1444411 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

所沢支部 税理士仲間のブログ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Profile


所税仲間

Favorite Blog

移植して開花遅れる… New! 龍の森さん

コロナショックの暴… 山田真哉さん

地域経済活性化を目… 清水武信さん
関根舜助のコラム★ … 関根舜助1940さん
税理士の仕事 ・・… 長野市の税理士さん
ダックスの気まぐれ… ダックス税理士さん
転職後30過ぎた日… mao1973さん
出前税理士の日常 youmeikさん
静岡市の税理士 酒… ふみ32828さん
名古屋の税理士壺内… 税理士ツボちゃんさん

Comments

会報部員@ Re:コロナ様様(03/27) New! そんな所で収入が増える事もあるのですね…
龍の森@ Re:コロナ様様(03/27) 建設会社も司法書士法人も不動産仲介会社…
安西節雄@ Re[1]:コロナのバカ Part 2(03/21) 広報部員 Tさんへ 電子申告等特別控除 …
広報部員 T@ Re:コロナのバカ Part 2(03/21) 安西先生 個人は延長、法人は延長なし・…
さいとうれいこ@ Re[1]:世良公則(03/17) 広報部員 Tさんへ なるほど、そうです…

Recent Posts

Category

Calendar

Archives

Headline News

2010.01.08
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
明けましておめでとうございます。
     本年も所沢支部ブログをよろしくお願いいたします。

昨年末は、何かと雑用に追われ年賀状を書く余裕もなく 29日に「筆まめ」にて書き上げ、何とか投函しましたが無事に元日に届いたかどうか心配しています。

新たな年が開け、受け取った年賀状を見ながら、喪中の人にも年賀状を出していることに気づき 冷や汗をものです。

何事も 落着いて取り掛からなければと 年の初めから 誓った次第なのです。

さて 年賀状を見ていると、何人かの税理士の皆様が家を新築されていることが記されており、昨年はデフレという厳しい経済環境にも関わらず果敢に自己実現に向けて行動を起こしていることに嬉しく思いました。

昨年は どうしても 暗くなる話題の多かった1年。ブログからも厳しさが伝わってきました。

日本経済を鋭く切り込むブログがあるかと思えば、家族ネタを通して社会の現状を伝えたり、税理士会への要望やらたのしい旅行記などもあり、所沢支部ならではの品揃え???? ではないでしょうか。

私は 毎日ブログを読みながら、時には微笑み、時には同感し、また時には首をかしげ楽しんでおります。

1.チェンジからトラ「寅」イへ
昨年は世界中が 「チェンジ」と叫び続け、あらゆることが劇的に変化したのではないでしょうか。

「政権交代」もその一つでしょう。

税理士業界を取り巻く環境も、顧問先の中小企業に元気がなく赤字決算が多くなり、税率を忘れてしまうほどです。

少子高齢化で団塊世代の社長は事業承継者を探すことをあきらめ、廃業へと舵を切ったところもあります。

ますます我々の顧問先の減少は避けられそうにもありません。

清水会長が、新たな税理士業務の開拓に取り組み、提唱していることは、無償独占の上に胡坐をかいて、改革を怠っていてはおられないと言う危機感の表れではないかと思います。

「何もしなければ、何も起こらない」の言葉の通り、今年はトライ「チャレンジ」の年にしなければならないと思っているところです。

大晦日には劇団四季の「アイーダ」観てきました。とても素晴らしい作品でした。エルトンジョンの小気味よい音楽と愛と友情をテーマとして勇気と感動をいただきました。

「自分の運命が気に入らないのなら、変えればいい」
http://www.youtube.com/watch?v=J6DORtiruXA&feature=channel

新しいことに向かって行動を起こすことは、誰でも不安や恐怖を持ちますが、経験のないことや未知の分野へ挑戦をしなければ我々の活動の場を失いかねない状況となると思うのです。

2.初詣 
初詣に神田明神から湯島天神へ歩いて回り、さらに上野のアメ横で「たいやき」を食べ、そこからさらに歩いて浅草の浅草寺へと周り、船上タクシーに乗って浜松町へと思っていたのですが満席で乗れず、また歩いて日本橋まで歩き通しました。

歩いた歩数は2万歩をはるかに超えています。

歩きながら都会の町並みを肌で感じ、下町の風情のなかに外国人(中国人・韓国人)の会話が当たり前のように聞こえてきました。

浅草寺は工事中でお寺全体にホロが被され、折角の初詣も半減です。

いつも お願いすることは「家族の健康」です。

健康であれば、何でも出来る。それ以上望む必要はありません。あとは自分次第で良くもなれば悪くもなる。これ以上神頼みをする必要はないと思っているのです。

上野から浅草に歩いている途中に東本願寺を通ったのですが、ほとんど人がおらず不思議な感じでした。

今年は五木寛之が「親鸞 歎異抄」について新本を発表しており、浄土真宗の年ではないかと思っているのですが、意外です。

「南無阿弥陀仏」・・・

隅田川の向こうに建設中の東京スカリツリーが見えてきました。 赤いクレーンがてっぺんにあり、どうして上げたものかいつも不思議に思います。

何時の日にか 「夕日の三丁目」となるのでしょうが、流石に大きなものです。

今年も一生懸命に働いて、沢山感動を求めて生きたいと思います。


安西節雄






Last updated  2010.01.08 09:07:55
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.