22091672 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


20年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

中今特選 映画案内 … New! 鹿児島UFOさん

an・an (アンアン)[… New! クルマでEco!さん

リモラブ ~普通の… New! はまゆう315さん

如己堂>『エール』… New! ひじゅにさん

珍しく寝覚めの良い… New! 虎党団塊ジュニアさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

劇場鑑賞「薬の神じ… BROOKさん

今日は旅人 俵のねずみさん

【エール】第19週(10… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2007年02月17日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
元マネージャーの萩本から相談を受けるひまわり。
熟年離婚の危機だという。
お節介なひまわりは、とりあえず妻と話をするが
全く意味はなく、何事もなく過ぎていった。
そんなある日。
演歌のオーディションの話が舞い込む。。。。







萩本離婚話。
ヒトシ母、痴呆が進む話。
そんな不幸のウラで、
ひまわりには、突然幸運が舞い込む。
演歌のオーディション話。


ひまわりが少しでも『良い道』に進もうとしたら、
運命は、ひまわりを不幸に連れ戻す。

だが、ひまわりが『不幸』を受け持つことで、
まわりのみんなは『幸福』になる。

不幸が降りかかるひまわり、
でも

不死身のひまわり。

ひまわりは、体が丈夫なだけじゃなく。
不幸になっても、必ず復活できる!!

『みんなを励ます、ひまわりみたいな花になれ』


と言うことだな。


演歌の花道かどうかは、いまだによくわからないが(^_^;
でも

みんなの不幸を吸い取り、自分が不幸になってでも
まわりを幸せにする。

そういう物語なのだろう


って、まぁこんな中盤で。。
イヤ、短縮されるなら終盤だけどね。

ホントは、
そういうポイントをしっかりして物語を作っておけば、
もっと良いモノになったんだろうけどね。

なんといっても、
『ひまわりの不幸』だけが、クローズアップされすぎたこと!
そこが大問題だったな。(-.-#)b

不幸を作るより、幸福を作れば
良い感じだったのにね。


ま、そういうことだな。。


今回は、途中でわかれ道で
少女に止められずに、自ら行きたい方に行った!!
で、何もなかった。
だが、
明らかな幸福を選んだとき、
まわりが不幸になりかける。

この『シーソー状態』を作ったことで、
『ひまわりの運命』が、今までより分かり易かった。

途中。
妄想とはならなかった、『ひまわりの大暴れ』もあったしね(^_^)b




個人的な不満としては、
今回が『ひまわりの運命』の転換点だとすると

どこが転換点だったのか?

ということ。これが分かり難かった


きっと、初めてヒトシに
『これは、あんたたち家族の問題
 私には関係ない

と、自らの道を選んだときか。

これがほんとの『ひまわりのわかれ道』だろう







それにしても、今回一番良かったのは。
天海祐希さんの『女のわかれ道』のアカペラ(^_^)b

ホント、良い声ですね。
ほれぼれしちゃいますね。



このドラマの感想で、初めてまともな感想になりましたね。
それだけ今まで、ポイントが絞り込めなかったんですよね。



コレまでの感想

第5話 第4話 第3話 第2話 第1話







最終更新日  2007年02月17日 22時08分21秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.