19417115 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

ノーサイドゲーム … New! はまゆう315さん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

最新 UFO映像8連発 … New! 鹿児島UFOさん

なつよ、千遥よ、咲… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

石川ひとみ スペシャ… クルマでEco!さん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

鍛えないと・・・ 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2006年12月27日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
玲子の死により、その子孝行を自分の子として育てる決意の純子。
だら、沢村がそれを許さなかった。。。



先週書こうと思ったんだが、
あまりにも『変則編成』なモノで、終わりまで見ちゃいました。


沢村による、子供の誘拐。
そのうえ、道也や珠彦たちを人質に
愛人になれと。。


今までで、『最強の敵』。

どうなるかと思ったら、
ついに出ました『紅の紋章』

純子が失明するという悲劇もあったが、
結局は『純愛』を通した。


そんな感じかな。


ここ3週間が、かなりの怒濤の展開で
本当に面白かった。

コレこそが『昼ドラ』だし、
コレこそが『東海テレビドラマ』だろう。

そんな感じ。

結果的には、『それなりに満足』っていう感じかな。




ただし不満点は、数カ所ある。
その1 女郎話。
 コレがスタートで、すべての『根本』がある。
 だが、あまりにもテンポが悪く
 見ている気持ちが続かない感じだった。
その2 純愛
 このドラマのテーマは、『純愛』なのだが、
 このポイントが『感じられる描写』というのが
 かなり少なく、
 玲子が道也のために愛人となったときでさえ、
 玲子の思いが、分かりにくかった。
 これは、純子に関してもそう。
 『純愛』は分かるのだが、そう感じる『描写』が少なすぎたかな。
 感じたのは、『女郎話の時』と『ラスト』くらい。
その3 紅の紋章
 このドラマの『タイトル』であるにもかかわらず、
 ほぼ最終局面まで、利用されることはなかった。
 その事実を知った上での『ゴタゴタ』も欲しかったくらいだ。
 邦代との関係も、『もっと深いもの』になっただろう。
 
それぞれ、ドラマ全般的に『ダメージ』が大きい部分ばかり


なのに、よくぞラストで盛り上げたものだ。
そのことは、感心する(^_^)b





それにしても、失明か。。。

ドラマの中で
玲子『お姉ちゃんだけが、幸せになっていく』
というセリフがあった。

その通りに、どんどんステップアップしていった。
『身分』までも。

だから、『その外面的幸せ』と言うことにもかかわらず
それを捨てて

『内面的幸せ』=『道也との純愛』
を貫くために『試練』なのだろう。

そう感じなければ、あまりにも『不幸』なおわりになってしまう。



まぁ、最終的には『満足』なのでokですけどね。


それにしても、ホント複雑だったなぁ
育ての家族の妹
戸籍上の兄
実の姉。
姉のひとりは死んでいてい、その後妻になる。
もう一人の姉は、敵だったし。
最終的にその兄と妹の間に子供が出来て
実の子として育てる。
で、兄とはゴール。



コレまでの感想

第11週(第53話まで) 
第10週(第48話まで) 第9週(第43話まで)+第44話 第8週(第38話まで) 第7週(第34話まで) 
第6週(第29話まで) 第5週(第24話まで) 第4週(第19話まで)
第3週(第14話まで)+第15話 第2週(第9話まで) 第1週(第5話まで)
第1話








最終更新日  2006年12月28日 00時48分56秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.