2020.03.12

勉強になりました

(2)
カテゴリ:カテゴリ未分類

新型コロナウィルス感染予防のため
不要不急の外出や人との接触をできるだけ避けましょう!
なんて言われても、
確定申告時期はいろいろなお客様とお会いしなければ仕事になりませんよ。


途中から申告期限が延長すると言われても、
次の仕事があるのだからここで終わらせないと今以上のしわ寄せがくるでしょ。

ということで、今シーズンもたくさんの方とお会いしてきました。

 

設計士の勉強会にオブザーバー参加させていただいているのですが、
今回会員の設計士さんが施工中の
古民家再生工事の現場見学会に同行させていただきました。


江戸時代か明治時代かに作られたりっぱな古民家を
いったんすべて解体して、基礎工事をやり直し、
使える部材を最大限使って、そのまま元通りにするのではなく
間取りも新しい使い方(半分カフェで半分は住宅)に合わせて変えてしまうという、素人には「そんなことできちゃうの???」ということを実際にやっていました。

建築の技術ってすごいですねえ。

 

確定申告の押印のために、医師のお客様とお会いしました。

話題は当然新型コロナウィルスによる感染症の話に。

テレビ等で防護服を着た医療従事者の映像がありましたが、
あの防護服は脱ぐのに約30分、着るのに2時間かかるしろものだそうです。


着る時は一人では着られないので別の人に手伝ってもらって、
着こんでビニールテープでぐるぐる巻きにされるそうです。

脱ぐ時は、防護服の外側に付着しているウィルスに自身が触れないよう、
また周囲にウィルスを拡散させないようにしながら脱ぐので、
2時間もかかってしまうそうです。


防護服を着用しての作業中にトイレに行きたくなったらどうするんでしょうねえ?

なんてこの緊急事態の時にどうでもいい疑問が頭に浮かんでしまいます。

 

何とか今週いっぱいで確定申告を終えて、
来週からの国税局調査に臨みたいと考えています。


と言おうと思ったら、
16日開始だった調査は新型コロナウィルスの影響で延期となりました。


ちゃんちゃん。


 

田中大貴






TWITTER

Last updated  2020.03.12 08:40:24
コメント(2) | コメントを書く