000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~レッツ!スタディ ~色々 つぶやき編

PR

X

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

ポエム

2007年02月25日
XML
カテゴリ:ポエム
  さくら  きらきら赤ハート ハート(手書き) 緑ハート 黄ハート
甥っ子の結婚式に出ていました。

可愛いお嫁さんの横には、父親が寄り添っています。。
花嫁と腕を組んでいる表情は、なんとも照れくさいような、、哀しいような、、
父親としての複雑な心模様・・・ 子育てをしている皆さんには、よくよく気持ちがわかりますね。 

ここは教会です。。  通りすがりに・・花嫁の父の瞳には涙が、あふれていました。     


・・・・・・・・・・・・   四つ葉

パパ
さびしい時こそ

わらってごらん

哀しいときこそ

幸せな振り・・

ナット・キングコールの

プリテンド

パパが 教えたくれた唄


今日は 私が歌います

さひしそうな  パパのために

いつものように 笑ってみて


パパによく似た 彼の元に

私は嫁いで いきます


パパのやさしい 想いでと・共に・・
                          落合 恵子作






最終更新日  2007年02月25日 22時53分37秒
コメント(0) | コメントを書く


2007年02月22日
カテゴリ:ポエム

熱帯魚  ひよこ  ぺんぎん  馬 

なぜ? こんなにつかれるのだろうか・・?

仕事から帰宅すると・・いつもどおりに疲れる・・

それも半端な疲れではない・・全身のエネルギーが消耗してしまう・・。

気負っている自分がいるのかなぁ  無理している自分がいるのかなぁ 

そんな私に私からの詩のプレゼント・・

・・・・・言葉にまどわされないで・・・

欲張りすぎない

抱え込まない

頑張り過ぎない


のびのぴ゛する


考えすぎない

思いつめない

惑わされない

いきいきとする

・・・・・中途半端な自分に、優しく言葉をかけよう・・・

今日も一日、お疲れ様!!     四つ葉  さくら         中山 庸子氏~



・・・・・言葉にまどわされないで・・・

欲張りすぎない

抱え込まない

頑張り過ぎない


のびのぴ゛する


考えすぎない

思いつめない

惑わされない

いきいきとする

・・・・・中途半端な自分に、優しく言葉をかけよう・・・

今日も一日、お疲れ様!!     四つ葉  さくら         中山 庸子氏~






最終更新日  2007年02月22日 22時13分50秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年02月17日
カテゴリ:ポエム
赤ハート  ハート(手書き)  緑ハート  ねずみ
土曜の昼のひと時を、皆さんはどのように過ごされておりますか?

ここで、中原 中也の詩をご紹介いたします。

 
・・・・・汚れっちまった  悲しみに・・・
    
汚れっちまった悲しみに

今日も小雪のふりかかる

汚れっちまった 悲しみに

今日も風さえ吹きすぎる


汚れっちまった 悲しみは

たとえば 狐の皮袋

汚れっちまった 悲しみは

小雪がかかって縮こまる



汚れっちまった悲しみは

何のぞむなく ねがうなく

汚れっちまった 悲しみは

倦怠のうちに 死を夢見る



汚れっちまった 悲しみに

いたいたしくも 怖気づき

汚れっちまった 悲しみに
なすところもなく 日は暮れる・・  
 


・・・・・・・人というのは、自分と向き合うときに、残酷なほど自分を痛めつけるような
衝動に駆られますが、中也の詩を読んで、心の中の自分に答えてみてください・・

・・・私は、今のままの自分でい・い・・と。






最終更新日  2007年02月17日 20時35分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年02月15日
カテゴリ:ポエム

ぺんぎん 月  さくら 

あなたに贈るひと時の時間・・空間・・是非、お読みくださいね。

しんとした空気の中で心を落ち着け

雑念を払う、両方の手に意識を集め・・・

自分の呼吸を感じながら、するりと動き出す・・。

週1度の太極拳の稽古が始まる

神経の全てが内側に向き 自分と対話する時間、

私にとって雑多な日常から解放される

・・・・・・・・・・・略
人は他人のことをよく目に留まる

アノ人の生き方・・言動・・姿・・姿勢・・

そんなことばかり気にしている

では自分はどうなのか・・?

正面から自分と向き合い、醜いところや、愚かなところ、

勿論、良いところも見えてくる

己を知ることは生きていくうえでとても重要・・・

忘れがちな私達

私はわたしに問いかける

お前は 今日も恥ずかしくなく生きているのか・・・?


おだやかな動きの中で

心の底の私が 笑っていた


・・・・・・これは大西 マサエ氏のー
BIWAー枇杷・・ 詩集より・・23歳のときに全身エ
リテマトーデスという難治性の病気にかかり闘病生活中・・。







最終更新日  2007年02月15日 21時47分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年11月27日
カテゴリ:ポエム

ベル  プレゼント  りぼん

幸せの 重さについて 

考えてみたことが ありますか・・

たとえ 2羽の小鳥ぐらいの

ささやかな幸せにも

それなりの重さが あるのだということを

だから どうか かなしむのはやめてください



人生が 幸せより 重すぎたって

それは当たり前のことなのです






最終更新日  2006年11月27日 23時41分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年11月25日
カテゴリ:ポエム
  葉

・・・この時計はブルガリだ・・

嬉しそうに、得意げにはしやぐ目の前の男に・・

・・そんなに はしゃがないでよ  みっともないわ

・・これって、ブルガリって 書いてあるんだねぇ

・・見れば・・わかる

・・ブルガリ・・

ナンだか・無性に心に響く・・

そういえば昔、すっと昔・・

友達の母親が言っていた言葉・・・うちのパパ(夫)はブルガリが大好きなのよ~

なんでもブルガリなの~と、 幸せそうに話していた彼女

・・それを一番不幸せなときのワタシが黙って聞いていた・・・、

・・・その時初めてブルガリというブランド名を知った・・私。

あれから何年経ったことだろうか・・?

・・環境も変わり暮らしも変わり、目の前の男も変わった・・。

ブルガリ・・そういえば、昔の彼はブランドも身につけないまま、、、終わった、、。
淋しそうに・・去っていった・・ 

今、目の前にいる彼は
ブランドには、ほど遠い存在の人・・。 似合わない・・人・・   そんなにみっともなく・・はしゃがないで・・
・・・たかが、ブルガリじやないの・・  

ブルガリ、、、ブルガリ、、、
グルグル頭の中をいったりきたり・・・

何で、買ったのかしら・・私・・ 

ブルガリ、ブルガリ、、
心の中の汽笛は 音をたてて 私の過去のむなしさを

・・・・鳴り響かす    
                 
       大田 いつき四つ葉






最終更新日  2006年11月25日 22時11分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年09月30日
カテゴリ:ポエム
ねずみ  ねずみ  ねずみ
幸福の重さについて考えたことがありますか?

たとえ2羽の小鳥ぐらいの、ささやかな幸せでも、それなりの重さがあるということを。
だから、どうか、淋しがったり、自分に悲しがったりするのはやめてくださいね

人生は幸せばかりではない、どんな人にも、重たいことだって、辛いことだって、一杯あるのです。
それは、生きている証拠・・当たり前のことなのです・・


ひとりになって周りを見ても誰もいないときは、ジットしているしかないのです。
でも、朝の来ない夜はない・・夜のこない朝はない・・ こういうときは、チャンス!
自分を磨くチャンスと思って、自分と対話して御覧なさい。
何かが見えてくるはずでしょう・・。 苦しくなったら、外に出て、散歩して御覧なさい、

明るく笑っている人も、お金持ちでいる人も、みんな悩むときがあるの・淋しくなるときがあるのです・・  私たち人間は、生まれたときから人生学校に入学します。
人生はゆつくり学ぶもの・・


涙ぽろり  赤ハート  四つ葉

ポケツトをさがしたって

だめです

空を見上げたって

涙ぐんで手紙を書いたって

だめです

郵便局に日曜日があるように

幸せにだって

休暇があるのですから・・・ね
                          寺山 修二より






最終更新日  2006年09月30日 22時07分28秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年09月25日
カテゴリ:ポエム
今日は朝から乳がん検診です。 魔法の手を持つと言う医師のお墨付きをいただければ、安心。

私は1歳半まで母乳を与えていましたが、乳腺炎になり、半年に一度の検診です。

普段は車族の私は、この青い空の下をどこまで歩けるのか、チャレンジ。広い広い公園の並木道に沿って鼻歌交じりで歩いていると、何気ない光景でも感動できる自分がいる


途中、珈琲館という喫茶店を発見・・ブルーマウンテンを注文・
・・・贅沢なひと時だわ   並木道のはるか向こうには山が見える・・ 私だけの時間・・。

こんな気持ち伝えたい・・ こんなユックリしたひと時のための詩を思い出した・
ブログで 伝えてみたい・・ ママさんたちものんびりしたいものね  コーヒーでも飲みながら、どうぞ詩を読んでみてくださいね


      いそぐ

こんなに急いでいいのだろうか

田植えする人々の上を

時速200キロで通り過ぎ

私には彼らの手が見えない

こころを思いやる暇がない

この速度は早すぎて、間が抜けている

苦しみも 悲しみも 怒りも 不公平も 絶望さえも

すべて ながれてゆく光景

こんなに急いで いいのだろうか

私の身体は速達小包

私のこころは封印された切手

しかも尚 間に合わない

急いでも いそいでも 間に合わない
      
                     
                            谷川 俊太郎より






最終更新日  2006年09月25日 21時40分41秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年09月07日
カテゴリ:ポエム
四つ葉  ピンクハート 
こんにちわ  木曜の午後は1週間の後半となり、なんだか、けだるい時間ではないでしようか・・?

札幌は曇り・・どんよりとした肌寒い日を送っています。


それでは午後のひとときを・・私の大好きな、新川和江氏のポエムを贈ります・・。

       抱き合いなさい  さくら
 
 抱き合いなさい

 愛し合ってるものたち

 手をふさいでいるものを

 みな捨てて

 たがいの背の あたたかさを

 その手のひらで 感じなさい

 やさしく からみ合いなさい 

 無言で 流れなさい

 こちらとあちらをなくしなさい
 
 ひとつの影になりなさい

 それが  

 愛という木の育て方



  葉    なんとステキな言葉の集束でしょうか・・。 

詩というのは、短い言葉で想いを書くことです・・。 私は、13歳から、詩人であるハイネに魅せられて、初恋の詩ばかりを書いていました。 
20歳のときに姉の本棚の中に新川和江氏の詩集を見つけ、それから大のファンになりました・・。 細やかな女性の心を的確に表現できる彼女の詩はとても和みます・・

愛という木の育て方・・って、日常ではすっかり忘れかけていたことではないでしょうか・・?
子育てママも、チョツト旦那様を振り返って・・愛と言う木を育てて見ませんか?
                                            四つ葉






最終更新日  2006年09月07日 22時32分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年08月08日
カテゴリ:ポエム
 四つ葉 子供が少し成長したときに、全ての母親は色々と葛藤を起こすものです・

また、人のことが気になったり、子離れのできない母親も、これを毎晩唱えて自己を成長させましょう

そのときの日のためのゲシュタルトの祈りをささげます。四つ葉

    きらきら ゲシュタルトの祈り きらきら

われはわが事をなさん

汝は汝のことをなせ  

わが生きるは

汝の期待のそわんがために非ず

汝もまた

われの期待にそわんとて生まれくるに非ず

汝は汝、われはわれなり

されど、われらの心

たまたまふれあうことあらば

それにこしたことなし

もし、心通わざれば

それも せんかたなし



 クラブ 意味は
要するに、私は私で子供は子供の人格がある・・・
魂は別なのです・・
だから、自分の思うように子供が成長しなくても仕方のないことなのですね

たまたま、心が触れ合えばそれに越したことはないけれども、
もし、子供と心が通わないとしても、仕方のないことなんですよ・・   

子育てとは子供に見返りわ求めてはいけないのです。  母親の愛情は無償の愛だから。  クラブ






最終更新日  2006年08月09日 17時19分37秒
コメント(0) | コメントを書く

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.