20765676 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

となりの芝生  第… New! はまゆう315さん

【エール】第3週(4/1… New! ショコラ425さん

契約書と学芸会>『… New! ひじゅにさん

さきめしがパワーア… New! 俵のねずみさん

レベルの違う富裕層… New! 鹿児島UFOさん

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

日本国内でもようや… クルマでEco!さん

制作中です シュージローさん

金髪豚野郎さん逮捕 YOSHIYU機さん

2006年11月03日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
妻理美の友人の弁護士により、
離婚と親権だけを求めていることが分かる。
話し合いをするが、妻への意地があるため、
幼稚園のバザー委員長となってしまう。
だが、そのために仕事でミスをし会社をクビに。。。



『二兎を追う者は一兎をも得ず』
ということで。
『夫の挫折』ですね



今回見た感じでは、
理美が本心からの『離婚』を求めていない気がした。

次回予告からも、そういった面が見られるため
次回が楽しみと言ったところか。




タダ、どうしても腑に落ちない点が。
それがあるために、
『今回の話』がビミョーになっている気がする

以下のセリフだ!

理美『お弁当が出来たくらいで。。
   あなたに、子育ては無理よ
   悠斗を私に返して、お願いします



このセリフは、
『夫』が、強引に『子供』を連れて行った。
と言うのなら分かる。

だが、そうではない!
『子供』が、勝手に帰ってきたのだ!!
『仕事の虫』となった『母』がイヤで。


もちろん、『妻の勘違い』と言ってしまえば
それでokなのだろう。
ただ、
出ていった『妻』もまた『母』をやっていなかったのも事実

『妻』から『夫』へ『子育て』やってみなさい!
という『妻の夫へ配慮』または『挑戦状』とも言えるが



だが、最大の原因は
このドラマの『第1回の展開のあいまいさ』にある。
ここに来て、足を引っ張ってしまっている。

『夫が、どれだけ家族を顧みなかったか』
『夫が、どれだけ仕事人間だったか』
これにつきる!!

もしも、『この2点』がしっかり描かれていれば。
もしも、『オレにも子育てできる』という『夫』が描かれていれば。


今回の話は、スッキリ見ることが出来たハズだ!!


この点さえ気にしなければ、満足のいくモノだったろう。

『夫の挫折』を感じることが出来たから!!


第一回に引き返すことは出来ませんが、
本当に残念です。第一話が


でも、ずっと気になってたんですよね。
ワザと書かないでいたけど。
もしかしたら、ナントカなるかと思ってたんですが
次回が、良い感じのようなので
ちょっと、書いておきました。

ドラマに『もしも』は禁句ですが。


で、気にしなければ『ほぼ満足』なんですけどね(^_^;
と言うわけで。m(__)m


コレまでの感想

第2話 第1話






最終更新日  2006年11月03日 23時28分58秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.