20696293 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

今夜も生でちょっと… New! クルマでEco!さん

幸せ>『スカーレッ… New! ひじゅにさん

不要不急の外出はや… New! 俵のねずみさん

『スカーレット』最終回(第… New! ショコラ425さん

​​​​綾の光時通信(… New! 鹿児島UFOさん

コタキ兄弟と四苦八… New! はまゆう315さん

劇場鑑賞「PSYCHO-PA… BROOKさん

金髪豚野郎さん逮捕 YOSHIYU機さん

制作中です シュージローさん

2007年02月16日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
タマの言葉で、『坊っちゃん専用使用人』となったつくし。
ぎこちない2人の前に、あきらが訪ねてくる。
『総二郎と連絡が取れない』と。。。
心配になったつくしは、優紀に連絡とるが
優紀もまた、一週間前から音信不通だった。
あきらの『ウチのヤツ』の活躍で、
優紀は見つかったのだったが。。。。







良いですね(;´_`;)
ホントに、良い感じ。

叙情的というか。
やはり、ウラで流れる宇多田ヒカルさんの曲のせいかな。

っていうか、
動いているような動いていないようなこのドラマ。
だが、
じんわりと来るモノがありますね。

やはり、
『司とつくし』をメインにしながら、
他のキャラの作り込みを上手くしているからだろうね。

キッチリ、メインにフィードバックされる!!

だから、全体が上手く回っている(^_^)b



今回のメインは、総二郎と優紀。


優紀のヒトコトで、総二郎の幼なじみ更は、
1年前告白が出来なかった。
そのことに責任を感じる優紀が、
必死になって、約束の場所を探す。

更の気持ちがわかる優紀だからこそ。。。だろう

総二郎は、更のコトが好きだったが、
『更は、兄が好き』と思っていたために
告白が出来なかった。。

そこに『朝六時』という、
『ある種の非常識』があるものだから。。。(;´_`;)


1年後、総二郎と優紀は
あの時の更の気持ちを知り、
総二郎の恋が終わり、そして始まった。。

すき ジロー

優紀 『ジローって呼ばれてたんですね
総二郎『こんなモノのために。。
    冗談じゃねぇつんだよ

6時へのドキドキ感のために、
総二郎と優紀の2人のカットを、上手く重ねたのは絶妙だろう。
とくに、『時計を見るカット』は。(^_^)b



総二郎『ありがとう優紀チャン
    今回のことで、俺の中で何かが変わった気がする
    優紀チャンのおかげだね


良いお話だね(;´_`;)


で終わりかと思ったら。

これを『ネタフリ』に使っていたとは!!!!!!!!
本気で驚きました。



総二郎、優紀。
大事なモノを見つけた2人の心が、
つくしに語りかける。

総二郎『牧野、頑張れよ
    人の目とかまわりのこととか
    気にすることないんだよ。
    自分の気持ちにきちんと向き合って、
    それで、自分の気持ちに正直に生きないと。
    ヤッパリ、ダメなんだよ。
    今と言うときは、2度と戻らないんだから。
    一期一会だぞ!!

そして

優紀『私、好きなモノは好き
   これはもう、どうしようもないことなんだなぁって思った。
   無理だよ、
   好きなのに無理矢理その気持ち押し込めるのは。
   次は、つくしの番だよ。
   最近、つくしのはじけた笑顔見てない気がするからさ。
   いつも笑って、元気いっぱいじゃないと
   つくしらしくないよ!!
   がんばれっ!



この2人の言葉が、
つくしに対してモヤモヤしたモノがあった視聴者を代弁!!!

それも兼ねている気がしますね。



そして、今回最も私が驚いたシーンに繋がる。

司の部屋をノックするつくし。

これはスゴイ!!
それは、握りこぶし!!のアップ!!!

つくしの握りこぶしから始まった、司との恋。
だからこそ、このこぶしには意味がある(^_^)b
そのうえ、
こぶしの中には、土星が。。。

このカットは、ホントにスゴイ!!
脱帽ですねm(__)m


つくしの決意、気持ち。
すべてが表現されている『こぶし』でした





そんな、つくしと司の恋のウラで
その恋に苦しむ、類と滋。

恋が燃えれば燃えるほど、
それにより苦しむ姿が、ホント切ない。
これもまた、メリハリがありホント良い感じ(;´_`;)




ホント、今回は良いモノを見せてもらいました。
前回もスゴかったが、それ以上だった。


サスガだな。


コレまでの感想

第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話









最終更新日  2007年02月16日 23時53分01秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.