21603894 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

かくれんぼ  第1… New! はまゆう315さん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

陽川は意外と速く走る New! 虎党団塊ジュニアさん

だから35>『エール… New! ひじゅにさん

うがい薬でコロナ感… New! ショコラ425さん

「幸せの黄色いハン… クルマでEco!さん

綾の光時通信 中今 … 鹿児島UFOさん

あっという間に8月突… 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2006年10月12日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
修学旅行先で窃盗事件が発生する。
引率教師の1人の松子は、
勝手な判断と成り行きから自分が犯人となってしまう。



ホントに良くワカラン。
一体どういう事なんだろう???
どの部分を面白いと捉えて良いのか分かりません



公式HP
http://www.tbs.co.jp/kiraware-matsuko/

ココに以下のことが書いてあります。(以下コピペ)
 
 命の波に翻弄され続けた女の波乱の生涯を描き、むき出しの人間愛溢れる感動 の作品で、社会の底辺を這いずるかのような道を歩んでいた波乱に満ちた松子 の足跡を描いている。

 松子という女性の生涯を通じあぶりだされる人生の光と影。
 そこには、ひたむきに生きた生身のむきだしの愛情が溢れている。
 「あーあ……またやっちゃったよ……」と松子の思い込みの激しい行動にヤレ ヤレとため息をついているうちに、ふと振り返ってみると、いつのまにか松子 を愛おしく思っている自分に気付くはず。
 そして、松子の人生を愛おしく思ううちに、なぜだか自分の人生もまた愛おし く思えるようになってくるような、人を愛おしくさせる成分がこれでもかとぎ っしり詰まったサプリメントのようなドラマを是非お楽しみに!!


って、書いてますが。

どの部分にそのような『サプリメント』や
『松子のことをいとおしく思えてくる』があったの??



今回は、きっと『序章』なんだろう。

だから『教師』をやめさせるために、
『家を出て行かせる』タメに。
そして、これからの『ドラマ』を作るために。

今回が『序章』そして『事件』のようなモノなんだろう。


『蒸発して行方不明のオバが殺された』
という、『松子の人生のエンディング』のための



でも、でもでもでも。

だれが
どーーーー見たって、松子が一番悪いでしょ??
自分勝手すぎますよね??
オマケに、犯罪です(-.-#)b

で、
妹を殺そうなんて。。

ホントに意味不明です。


このどこを取って『思いこみの激しい行動』って
良心的に見ること出来ますか???



いくら何でも、そんな良心は持ち合わせていません<(`^´)>

今回だけは、
松子の夢であり、父のことを思ってなった『教師』
それを『やめる』という『大きな意味』の回だった。
ドラマの転換点だった。

と、大目に見ます。
ドラマにはそう言うことは付きものですから


ですが、
同じ調子だとホントダメですよ。

せめて、『松子の良いところ』をほんの少しで良いから見せて欲しい。
ホントは、その部分に意味があるんじゃないのだろうか?
もしくは、『松子の純粋さ』。

良いところがあるから、
ひたむきさがあるから
彼女の転落に同情を誘う


でしょ?
笑顔と『彼女なり』のがんばりだけでは、
あまりにも行動による『マイナス』が目立ってしまいます。


このメリハリが重要なはずなのになぁ。。。



最後に1つだけ、見ていて良かったなぁ
と思ったところ。

それは、教頭先生『笹野高史さん』

ホントに抜群の存在感。
そして、演技力です。
細かい演技が素晴らしいですね






最終更新日  2006年10月12日 23時25分06秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.