聞かれたので、太陽や地球やいろんな星がある場所だよ~と答えると、太陽と月を描き足す。

「そのおくりものは、1にちで 4ほんの ふしぎなはなを にわに さかせるそうです。」で、贈物を持っている人を思い出して、人と贈物の星のステッキを描く。
ここで、問題中のデザートのチンリンゴ(リンゴをレンジでチンして柔らかくしたやつ)が冷えてた方がいい~と一時中断。
再開後に、なんだっけ?と聞かれたので、途中まで読むと、そうだった~と最後まで読まずに4本の花を描く。

「いま、にわには 8ほんのふしぎなはなが あります。」で、不思議な花だったことを思い出して、ピカピカ光る花ということにして、光らせて、さらに4本描き足す。

「きょうのぶんのはなは いまからさくようです。」光らせてない花を光らせるだけで、何も書かず。

「では、あしたのぶんまで いれると、にわには、なんぼんのふしぎなはなが さくことに なるでしょうか。」で、ふんふんと手で計算する。明日だから書けないよね~というので、描いて欲しいな~というと、16本だから~と自分の計算に合わせて、花を8本描き足す。
最後に、『16ぽん』として、通しは読まなくていいよ~と終わりとなりました。

頭で計算して、絵で考えることが出来ていませんね…
絵で考えることの大切さを伝えたいのに~涙

にこまるの平松先生に相談してきたので、また記事にできたらと思います。






最終更新日  2018年03月14日 15時03分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年03月13日
カテゴリ:日常
ここ最近、上の娘は急激にお金の理解が進んでいます。
さすがに1000円を超える金額はまだ難しいようですが、駄菓子を100円分買うなどの計算はしっかり理解して100円きっかりになるように計算してお菓子を買っています。

先日、スーパーで人参つめ放題150円だったので、張り切って詰めて家に帰ってきて数えてもらうと、13本入っていました。
そこで、1本いくらでしょう?ということになりました。

「どんぐり問題みたいに絵を描いてやろうよ~」と言うと、包装紙の裏側にやり始めました。

「人参は、○でいい?」と簡単ですが、絵はこんな感じでした。(答えを聞いてから絵は見せてもらいました。)





15分ほど色々とやっていると「11円と12円があるよ~」と教えてくれたので、私も絵で解いてみました。





確かに11円と12円なので、「11円何本?12円何本?」と聞くと、絵を数えて、「11円は6本で、12円7本だよ~」と正解でした。
正直、分かるとは思っていなくて、お遊びのつもりでしたが、合っていてビックリでした。
これって、年長さんに分かる問題だとは全く思っていなかったので、ただただ驚きでした。

絵を見せてもらいましたが、人参を10本と3本に分け、一本10円ずつで100円と30円で、残り20円を10円と10円(4円と6円)に分けて3本の方に6円、10本の方に4円と10円を分けるところまでは分かるのですが…
10本の方に分けた10円をどのように分けたのかが不明です。

「どうやって考えたの?」と聞いても、え~と説明するのが嫌そうだったので、あまり深くは聞けませんでした。
「ママは、こう考えたよ~」と私の絵も見せておきました。
「ママは、あなたの頭の中がどうなってるのか見たいのよ~」と伝えておきました。

ついでに、9粒で100円のチョコレートも買ったので、こっちは1粒いくら?には、少し考えて、11円?と言っていました。
絵を描いたりはしていないのですが、頭の中でお金が動いているんですかねぇ~

一方で、すご~い!天才だ~!(もちろん、本人には言いませんが…)と手放しで喜べない自分がいて。。
実際のどんぐり問題でも、絵を見て考えるのではなく、絵をメモ代わりにして頭で考えているようなので、絵で考えられるようになるにはどうしたらいいものか…






最終更新日  2018年03月13日 16時01分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年03月08日
<0MX74> 年長(6歳2か月)
おおきなかめさんが ちいさなかえるさんを せなかにのせて おうちに かえっています。
すると、2ひきの かえるさんが おちてしまって、おうちに ついたら、
4ひきのかえるさんしか かめさんの せなかには のっていませんでした。
では、さいしょに のっていた かえるさんは なんびき だったのでしょう。


カエルが出てくる問題がいいということで、これを選びました。
先に夕ご飯を食べ終わった上の娘が、早くやりたい~と言うので、私は自分の問題が出来ず、自分のご飯を食べながら下の娘のご飯を食べさせながら、の取り組みになりました。
絵を見て考えるように伝えました。





「おおきなかめさんが 」で、右ページいっぱいにカメを描く。

「ちいさなかえるさんを せなかにのせて おうちに かえっています。」で、かえるを一匹描く。

「すると、2ひきの かえるさんが おちてしまって、」で、カメの前足にかえるを2匹描く。

「おうちに ついたら、4ひきのかえるさんしか かめさんの せなかには のっていませんでした。」で、カメの背中にかえるを3匹描き足す。

「では、さいしょに のっていた かえるさんは なんびき だったのでしょう。」で、全部のかえるを数えて、6ぴき?と少し不安そうに左ページに大きく「6」と逆さ文字で書きました。

通しを読んで、終わりとなりました。

お家に帰る設定は描けていませんが、丁寧にかわいらしい絵をかいています。
落ちてしまったかえるさんの表情もいい感じです。
絵を見て考えるということが、まだピンと来ていないようで、答えの出し方がこれでいいのか不安そうに書いていました。
絵を数えて答えを出したので、おっけ~ですね。
絵を描いて、その絵を見て考える練習ということをもう少し分かりやすい言葉で伝えられるよう考えたいと思います。






最終更新日  2018年03月08日 12時39分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年03月03日
<0MX89> 年長(6歳2か月)
あかいはなと しろいはなが あります。あわせると みんなで 24ほんあります。
また、あかいはなは しろいはなより 6ぽん おおいです。
では、しろいはなは なんぼん あるのでしょうか。


自分で決めたいというので、5問を渡して、この問題に決めました。
はなだから、花?鼻?となにやら考えがある様子で始めました。





「あかいはなと しろいはなが あります。」で、どっちにしようかな~と言いながら、赤い花と白い鼻(肌色だけど…)にすることに決め、赤いチューリップと鼻毛が伸びている鼻を一つずつ描く。

「あわせると みんなで 24ほんあります。」で、花と鼻をいくつか描き足した後、12こずつか~うぅ~大変…と言いながら、赤い花12本、鼻12個を描く。

「また、あかいはなは しろいはなより 6ぽん おおいです。」で、どういうこと?となりながらも、赤い花を6本描き足す。(後から数えたところ、5本しか描き足していない…)

「では、しろいはなは なんぼん あるのでしょうか。」で、う~んと言いながらも、6本としました。

通しを読んで、答え合わせの時に、私がどうやって考えたの?と聞くと、間違っていると気付いたのかやっぱり待って、12本にする~と12に変えました。
おたからで~すで、終わりになりました。

この問題、どう考えるのかと思っていましたが、24本と聞いた時点で、12本ずつにし、6本多いところで6本描き足し、答えの時には、12本から6本引いています。
やっぱり答えを出す絵を丁寧に描いて欲しいな~と思います。
一方が減って一方が増えるというイメージはまだ出来ていないのがよく分かりました。

鼻と花の絵が何ともシュールな絵となりました。笑






最終更新日  2018年03月06日 14時21分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年03月02日
<0MX66> 年長(6歳2か月)
はっぱの らっぱを ふきながら かっぱの あっぱくんが およいでいます。
すると、どこからか おさかなさんたちが あつまってきました。
おさかなは みんなで 21ぴき いました。
あっぱくんの しっている おさかなさんは 8ひきでした。
では、あっぱくんが しらない おさかなさんは なんびき いたのでしょう。


雨に関係のあるカエルとかがいい~というので、カエルはなかったのでかっぱの問題になりました。
私もかっぱのあっぱくんが出てくる問題をやりました。






「はっぱの らっぱを ふきながら」で一回切ると、もっと読んで~とのことだったので、「かっぱの あっぱくんが およいでいます。」を読むと、なんだっけ?となったので、最初から一文を読んでから書き始めました。はっぱのラッパを描き、かっぱを描いた後、道に車も通ってるんだよ~と道路と車も描く。

「すると、どこからか おさかなさんたちが あつまってきました。」で雨粒を描いて、青い魚3匹を描く。

「おさかなは みんなで 21ぴき いました。」で、20匹を何度も数えながら、お魚を描く。ただし、お魚自体は21匹いるので、1匹は数えないで、20匹を数えていたようです。(×がついているのは納得のいくお魚じゃないもの。)私が、かっぱのあっぱ君に名札を描いたのを見て、魚に□の名札を付ける。

「あっぱくんの しっている おさかなさんは 8ひきでした。」これも絵にしなきゃダメ?と聞くので、見たいな~と答えると、雨粒を描き足して、次読んで~になりました。

「では、あっぱくんが しらない おさかなさんは なんびき いたのでしょう。」で、手でかっぱの左側に描いた魚を何匹か隠して、残りを数えて『14』としました。

通しを読むね~と声をかけて、通しを読んで終わりになりました。

答え合わせで、お宝で~す。伝えた後、8匹手で隠さなかったことに気づいて、あっ答えが違うよ~食べないで~絶対正解の答えがあるから~とお口を開けた絵の口に何やら詰め物をして、これで食べれないでしょ~と言っていました。
私は、お宝だから、またやるの楽しみだね~と伝えました。

どことなく集中力にかける取り組みでした。
問題文を聞き返したり、手で隠す部分をあまりしっかり確認したりしないようでした。
ただ、ここ数問、正解ばかりだったので、たまにはお宝になるのもいいな~と、私は思ったのでした。
娘は、間違いたくない気持ちがまだまだ強いですね…






最終更新日  2018年03月02日 14時20分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年02月23日
<0MX34> 年長(6歳2か月)
なんきょくで かった なわとびのなわは こおりでできていました。
とぶたびに コロンと おとがして みじかくなっていきます。
8かい とんだときに ちょうど はんぶんの ながさに なったので とぶのを やめました。 
ぜんぶで なんかいとぶと なわとぶのなわは きえて なくなってしまうのでしょう。


自分で読んで問題を決めたいというので、5問渡して、この問題に決めました。
私からは、一文一文、絵を描くことを伝え、娘からは私のやる問題も声に出して読むよう伝えられました。





「なんきょくで かった なわとびのなわは こおりでできていました。」で、右側のページの下に白色で南極の氷を描く。(白なので見にくいですが。)
イモトさん(イッテQ)が、南極の氷は分厚いって言ってた~と厚く描いて、上に女の子一人を描く。服がもこもこで~と防寒着を着た子を描く。
左側にお店を描いて、屋根に模様を付けた後、こどもよう(上の棚)とおとなよう(下の棚)のこおりのなわとびを白だと見にくいからと薄橙で描く。

「とぶたびに コロンと おとがして みじかくなっていきます。」で、コロンって何だろ~氷だから溶けて短くなるはずだし…と言いながら、女の子になわとびを持たせて、飛んでいるように上にも描いておこ~と女の子の周りをぐるっと回るようになわとびの絵を描く。お金払わなきゃ~とお店の左端に代金を入れる箱を描いて、111円入ってるんだよ~とお金を描く。

「8かい とんだときに ちょうど はんぶんの ながさに なったので とぶのを やめました。」で、この文も絵にしなきゃダメ?と聞かれたので、もちろん。飛んでる絵とか見たいな~と答えると、空を描いた後、1,2,3、~と数えながら、7回分女の子の周りをぐるぐるえんぴつで書く。
その後、最初に描いたなわとびの縄が半分の長さになるように黒色で線を引き、×を付ける。
無くなったってことだよ~と線も追加する。

「ぜんぶで なんかいとぶと なわとぶのなわは きえて なくなってしまうのでしょう。」で、右下に、8とメモして、手と足の指を使って、手の指8本と足の指8本を数えて、『16かい』としました。
途中、15かも…と何回か数えていました。
「じゅうろっかい」だから、1と6のあいだに「う」を入れて、かといの間に「っ」を書いていました。

通しを読んで、終了でした。

大分、工夫して絵を描けるようになってきました。
設定を楽しんで、絵を描けているのもいい感じかな~と思います。
ただ、設問を解く段階になると、問われていることを理解しているのはいいのですが、絵ではなく指で数えて解いているのが気になります。
なるべく絵を見て解くように伝えていこうと思います。
ひらがなの使い方にもルールがあることを少しずつ理解しているな~と感じています。






最終更新日  2018年02月28日 15時12分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年02月20日
<0MX56> 年長(6歳2か月)
 とびうおが すきなびっくりばこの なかには たまごが 4こはいっています。
そして、その たまごのなかには 3このひかるいしが はいっています。
では、びっくりばこのなかには なんこの ひかるいしがあるでしょう。


自分で読んで問題を決めたいというので、5問渡して、この問題に決めました。
私からは、すべての問題文を絵にすることを伝え、娘からは、私がやる問題も声に出して読むように言われました。



拡大


「とびうおが すきなびっくりばこの なかには」で、とびうおって飛ぶお魚だよね~と左ページにとびうおを描いて、これはジャンプしてて、下に着地したらこんな感じ~と矢印を描いて、下側にもとびうおを描く。
右ページにお店屋さん(「なぞのおみせ」と書いてある)を描いて、丸い穴と?のついたびっくり箱を描く。

「たまごが 4こはいっています。」で、びっくり箱の中に○を4こ描く。

「そして、その たまごのなかには 3このひかるいしが はいっています。」で、そのたまごの部分が4このたまごを指しているのか、1このたまごを指しているのか悩み、4このたまごに3この石が入っていることにして、黄色い石を3こ描く。

「では、びっくりばこのなかには なんこの ひかるいしがあるでしょう。」で、え~どっちだろ~と、1このたまごの中に3この石が入っている場合の数も指を使って数える。
3こか12こかどっちだと思う?と聞かれたので、どっちだと思う?と受け答えをして、最終的に12に決め、なぜか20と書いて、違うからママ描いて~と言われたので『12こ』と私が書きました。

最後に通しを読んで、終わりとなりました。

「その たまご」が何を指しているか悩むのは、国語力が付いているな~と感じます。
大人であれば、素直に1このたまごのことだととらえるのですが…

「?」が正しくなかったので、赤で隣に書いています。

毎度ですが、答えを絵ではなく指での計算で出しているので、きちんと絵を描くよう伝えていきたいと思います。






最終更新日  2018年02月28日 15時37分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年02月16日
カテゴリ:カテゴリ未分類
<0MX66> 年長(6歳2か月)
きょうは、もぐらの もぐもぐが かいものに いくひです。
となりの なんでもやすいよしょうてん では、
なんでも 1こにつき 2えん ひいてうってくれます。
もぐもぐは 1ぴき 12えん とかいてある ごちそうみみずを 2ひき かいました。
なんえん はらえば いいのでしょうか。
もちろん、1こにつき 2えん ひいてくれますよ。


自分で選びたいというので、5問渡して、この問題を選びました。





「きょうは、もぐらの もぐもぐが かいものに いくひです。」で、道を描いて、右側にモグラの絵を描く。右上にスーパーマーケットを描いて、品物を並べた後、家を3軒書いて、左上の絵をもぐらのいえにする。

「となりの なんでもやすいよしょうてん では、なんでも 1こにつき 2えん ひいてうってくれます。」で、もぐらのいえの向かいにお店を描き、棚を描いて黄色く塗る。(全部バナナだそう)

「もぐもぐは 1ぴき 12えん とかいてある ごちそうみみずを 2ひき かいました。」で、もぐもぐをお店の中に描いて、棚にみみずを描いた後、カゴに2匹みみずを描く。もぐもぐの横に「102」と書く。(12円のこと)

「なんえん はらえば いいのでしょうか。」で、24円だ~と『402』と書く。

まだお話に続きがあるよ~「もちろん、1こにつき 2えん ひいてくれますよ。」で、そうだった~と4に×をして、えんと書く。『20えん』が答えです。

通しを読んで終わりとなりました。

お金をイメージできるようになってきているので、頭の中で、さらっと解いてしまい、絵にできていないのが残念です…
毎回毎回、全部を絵にしてね~と伝えてるのですが、中々書いてくれないのは、どうしてなのかな…
めんどくさい気持ちがあるのかもしれません。。
う~ん、どうしていこうかな~






最終更新日  2018年03月02日 14時38分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年02月15日
カテゴリ:日常
書きたいこと、愚痴りたいことは、山のようにあるのですが、あまり時間が取れずです。

ここ最近、上の娘の数に関する理解がぐっと深まってきました。
どんぐり効果なのか、成長してその時期に来ただけのことなのかは分かりませんが、年が明けてから、一気におっ!?と思うことが増えました。

お金は、10円が10個で100円ということを理解し、100円までのお菓子をきっちり考えながら購入するようになりました。
家でのお店屋さんごっこでも、おつりのやり取りも合っていることが増えていて、本当に正しいのか気にするようになりました。
100までの数をかぞえるのに、10→20→30→・・・→100の位どりを間違えることはなくなってきました。(まだ数字を飛ばしてしまうことはあります。)

指折り算も、たまに足の指まで使って、遊びの中で自然にやっています。

時計は、5分単位ですが、読めるようになっています。
朝は9時までに登園しなければならないのですが、今日は10分前についたね~などと教えてくれます。
我が家の時計は、わざと5分進めてあるのですが、本当の時間は、○分だね~と5分引いた時間を理解しています。
特に教育的配慮という訳ではなく、5分進めてある方が気持ちに余裕をもって行動できるような気がするので…

夫は、「天才じゃん!」と褒めたたえているので、それはちょっとやめていただきたいのが本音ですが。

娘は、納得してからでないとやらないタイプなので、どんな出来事がきっかけだったかは分かりませんが、腑に落ちることでもあったのかもしれません。
前歯の永久歯が生えてきて、ますます頼もしくなってきた上の娘に、最近はちょっと寂しさを感じてしまう母です。

下の娘は、上の娘と似ていて、寝返りもハイハイもあまり興味がないようで、のんびり成長しています。(上の娘も寝返りもハイハイも歩くのも遅めだった。)
甘えん坊で私の姿が見えなくなるだけで、大泣きするのがまた可愛いです。
4月からの保育園で、最初はたっぷり泣くのだと思いますが、いい先生に出会えますように。






最終更新日  2018年02月15日 14時57分56秒
コメント(0) | コメントを書く

全128件 (128件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 13 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.