19425520 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

それぞれの断崖  … New! はまゆう315さん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

令和元年 台風15号 … New! クルマでEco!さん

人間と米の数霊、そ… New! 鹿児島UFOさん

目玉焼き>『なつぞ… New! ひじゅにさん

え? New! 俵のねずみさん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2006年08月17日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
明子の父の突然の帰国で
『結婚』のことがバレてしまう。
そして、『福島に行く』と言い出した!!


今回の一番は、コレしかありませんね!!

『私は、
 ヒトの欠点に目がいくと、ごまかすことが出来ません。
 (中略)
 もしかしたら私が間違っているのかも知れない
 明子さんにも実は良いことがあるのかも知れない


まさかの!!

『ヒトをほめる練習』とは!!!


だが、このお母さんなら
本気で考えるかも知れませんね(^_^)b


そして、明子の良いところが見つかったかと聞かれて。

『ありませんでした
 いくら考えても明子さんをほめるところが、
 私には見つかりませんでした。

ほんと、スゴイ人です(^。^)




しかし、ここで
『20年前のタイムカプセル』を出すのか!!
この展開には驚きましたね。

一郎 母への手紙と線香花火
桃子 官能小説
次郎 小銭
香里 ワラ人形(クギ付)


冷静に見ると、一郎だけが『普通』だね。
でもそこに『意味』と『悲しみ』があった。

その『線香花火』の『輝き落ちるまでの短い時間』が、
『一郎にとって大切な時間』だったとは。。

意外と泣かせるじゃないか!!


『手紙』を母と父しか読まなかったのが
少し気になりますが、

ま、いいか!!

でも、『手紙』の内容を明子が知っていた方が
良かった気もするが。(^_^;

そうでなくても、イイヤツなのは分かってるわけで。

それとも、『最後の切り札』かな?



それはさておき、最後のサプライズ。
『ラストのキス』

明子と一郎が、
お互いのことを意識した結果
と言うことでしょう。

次回予告にしても。
『手』つないで歩いてるし。。。


でも、でも、、、、
ですよね次回は!!


『嘘から出たまこと』
というのは分かりますが、どう展開するんだ?


今回は希美(松嶋尚美さん)良い感じだったね(^_^)b
そうそう、
香里(小沢真珠さん)と並んで
そういう役割だと思います


コレまでの感想
第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話







最終更新日  2006年08月18日 00時08分29秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.