055608 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

東武線沿線で子育て

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

どんぐり問題(小1)

2018年12月19日
XML
ここ最近、アクセス数が増えています。
どなたかが紹介してくださったのでしょうか?
ありがたいです。

12月2日の取り組みです。

<0mx81> 6歳11ヶ月
あかいかめと しろいかめが います。
あかいかめは しろいかめより 6ぴき おおいです。
いま、かぞえたら、あかいかめは 8ひき でした。
では、みんなで かめは なんびき いるのでしょう。

rblog-20181219085750-00.jpg

赤いカメと白いカメ問題ですが、表情豊かに描いています。
式を書いたり、答えを漢字で書いてみたり余裕が感じられます。






最終更新日  2018年12月19日 16時28分53秒
コメント(0) | コメントを書く


2018年12月13日
11月12日の取り組みです。

<1MX32> 6歳11ヶ月
ハムハムしょうがっこうでは、きょう みんなで たからさがしを しています。
たからばこには かならず 3この ひまわりの たねが はいっています。
1ばんの ひとは 6はこ、3ばんの ひとは 3はこの たからばこを みつけました。
2ばんの ひとは 3ばんの ひとよりも 6こ おおく ひまわりの たねを てに いれました。
では、1ばん 2ばん 3ばんの 3にんの たからばこを あわせると みんなで なんはこに なるでしょう。

rblog-20181207152357-00.jpg

あまり乗り気でなかったのか、ぐちゃぐちゃっと描き始めた(右ページ下)問題でした。
思えば、持久走大会の練習を休み時間まで始まった頃です。
それでも、持ち直して楽しそうに描き始められました。
宝物だから、わるものと書いて悪者が狙っている設定で書いています。

一番目、二番目、三番目の描き分けが出来ていませんが…
絵で考えられています。
が…この問題、6こおおくひまわりのたねをと読まなくてはいけないのに、「6はこおおく」と読んでしまい、読み直しをしてしまったため、重大ヒントを与えてしまいました…
そのため、ひまわりの種とたからばこをしっかり区別して考えられています。
私の反省問題です。






最終更新日  2018年12月13日 16時32分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月12日
12月11日の取り組みです。

<1MX67> 6歳11ヶ月
バッタのピョンピョン、バサバサ、パタパタの3人が105円のサイダー1本を買うのにお金を出し合いましたが、皆で81円にしかなりませんでした。
足りない分は3人のお母さんが出してくれることになりました。
では、お母さんは一人何円を出すことになりますか。

rblog-20181211221528-00.jpg

rblog-20181211221529-01.jpg

お金の問題は比較的イメージしやすいようなので、選びました。

最初、バッタの三兄弟の設定で絵を描いたため、三人のお母さんは一人で三人それぞれのお母さんがイメージできず、「お母さんは一人何円」という問いに分からない…となり、バッタとそのお母さんがそれぞれ何円ずつ払ったかを答えているため、お宝問題です。
この問題で、三人それぞれのお母さんが同じ金額を払うのに気付くのは、まだ先かもしれません。

ママ→29円(絵では足りないお金が29円でなく24円と気づいたが答えを直していません。)
バサバサ(兄)→50円
パタパタ(二番目兄)→21円
ピョンピョン(弟)→10円
と兄弟で差をつけているのは面白いですね~

これからの進化が楽しみです!






最終更新日  2018年12月12日 16時43分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月06日
11月21日の取り組みです。

<0MX43>6歳11ヶ月
もぐらが もちつきを しています。
よる おそくに しているので、ぺったんぺったんと おとだけが します。
3かい おとがしたら 1こ おもちができます。
いままでに 12かい おとがしました。
おもちは なんこ できているでしょう。

rblog-20181130230757-00.jpg

おもちつきなので、ひいらぎ描いとこうと木が一本ありますが…
お正月?クリスマス?豆まき?よく分かりませんでした。

音をどう書くかと思っていましたが、お餅の横に数字だけ…
ちょっと寂しいですね。
1個のお餅には、3回、3個のお餅には9回と書いています。
最後の文を読むと、もうすでに文通りの絵が出来ていたので、迷わず4個と書いて終わりでした。

後から、音ってどうやって絵に描けるかな~?と聞くと、音符で描ける~と言っていたので、イメージはあるようです。
すべてを丁寧に絵にすることを引き続き伝えていきます。






最終更新日  2018年12月06日 16時50分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年11月30日
11月19日の取り組みです。
久しぶりの投稿になってしまいましたが、週に1〜2回やっています。

<1MX52> 6歳11ヶ月
5分で2枚のカードを作ることができるカード製造機があります。
では、このカ-ド製造機が 20 枚のカードを作るには何分かかるでしょうか。

rblog-20181120085928-00.jpg

始めから丁寧に絵を描いたのは久しぶりです。
とにかく短い問題がいいとのことでしたが、じっくり取り組むことが出来ました。
ちょっとずつ安定してきたかな…

最初の一文を読んで、「カード製造機」という言葉にやる気スイッチが入ったかのように書き始めました。
カード製造機におじさんが紙を入れて、半分に切られて、また半分に切られて、くっつけられて、模様が判子で押される機械だそうです。
5分で2枚できるので、1,2とカードに番号を振ったようですが、20枚出来るのに21枚の絵(1のカード9枚、2のカード12枚)の絵が描いてあります。
5分の絵が全くないのですが、指で2枚ずつを押さえて、「5,10,15,…」と数えて、最初は、55分としましたが、通しを読んだ後、見直しをして、1枚多く書いていたことを思い出し、50だと気づき、答えを直しています。
見直しが出来るようになってきたことも、大きな成長です。
(毎度、もう一度最初から読むときに、絵を見て見直しをするよう言っていたからですが…)

次は、考えた跡をもっと残してほしいなぁ~






最終更新日  2018年11月30日 22時53分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月28日
スマホから投稿中。
9月27日の取り組みです。

<0MX15> 6歳9ヶ月
しげっちが おともだちの ふなだっちと あそんでいます。
ふたりとも どんぐりあつめを しています。
しげっちは みぎてに 3この どんぐり、ひだりてに 4この どんぐり、
ふなだっちは みぎてに 1この どんぐり、ひだりてに 8この どんぐりを もっています。
では、しげっちとふなだっちが りょうてに もっている どんぐり ぜんぶを くらべると、
どっちが なんこ すくなく もっているでしょうか。

rblog-20180928085730-00.jpg

rblog-20180928085730-01.jpg

最初は、自分で読むと言っていたのですが、「しげっち」と「なふだっち」が自分で読むと「しげち」と「なふだち」になり、??となったので、読んであげることになりました。
読んであげると、すんなり男の子2人を描き上げました。
なふだっちの手が左右が逆になっていますが、どんぐりを持っています。
指を使って計算して答えを出しました。
最後の問題文の「少ない」を「多い」と解釈したので、お宝問題となりました。

解答には、学校で習った漢字「大」を使っています。(本当は多だけど…)
ふり仮名までつけてくれていて、少し余裕を感じました。
なふだっちの一本伸びた髪が面白いです。
なふだっちの横に妹に赤で落書きされてしまいました。(涙)
それでも怒らず、しょうがないな~と許してくれた姉に感謝!
お宝でも落ち着いていたのにも成長を感じました。






最終更新日  2018年09月28日 16時45分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月21日
9月20日の取り組みです。

<1MX27>6歳9ヶ月
テントウムシしょうがっこうの 1ねんせい 100にんが あかぐみ・あおぐみ・みどりぐみの 3れつに ならんで います。
あかぐみは あおぐみより 30人 おおくて、あおぐみは みどりぐみより 10にん すくないそうです。
では、あかぐみ・あおぐみ・みどりぐみの 3れつは、それぞれ なんにんずつが ならんでいるのでしょうか。

(1ページ目)
rblog-20180921145215-00.jpg

(2ページ目)
rblog-20180921145215-01.jpg

今回は、自分で読んでやるとのことだったので、お任せすることにしました。
一文目を読んで、まず頭の中で100を3つに分け、一人余る~と言いながら、赤組、青組、緑組が各組が33人ずつそれぞれ3列に並んでいる絵をかく。
てんとう虫は一匹だけで、後は〇で代用しています。
今回選んだ6色の色鉛筆に赤がないため、ピンクで代用して、ハチマキで色分けしました。
(団長さんは肩にたすきをしています。)
二文目で、すごく悩みながらも、次のページに青組より赤組が30人多いので、30個のピンクの〇を描き足す。
そして、緑組を10人斜線で消した後、全部の組で100人を超えてしまうことに気づき、固まってしまいました。
何度も問題文を見返していたので、問題文を読むのは、一回だよ~と伝えました。

気分転換に左ページにキャベツの学校とおじいちゃん先生(なぜか寝ている)を描いて、最後の文を読む。
最後の文を読んでも、どう答えればいいのか分からない…と言ってきたので、最初から私が文を読んであげる。
疲れてきたのか、考えていなかったので、ここまでとなりました。

始める前にまだまだこんな問題があるよ~と1MXの問題を見せていた時に、これが面白そう!と選んだ問題です。
まだ、赤い花、白い花の問題を解けたことが無い中で、無謀なチャレンジだったとちょっと後悔しています。
ただ、100人を指を使ってさらっと3つに分けたり、100人描き切った(〇だけど…)こと、最初の設定通りに数を増やすと合わないと分かったことは、大きな進化に感じます。
やっぱり、分かりやすい丁寧な絵を描くこと(〇の大きさが違うので数えにくい)、今回は「分からない」という言葉を言って思考停止に陥ったので、その所をしっかり伝えて、次回も取り組もうと思います。

私も、分からなくなってお菓子をもっとくれ~となっていたのに少しイラっとしてしまったり、下の子に構っていて自分の問題が出来ず、不用意な声をかけてしまったりしています。
どんぐり問題をする環境、工夫せねば!






最終更新日  2018年09月21日 23時23分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月20日
9月6日の取り組みです。

<0MX14> 6歳8ヶ月
 かめさんのあさごはんは はっぱ はんぶんです。
おひるも よるも おなじです。
では、かめさんが 1にちでたべるはっぱは どれくらいでしょうか。

rblog-20180920164938-00.jpg

葉っぱ半分が2枚合わせて1枚になるのはさらっとイメージしています。
答えにも葉っぱの絵を描いてくれました。
右ページにおやつのアイスもあります。
簡単な問題でしたが、楽しく解けて良かったです。






最終更新日  2018年09月21日 23時19分13秒
コメント(0) | コメントを書く
9月13日の取り組みです。

<1MX15> 6歳8か月
 あんこが 16こ やまに なっています。
そこへ あんころがしが 2ひきやってきて、2こずつ あんこを もっていきます。
あんこを みんな もっていくには なんかいずつ かよわなければ いけないのでしょうか。

(1ページ目)
rblog-20180920142648-00.jpg

(2ページ目)
rblog-20180920142649-01.jpg

短い文のがいいと言うことで、この問題にしました。

最初の文で、16個が山になっているのか(左の絵)、16個の山があるのか(右の絵)分からなかったので、両方描いて、後から左側の16個が山になっていると判断して、問題を解いています。
最初の絵で、めいっぱい使ってしまったので、次のページにやる~と次のページになりました。
山からあんころがし(なぜか黄緑の葉っぱ)が2個のあんこをころがしています。
最後の問いを聞いた後、最初のページに戻って、手で2個ずつ数えて「9」としました。(2匹の設定を忘れた。)
考えた跡を絵にも描いて~と私が頼むと、緑色で2個ずつ丸で囲み、1,2,…と数字でかいて、数え間違えたことに気づき、「8」と直しました。
通しを読んだ時に、2匹のあんころがしだと気づき、黄緑で囲みなおして、「4」とかきました。
単位も入れてね~と言うと、適当に「こ」と書いたので、答え合わせの時に、数字はあってるけどお宝~というと怒ったので、大甘で、もう一回読んであげました。
すんなり「かい」(逆さ文字だけど…)と書いたので、おっけ~にしました。
その後は、あんころがしが○であまりにも寂しかったので、あんころがしのストーリーを聞いて、おしまいにしました。

このところ、絵が苦手と思いこんでいるようです。。
なので、どことなくやっつけ感のある絵です。
絵の苦手意識、何とかしなくては!!






最終更新日  2018年09月20日 16時37分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年07月18日
スマホで簡単投稿中。
7月5日の取り組みです。

<1MX11> 6歳6ヶ月
みのむししょうがっこうでは、あさから きに ぶらさがって たいそうを します。
きょうは てんきがいいので みんなで 16にんが ぶらさがっています。
1ねんせいが ひとり、 2ねんせいが ふたり、 3ねんせいが 4にんです。
のこりの 4・5・6ねんせいは 
おなじにんずうずつ きているとすると、4・5・6ねんせいは なんにんずつに なりますか。

rblog-20180718173647-00.jpg

拡大
rblog-20180718173647-01.jpg

小学校の校庭で昼休みに遊んでいるを描いた後、木にぶら下がって遊んでいるみのむしを描いています。
帽子の色で一年生、二年生、…と分けていきました。

もう一回読んで~と2回ほど読みましたが、答えにたどり着きました。
分ける問題は得意なようです。
少しずつですが、じっくり考えるようになっています。
設定の絵も自分でストーリーを考えて楽しめていますが、考えるための絵が小さかったり雑だったりすること、聞き直すことが多いです。
楽しくゆっくりじっくり取り組めるように工夫を続けていきたいと思います。






最終更新日  2018年07月18日 17時36分50秒
コメント(0) | コメントを書く

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.