037351 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

所産業株式会社 (現場リポート)

PR

プロフィール


こいちTS

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス

2019.12.27
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
令和元年の年末に導入した、3Dバックホウによる3次元施工が、年始から本格始動を始めました。

何が凄いって、バックホウを使って掘削作業をするのに、掘削の掘り始め、掘削角度、掘削終わりが、モニターに表示され、案内をしてくれること。

今までは丁張って言う、掘削をするための目印を作り、丁張を頼りに機械を動かしていたけど、これからは施工箇所を3Dスキャナで測量し3次元座標化を行い、これに3次元設計データを重ねて、施工データを作成する。このデータをICT建機に入力することで、掘削の目安がモニターで分かるようになる。

なんか凄い時代になってきた。
今年は弊社にとって、新技術の飛躍の年になりますように。







最終更新日  2020.01.10 07:18:13
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.