000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

巨人 5年ぶり37回目… New! クルマでEco!さん

オトコマエ  第7… New! はまゆう315さん

ネタバレ【なつぞら】最… New! ショコラ425さん

家政婦>『なつぞら… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「HELLO WOR… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

千葉県の台風災害へ… New! 鹿児島UFOさん

え? 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2006年12月04日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
千秋の母からの電話は、千秋を目覚めさせる。
それはミルヒーからの弟子への伝言だった。
一方、コンクールに挑む清良たちだったが、
それぞれに起きたハプニングで、ウマくいかなかった。
自己嫌悪のまま、オケの練習に参加する。
そこでオケのみんなは『千秋のオケへの意気込み』を感じる。
そして、、、、コンサート。。。



今回は、のだめをかなり軽く、
おなら体操の完成はあったものの、
次回への『ネタフリ』程度の扱い。


そのため、お話としてのメインは『千秋話』
『千秋のトラウマ』である『飛行機』を『千秋の絶望感』として扱い、
ミルヒーによる目覚めは、『1つの希望』として


コンサートの曲に反映していく。
千秋『絶望から希望へ
   歌え、歓喜の歌を!

   
コンサートの成功を、1つの段階と捉え
母の登場と、『のだめのご褒美催眠術』により

千秋自身が、『絶望から希望へ』と

小悪魔だった のだめが
はじめて、カワイイ天使に見えました(^_^)b


対照的に『鬼千秋』だったのが面白い点だろう。
鬼千秋の格好良さは、ホントステキです(^_^)b


ただ
のだめがメインじゃないために、お笑いパートは少なかった
それは次回予告からも、
千秋の将来を考えれば、仕方がない話なのだろう

だが、
その若干の重い感じの中に、『良いドラマ』を見た感じ(^。^)


もちろん
のだめのことも重要だろうが、
のだめが千秋の『自称妻』である行為により、

千秋が完全にメインとなったのは言うまでもないが(^_^;




途中のコンクール組の、『将来』を考えれば
このコンサートが彼らにとっても『希望』であるのだろう


清良『何か千秋くんのやりたいことが分かった気がする
が、象徴的な言葉ですね(^_^)b



今回は、オモシロ部分は『佐久間ミッチー』が持っていったかな(^_^;
ミッチー全開ですね!!

ミッチーファンには、たまらない感じだろう(^_^)b




結果的に『千秋の音楽』『千秋の解放』が
のだめに影響を与えたと考えれば、
『のだめ話への、壮大なネタフリ』と言えなくもない(^_^;






わたし的には、
もうちょっと『オモシロ』が欲しい感じなんだけどね
ドラマとしては良くできていましたが


コレまでの感想

第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話







最終更新日  2006年12月04日 22時39分11秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.