14936705 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

今日の収穫 (6月… New! BROOKさん

ベイツモーテル サ… New! はまゆう315さん

『フランケンシュタ… New! くう☆☆さん

ズバリ言うわよ! … New! 鹿児島UFOさん

SPEAK ENGLISH WITH … New! クルマでEco!さん

ばらかもん 15巻 ド… New! みやさとver.さん

アプレ娘登場>『ひ… New! ひじゅにさん

春ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

スマホから先に画像… 俵のねずみさん

アイドルと観覧車 YOSHIYU機さん

ニューストピックス

2006年05月15日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

前回書こうと思ったが長くなるのでやめたことを書く。

そのまえに
今回のおかしな点をもう一つ指摘しておく。
19話においていろいろなネタフリが行われたわけであるが、
次回につながるにもかかわらず、
ほとんど触れなかったことがある。
それは黒田官兵衛のこと。
彼は次回『影の主役』と言っていい立場にある。
それは次回予告にも少し垣間見られたが
家族の存在である。
詳しくは書かないが全く一豊との接触がないままに
『家族をどうした』とか『官兵衛がどうだ』とか
次回はあまりにも強引な展開。
ココは、今回のラストの半兵衛のシーンで
せめて『秀吉』か『一豊』に『官兵衛』の必要性を
『半兵衛のセリフ』に盛り込むべきであった。
たとえば、
『安土さまは天下は取れませぬ。ですが、わたし亡き後、
 殿が天下を取るためには、官兵衛殿は必要である。
 どのようなことがあったかは判りませぬが、
 官兵衛殿は裏切りませぬ。』
とか、
『秀吉殿は官兵衛殿を疑っておられる。
 官兵衛殿は裏切らぬ御仁故、彼をわたしと思い助けてやって欲しい』
そんなセリフでよかったのである。
コレをしないのに次回予告の『あのシーン』は
かなりの『強引さ』であり、その演出には疑問を感じざるを得ない。
今まで、『もう一つの感想』でたびたび指摘したが、
『物語には連続性』が必要なのである。
今回にしてもそうだ。
たとえ、光秀に謀反を促すシーンであったとしても
『あそこまでする必要はない』。
信長、濃、市のシーンなんて全く無駄。
そういう『無駄シーン』があるために
『次回へのネタフリ』を忘れた『演出』となり
『物語の連続性』が失われてしまうのである。
セリフの中に込められた『ちょっとしたネタフリ』は、
これからの『本能寺』への『ネタフリ』には良いだろう。
だが、それまでに『物語』は続くのである。
そこを無視してまでの『ネタフリ』は、明らかに間違っている。
『物語の連続性』を優先すべきである

そして前回書かなかったことを書く。
前回、『中国攻め』=『毛利勢攻め』が始まった。
信長軍の名実ともに第1位にいる秀吉部隊の中国攻めは、
安土から地理的に遠距離と言うこともあり、
光秀謀反の決断の1つの要素であることは確かである。
もちろんこの『中国攻め』が後の『中国大返し』という伝説を
生み出すのだから、
前回秀吉は『天下人への第一歩』を踏み出したと言っていい。
それは『天下人の軍』に仕える一豊が、
名実ともに『歴史の表舞台』に放り出された瞬間でもある。
これから『統一』まで一豊は『功名』を重ね続ける。
この部分は捨てるわけにはいかないことなので、
史実の『歴史ドラマ』が始まると言っていい。
そう、今までどおりの『適当なドラマ』では、
『お話』が続かなくなるのである。
だからこそ『もう一人の主役』『本来の主役』の『千代』
の登場シーンが、第19話レベルに減る可能性が高い。
ここからの演出がどうなるかが、本当に重要である。
前回から『歴史』が動くだけでなく
『功名が辻』も動き出したと言っていいだろう。
『統一』からは適当でもきっとokだろうから、
本当の『正念場』が来たと言っていいだろう。
そこをよく考えずに、『物語の連続性』を考えず
『適当』な『強引な』コトをされたら、
きっとこれから数ヶ月にわたり
『問題点しかない』状態が続くだろう。
『正念場』である認識を強くして欲しいものだ








最終更新日  2006年05月15日 18時09分06秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.