2008年07月04日

1歳9ヶ月児が発する言葉 備忘録

(2)
カテゴリ:日々のこと
王子、日々たくさんしゃべりだし周囲を楽しませてくれております。
新語を聞いた瞬間は、異国の地で外国人と異国語でトークしていて、
たまに分かる単語を聞き取れた感じで嬉しいのです(この感覚、分かっていただけるでしょうか?汗)
ちなみに今日は「サンダル」「靴」でした。

自分の名前と「あぶない」と「オーライオーライ」はヘビロテ。
あと「ピッピッピッ」も「オーライオーライ」とセットなことが多い。

環境とはすごいもので、
「ママ」「パパ」「じぃじ」ぐらいしかまだ言っていなかったような早くから
片手をグーパーして「ピッピッピッ」と言っていて、
(あの大型車がバックする時の音です。)
オーライオーライを言ってあげてたら、ほんのつい1週間ぐらい前から、
「オーライ」も言い出して、といった感じ。

他には

「マリナー」(マリンライナー 朝目覚めて第一声は大抵これ)に、
「メイシー」(某ネズミキャラ)
「なーぐつ」(長靴。長靴を買ったその日から長靴命に変わった)
「ババァーイ!」(バイバイ!)
「カンカンカン」(踏み切り)
「トンネーる」(ネにアクセント)
「ボブー」(男の子の名前)
「バス」

以下はヘビロテではないがよく使う言葉。

「ばなな」(今もヘビロテ食)
「とーふ」(ちょっと前までのヘビロテ食)
「ぼぅるぅ~」(ボール)
「こおり」
「ない」(これは「ママない」「ツルツルない」という使い方をする)
「つるつる」(麺類)
「たいたい」(魚類)
「パンツ」
「おに~」(おにぎり)
「ちゃーりー」(ワニの名前)
「桃」(これは某コスメメーカーの商品)
「木」
「目」
「耳」(カラダをさす言葉は一番にこれだった)
「足」

あといえるようになったのは、

「トイレ」
「うんち」
「しー」
「ちゃちゃ飲む」(お茶を飲む)
「チンチン」(チンチン電車とBOYなので)
「じゅーす」
「じょーろ」
「マンマ」(これも初期から、最近あまり聞かなくなったけど)
「クック」(靴。でも今日初めて「靴」と言えていた。)
「ねんね」(これもかなり初期から)
「じゃー」(水が流れる音)
「ざざーん」(砂がダンプカーから落ちる音)
「これ」
「こっち」

もちろん

「ママ」
「パパ」
「じいちゃん」(つい1ヶ月ぐらい前、突如「じぃじ」から変わった)
「ばば」

もOK!

あと「たのしい」「うれしい」もかなり早くから言えていたのだけど、
すっかり聞かなくなった。

インパクトのある「あぶない」にとって変わられた模様(汗)

いかに周囲が「あぶない」を言っているかが分かってしまうようなもので、
「だいじょうぶ」って言葉をもっと言ってあげなきゃなって思う今日この頃。

咄嗟に出る言葉って強く防衛本能が働いているせいか、
いわゆる否定的な言葉が多い。

それもすごいキツイ大声になることが多い。

よくいわゆるポジティブ言葉を使って~と聞くので、
なるべく否定的な言葉は使わないように心がけてはいるのだが、
その心がけがぶっとんでしまうデンジャラスな場面があまりに多い(汗)

あとのフォローはしているつもりだけど、うまく伝わっているかどうかは・・・

30度越えでこのイライラなので、真夏の35度越えになったらどうなることやら(爆)
王子の上手な対応に乞うご期待ヾ(- -;)


あといわゆる2語しゃべりを最近からしだしました。

今日も寝る前に「ママねんね」
おお!と思わず感動。

ここまで書いてきて、彼はたくさんの言葉をしゃべれるようになったのね~と
改めて感動。
1歳7ヶ月ぐらいまでは殆どしゃべれていなかったのに。
どうやら短期間でぐぐぐっ!ときている模様です。

成長するときってそんなものかもしれません。
この面白い時期を一緒に過ごせているのは嬉しいし、
より親として引き出してあげたいと思わずにはいられません。

日々頭にたくさん汗かいて(実際スゴイ)頑張ってるんだなぁと
たまらなく愛おしいのです。

明日も一緒に楽しもう。






TWITTER

最終更新日  2008年07月05日 01時13分06秒
コメント(2) | コメントを書く
[日々のこと] カテゴリの最新記事