19436123 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

オトコマエ  第5… New! はまゆう315さん

劇場鑑賞「アド・ア… New! BROOKさん

顛末>『なつぞら』… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

UFO目撃、米海軍つい… New! 鹿児島UFOさん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

令和元年 台風15号 … クルマでEco!さん

え? 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2006年07月17日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
今岡(佐藤浩市さん)のセリフ

『半人前の仕事をして一人前の要求をしない

『オトナとこどものボーダー分かるか?
 悪くなくても謝るのがオトナ
 悪いと思っても謝らないのがこども
『どっちが良いとは限らない。
 でも、どっちにしても後悔するのは自分

これだけで十分だろう。

すべてを表していると思う。
『藤井』『石田』主役2人の状態を。。。


そう考えるとやはり
佐藤浩市さんが『ドラマ全体』を支えていると思う。


今回、その『右腕』となったのが『瑛太さん』
カレが佐藤浩市さんとともに支えましたね(^_^)b


もちろん主役の藤井石田を無視するわけにはいかないが

ううう

荻原が主役でも成立すると思う。
そのほうが、成立すると言ったらいいか。。

演技力。キャラ。シチュエーション
これらの点で、荻原の『人間性』が表現されているためだろう。
様々な点で完全に主役2人を上回っている。


藤井、石田にそういった『人間味』を感じないからかな
表面的すぎて。。


主役の2人は『見た目』重視かな?
そう見えてしまう。


その『人間味』を加えた、
瑛太さんに拍手(^^)//""""""パチパチ


ドラマは進んでるんだが、
やはり予想どおり『恋愛小説』で正解でしたね。(^_^)b


まぁ、今回は『瑛太さん』を見ることが出来たことだけかな。
収穫は。。



書くの忘れてましたが、
わたしは『原作』読みませんので。
だから、主役が誰だってかまわないわけです。



コレまでの感想

第1話



ついでにウラの『恋愛小説』感想
感想







最終更新日  2006年07月17日 23時47分28秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.