085436 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

下から見上げるエコロジー

PR

プロフィール


とく0001

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2006年02月12日
XML
カテゴリ:ココロジー
今年1年で100冊の本を読もうという、半端じゃない本好きの集まりのメーリングリスト すごい100冊倶楽部に、なぜか本が大の苦手の私も参加することになりました。

因みに1月1ヶ月で読んだ本は2冊。目標達成率は25%を下回っています。

そのすごい100冊倶楽部の初めてのOFF会であるキックオフ会議が行われました。なぜOFF会ではなくキックオフ会議かというと、ちゃんとミッションがあるからです。

1年後にこのすごい100冊倶楽部をどんなコミュニティにしようかということを考えるためにメンバーが集まりました。

とは言え初めての顔合わせで、どんな雰囲気になるのか、こんなミッションに共感して参加してくれるのかなど、不安も少しだけ持ちながら当日を迎えました。

場所はHRインスティテュートさんの原宿ビジョンハウスです。

この会場は原宿の通りから少し入ったところにある異空間で、なんとも言えない心地よい雰囲気が漂っています。
ビジョンハウス.jpg

デザインも内装も家具も、自分をニュートラルにしてくれるような雰囲気を持っていて、こんなに素敵な創造の場は初めてです。

さらにびっくりしたのは、ここのスタッフの皆さんの気配り。事前の打ち合わせでの的確な情報の伝え方はもちろん、当日の準備でも卓越した気配りがいくつもありました。長い経験で培ったという雰囲気ではありませんから、スタッフの方それぞれがそのようなマインドを持っているということなんですね。素晴らしかったです。

セミナーは自己紹介とお勧めの本の紹介で始まり、石黒さんの出版の仕事の面白さに関するお話、そしてグループでに議論へと進みました。
IMG_1518_015.jpg

この議論は大変な盛り上がりになりました。ともかくポジティブなパワーの持ち主ばかりで、1年後が50年後100年後へ、メーリングリストが場の創造へ、そして世界へと広がって行きます。ブレーキをかける人はいないのでしょうか。

各グループの発想を共有するとさらに笑顔が広がり、そのまま近くのお店での2次会へと突入しました。MOSOはここでも走り続け、今でもどこかを走っているかもしれません。

お忙しい中、参加していただいた皆様、素敵な会場と素晴らしい気配りを提供していただきましたHRIの皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました。こういう場に係われたことをとても嬉しく思っています。








最終更新日  2006年02月12日 09時54分10秒
コメント(4) | コメントを書く
[ココロジー] カテゴリの最新記事

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

久米信行「縁尋奇妙… 当たらずと雖も遠からずさん
山@SURVの楽天… yamrakutenさん
赤坂稲荷坂上 おおたつよしさん
■ 楽天家しんのすけ… しんちゃんだぎゃさん
 eco-blog 環境エン… 拓也@エコブログさん

コメント新着

とく0001@ 内田さん、ありがとうございました。 100冊倶楽部ではお世話になりました。 ビ…
内田@ Re:100冊倶楽部オフ会(08/16) しんのすけさんの表情がすごくいいですね…
とく0001@ Re:記事にも書いて頂き(04/18) oilshopさん コメントありがとうございま…
oilshop@ 記事にも書いて頂き ありがとうございます! また、貴重な情…
とく0001@ Re:写真すてきです!(02/12) oilshopさん メッセージありがとうござい…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.