1405282 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

所沢支部 税理士仲間のブログ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Profile


所税仲間

Favorite Blog

二人までの極狭カラ… New! 龍の森さん

ブシロードグループ… 山田真哉さん

地域経済活性化を目… 清水武信さん
関根舜助のコラム★ … 関根舜助1940さん
税理士の仕事 ・・… 長野市の税理士さん
ダックスの気まぐれ… ダックス税理士さん
転職後30過ぎた日… mao1973さん
出前税理士の日常 youmeikさん
静岡市の税理士 酒… ふみ32828さん
名古屋の税理士壺内… 税理士ツボちゃんさん

Comments

山下真茂留@ Re[1]:さよなら、セブン(01/26) New! M広報部員さんへ コメントありがとうご…
山下真茂留@ Re:パソコン買いました(01/26) New! 会報部員さんへ コメントありがとうござ…
親指姫@ Re:租税教室での1コマ(01/24) New! 井上先生、租税教室お疲れ様でした。 私…
M広報部員@ Re:さよなら、セブン(01/26) New! 山下 先生 おはようございます。 「さよ…
会報部員@ パソコン買いました ウイルスに感染してもいらないパソコンを…

Recent Posts

Category

Calendar

Archives

Headline News

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

私の故郷は・・・・・

2016.08.26
XML

故郷 会津

 

先日、田舎へ行ってきました。もちろん会津へ~

 

たまたま連絡を取った友人が、「うちへ来い。」ということで

 

「東京ばナナ」を手土産に……

 

近くでお兄さんがそば屋をやっていて「山菜の天ぷら」「そば」それに「漬物」

 

うまいと思って食べた「そば」、久しぶりでした。

 

特に「漬物」は、ビールと日本酒どちらにも合いました。

 

お兄さんが、駅まで送ってくれるというので、軽トラの荷台に

 

66歳のおじさんが2人。ちょっと異様な光景かも

 

「ヤスシ、アブラ入れでいぐがら~」 アブラ=ガソリンのことです。

 

会津、バンザイ。まだまだ素晴らしい文化が残っています。

 

来月、また、会津に行ってきます。

 

入間市 小林 隆







Last updated  2016.08.26 09:09:06
コメント(2) | コメントを書く


2014.03.26
甲子園選抜大会の応援に行ってきました。




結果だけを見ると大敗ですが、


試合内容は十分見ごたえのある良いゲームでした。


初回、先頭打者のキャプテンが、初球打ちで出塁。


それだけでアルプススタンドは大興奮状態・・・。


その後も互角の勝負を続けましたが、さすが近畿大会の覇者、


大島高校満塁のチャンスにエースピッチャーを投入し、


一塁走者をけん制アウト、その後もキッチリ抑えられてしまいました。


一塁側アルプススタンドは超満員、私たちが甲子園に着いた時には、


チケットは完売済、それでも窓口には長蛇の列が・・・。


席の前後は初めて会う人たちばかりでしたが、試合中、大声で応援し、ハイタッチしたり、抱き合ったり・・・。


斜め前の人は、私の応援の声が気になったのか、自分のメガホンを貸してくれたり、


後ろの席からはのど飴が回ってきたりと、まさに一体となっての応援でした。




試合終了後、選手たちが挨拶に来たときには、


「君たちのおかげで我々は甲子園に来れた。又、夏に連れてきてくれ~!」


と大きな声援が沸き起こりました。


周りを見回すと、何人もの目に涙。もちろん私の目にも・・・。




川野 聡






Last updated  2014.03.26 20:51:24
コメント(0) | コメントを書く
2014.01.26
わが母校、鹿児島県立大島高等学校、21世紀枠で選抜甲子園大会の出場決定!!!


奄美群島からは、春夏通じて初の甲子園です。


バンザ~イ!!!!! バンザ~イ!!!!!


3月21日から大会が始まります。


日程が決まったら、甲子園のアルプススタンドで、


校歌並びに応援歌を大声で歌うぞ―――――――!




立神を(タァ-チーガーミーヲ~)、繞りて(メェグーリテ)、


清き(キーヨーォキ)、新潮の(ニィイーイシオノ~)


(中略)


見よ挙る(ミィヨー コゾオル~)、大島高校(オオシィ~マ、コ~オコ~)!




川野 聡






Last updated  2014.01.26 08:34:21
コメント(4) | コメントを書く
2012.01.18
はじめまして。この度、熱い勧誘を受けましてありがたくブログに参加させて頂くことになりました綱川めぐみと申します。 

ふつつかものですが、どうか暖かい目でお願い致します。。

(*^▽^*)

さて、今回は初めてですので、簡単に地元紹介をさせて頂きたいと思います。

私の出生は名古屋ですが、2歳で静岡に引っ越してからは、高校卒業まで静岡でのびのびと過ごしていました。

田方郡函南町というところなのですが、熱海と三島の間にある恐ろしく目立たない町です。

家もまばらにしかなく、周りはたんぼ、娯楽といえば地元の公民館しかありません。

コンビニなどはもちろんなく、家から2キロ先にバス停があり、そこに何でも屋の雑貨店がひっそりとたっています。

しかし、そこのお店のおばあさんはいつもいなくて、実質買い物ができない状態なのです。

(そこが今はコンビニだそうです。。)

夏はカエルの生演奏で学校に行き、帰りは道路に飛び出しているカエルをよけて帰ります。

急坂を上ると上沢団地というところにある我が家にようやくたどり着きます。

そこは、少々活気があり(店はありませんが)自販機が3台あるのです。(笑)

そこに人びとは集まって談笑しています。

長くなりましてすみません、今回はここまでにします。

幼稚な文章ですみません、お読み頂いてありがとうございました。

字が大小になってしまい読みづらい点はお許しください。。о(ж>▽<)y ☆

これからもどうぞよろしくお願い致します。


綱川 めぐみ






Last updated  2012.01.18 08:20:12
コメント(1) | コメントを書く
2009.03.06
2009年度の一般会計予算案が各自治体から発表されています。

ホンダの城下町である狭山市は23日、09年度予算案を発表しています。

法人市民税の6割をホンダおよび関連企業に依存していたためどのような予算を発表するのか気に掛けておりました。

一般会計は465億7000万円で前年度比11.4%増とのことです。

「かつてない厳しい予算では」と思っていましたが結果はとても強気の予算案となっています。

仲川幸成市長は「不景気で法人市民税が6割ほど減るが、こんな時こそ、予定されている事業を進めることが大切と考え、財政調整基金などの取り崩しをして予算を組んだ」と説明したそうです。

新規重点事業として
・狭山市西口の広場や道路整備事業  24億3800万円
・西口公共施設2棟の建設        20億5650万円
・急患センターの夜間診療運営        1602万円
・子ども医療費支給対象年齢拡大    3億4280万円
 
歳入については税収増が見込まれないため
・各種基金から        50億4400万円の繰り入れ
・市債費「臨時財政対策債」  51億2100万円(前年比倍額)
を計上しています。

歳出を見ると、総務費のなかにホンダの赤字が見込まれ、前年度予定納税の還付金13億円が計上されているのが特徴なのではないでしょうか。

還付金の予算が底をついて返金が遅れるということになるかもしれませんね。

昨日入間市役所に行ってきましたら、受付のカウンターの前に大きな液晶テレビが置かれていて入間市内の企業を紹介しています。

これも市収入の一部として貢献しているのだそうです。

各自治体も、いろいろなアイディアをだして税収アップを考えているようです。



安西節雄






Last updated  2009.03.06 08:54:40
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.13
先日、本格的に忙しくなる前に仕事を絡めて河津に行ってきました。

2月7日から桜祭りも始まり、すでに観光客も数を増しています。

河津桜の原木はすでに満開に近く、川沿いの桜並木も4分~7分咲きと、すでに桜祭りの準備完了です。

ピンク色の桜の木の下に黄色の菜の花が咲き彩りも鮮やかですでに春の予感です。

取り残しのみかんなども黄色の彩を添えて寒さの中に暖かさを感じる1日を過ごしてきました。

10140246551_s.jpg   

10140240806_s.jpg

今年から温泉の噴湯(20m~30mくらい)も再開され、100万人の観光客の目を引くこととなりそうです。

17日の朝、おはよう日本でその様子が放映されるかもしれません。ちょうどNHKが取材に来てましたから。

隣町の稲取でもつるし雛の展示などでにぎわっています。

以上 簡単ですが 春の先取り伊豆便りでした。


萩原博之






Last updated  2009.02.13 08:26:23
コメント(0) | コメントを書く
2009.01.16
ドント焼き……地方によっていろいろ呼び名は違うと思いますが……私の田舎では昔は確か1月15日の早朝に行なっていたと思います。

15日が祝日でなくなったので現在はどうなっているのかわかりません。

正月飾りや門松などを持ち寄り、火に燃やす行事です。

私の幼少の頃の話ですが……

私の田舎ではドント焼きの準備は子供(少年?)たちが行ないました。

中学生が中心となって、小学生も交えて中学生指導のもと団結して準備をします。

まず山へ行き孟宗竹を切り、会場となる畑に運びます。(当然皆で担ぎ出します。)

畑に穴を掘り、柱となる葉のついた長い竹を埋め込みます。

その回りに円錐形になるように竹で骨組みを作り、その上に枝葉できれいに化粧をします。

これで準備完了と思われますが、そうではありません。

これを守る仕事があります。

というのは、この竹の造形(正式な名称は知りません)は、各地区で作るので町の中にいくつも立ち上がります。

そこで、血気盛んな悪ガキどもは、各地区の竹の造形の主柱を暗闇に紛れて切り倒しに行くのです。

……運動会の棒倒しのような感覚ですね……

我が地区は穏健派であったため、他地区まで遠征はせず、もっぱら防御でした。

そのため、この竹の造形の近くに駐屯所を作ります。

駐屯所と言っても、わらなどを回りに積み上げて小屋のようにし、それに戸をつけた程度のものです。

ここで交代で夜の見張りをします。

小学生は危ないので家に帰したと思いますが、時には相手との対決で怪我をしたりすることもあるのです。

このような過程を経て、当日は近所の人たちが持ち寄った正月飾りなどを燃やし、もちを焼いたりサツマイモを焼いたりして行事終了となります。

こういった行事(遊び)の中でも、少年期の頃から上下関係や組織の中での行動などを勉強できたものですが、今はどうなんでしょうね?


萩原博之






Last updated  2009.01.16 08:28:05
コメント(0) | コメントを書く
2008.01.12
今 函館に来ています。

外は マイナス7度です。

これから 父の三回忌でホテルからお寺さんに向かいます。

ホテルのパソコンからブログをアップしています。

10分100円という設定で忙しく書いています。

朝 屋上の露天風呂温泉から函館山の朝日を望みすがすがしい気持ちになりました。

遠くの山並みにしか雪が積もっていませんが絶景です。

宿泊客は中国の方や韓国の方でしょうか 食事のときは各国の言葉が入り混じり観光都市 函館のイメージそのものです。

また ホテルから函館山の夜景を見る観光ツァーが繰り出され、とても賑やかな国際親善です。

ただ どこに行っても 観光地にしか 人がいなく飛行場から湯の川温泉までの兄の車で送ってもらいましたが、私が住んでいたころの活気が感じられなく寂しくなりました。

では 取り急ぎ 失礼します。


安西 節雄






Last updated  2008.01.12 08:33:39
コメント(0) | コメントを書く
2007.03.23
先日テレビのニュースで私の出身地、河津町の温泉の大噴湯を流していました。

河津桜を目玉にした桜祭りは3月10日で終わり、今年は1ヶ月間で120万人の観光客が訪れたとか。

2月の初めには当事務所にも河津桜が咲いていました。

桜祭りが終わって今度は花菖蒲、カーネーション、バラの花の時期に入ります。

これといった産業のない町にとっては、自然と観光が収入の柱なのですが、近年宿泊客が減少し、観光の柱を増やすことが悲願だったようです。

先の大噴湯の件ですが、河津町は温泉の湯元がいくつかあり、いずれも温度は100度近い温度で、塩泉で、かつ湯量が多く他市町村まで配管により供給しています。

詮をあけると勢い良く30mくらい吹き上げます。

東洋一の大噴湯といわれます。

子供の頃は自宅からも良く見えました。

ここ15年ほどは所有者の意向によりそれもできなかったようですが、このたび町がこの温泉源を1億8千万円で買取り、大噴湯を観光の柱の一つにするという事のようです。

(温泉源の譲渡って普通の譲渡所得なのかなと思いつつ見ていました。)

温泉の町らしく、他市町村へ供給する配管が各地区を経由していることもあり、該当の各地区には見返りに温泉の使用権が認められ、各地区には共同浴場が昔からあります。

私の実家も私が中学生になる頃までは、家に風呂はありませんでした。

風呂を作った後もあまり使用したことはありませんでした。

風呂へ毎日行くとそこは地区の社交場で地元の長老から若い者まで雑談会になります。

各家庭の様子や考え方など様々な勉強の場となります。

よく言えば人間修養の場でもあったわけです。

今でも年寄りの扱いがうまいとか、癖のある人への対応がうまいねと言われるのはこのときの修養?があったせいかもしれません。(温泉の効能)

今は時代も変わり、共同浴場を利用する人は半分くらいになったでしょうか。

でも田舎に帰ったときは必ず行くことにしています。




萩原博之






Last updated  2007.03.23 08:24:20
コメント(0) | コメントを書く
2006.06.25
日本のサッカーW杯が終わりました。

結果はご存知の通り1分2敗です。

この結果をどのように判断すればよいのか整理が付きません。

ヒデをはじめとする日本の選手の皆さん、

ご苦労様でした。

お疲れ様でした。

完全に燃焼し切れなかったことでしょうね・・・私も同じなのです。

この敗戦、敗退は、今の日本の実力なので致し方ありません とわかってはおりますが・・・・・

「これが世界なのだ」と・・・・・・

ヒデは試合終了後10分間ほど、ずっとグラウンドで仰向けになっていました。

ヒデは、「疲れていたから」と言っておりましたが、本当に疲れだけだったのでしょうか・・・・

私が勝手に想像すると「これが最後のW杯」と「さよならW杯」と・・・・

ただ、日本の選手の皆さんは誰もヒデを起こしには行きませんでした。

私はヒデのキラーパスは、受け手のことを全く考えない一人善がりの自己満足パスだと思っておりました。

このイメージから考えると、日本の選手の皆さんも、同じ思いなのかなと思ってしまいます。

しかしヒデがW杯では、一人残って最後までシュート練習を繰り返し、率先して模範を示していたような気がします。

サッカーは、11人で行ないます。お互いの意思の疎通が出来ませんと、とても勝てません

個人技と協調性 どちらも求められます。

つい world baseball classic におけるイチローが率先して早出練習をして模範を示していたことと重ね合わせてしまうのです。




安西節雄






Last updated  2006.06.25 11:26:23
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.