19981821 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

夢は一緒に>『スカ… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

今日の収穫 (12… New! BROOKさん

おっさんずラブ in … New! はまゆう315さん

金運万倍カレンダー … New! クルマでEco!さん

秋ドラマ最終回予定… ショコラ425さん

その2)映画「蘇生2… 鹿児島UFOさん

おすすめいくつか 俵のねずみさん

ONE TEAM YOSHIYU機さん

制作中です シュージローさん

2006年07月15日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
ヒトコトで言うなら、
前半と後半は別ものですね(^_^)b


アグネス体操??
学級委員が『組の長』?
っていうそんなオバカなことは、
そっとしておくとして(^_^;


一番気になるのは、このA組。

塾がどうだとか、ヒトのことバカにしたりだとか
このクラスが『賢いクラス』の設定なのか?
それとも『賢い学校』の設定なのか?

そこのトコロの表現必要だろう


それに
球技大会などに出るつもり無いなら
センセイが『内申書』などに響くと言えば済むだけじゃないの?

違う?

だって、大会だって授業の一環じゃないの?

それを『新米の女教師』って言うだけで
済ませちゃってるのは疑問です。

『学級委員ていう名前だけじゃ。。』
って先生が言ったところで、説得力無いよ!!



ほんとのところ
『球技大会の位置づけ』、『球技大会の意味』を
もっと前面に出した方が良いんじゃないの?

そのほうが面白かったと思う。

『青春』っていう感じで(^。^)


ナゼか?

それは、球技大会の『成績』はどうでもいいんだが
『やる気の無さ』は、明らかに『最悪』。

もちろん、コレを真喜男との対比として使っているのだが
『頭の良さの表現』がない限り

わたしには、『オチこぼれの組』にしか見えない

頭もダメで、スポーツもダメ。

実は、一度『チャンス』があった!
それは、
岩城滉一さんの登場シーン!!

『投げ合っているだけで相手の心が分かってくる』


そういったことを、
もっとクローズアップするだけで
『ストーリー』にメリハリが付く。


前半がウサギの登場まで
真喜男の『頑張り』が空回りしすぎて
ちょっとダレ気味

ひかりだけでなく桜ナントカも
もっと味方として登場させた方が、
『青春モノ』に見えたはずだ。


後半は、
『ウサギが360度かぁ』
という言葉をとり。


『ウサギみたいな広い目で
 みんなからのパスをキャッチして戦う』

岩城さんのセリフと重なり合う。


そして
『じゃあ、みんなウサギになりましょう』


後半が、それほど悪くなかっただけに
前半で『真喜男の努力の姿』をもう少し見たかった。(^_^)b
そして、それを見る『お友達の姿』を。

そこに『青春』がある!!!




ちなみに、前半戦で保健室に何らかの形で行き

『恥さらし、それが青春よ』

とかあった方が、より『青春』だったかな。




まぁ、真喜男に『お友達』ができたので
それなりに次回から『ストーリー』は進むことになるのだろう。

次回から『もうあと一歩』を期待したい。

前回よりは、良い感じかな?



今までの感想

第1話







最終更新日  2006年07月15日 22時31分18秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.