19670819 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

HERO 第2シリーズ… New! はまゆう315さん

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

第46回東京モーター… New! クルマでEco!さん

泥棒>『スカーレッ… New! ひじゅにさん

ハイキュー!!、終わ… みやさとver.さん

綾の光時通信、時事… 鹿児島UFOさん

秋ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

来年の鳴尾浜にワク… YOSHIYU機さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

2007年03月06日
XML
内容
クロウリーとの戦いの決着をつけようと
ラビはイノセンスを第2解放する。
そして、アクマの血のキレた瞬間のクロウリーを
『火判』が。。
クロウリーは、
アレンとエリアーデの戦っている場所に飛ばされてしまう。
虫の息のクロウリーを見たエリアーデ。
だが、その背後にはアクマの魂が。
アレンの左目のせいで、ラビを含む周囲のモノが
アクマの魂を見ることが出来るようになったのだった。。。。








なるほど。
このクロウリーの話が始まってから、
こればかりだが。
ホント良くできてるね。


久々の千年伯爵の登場にも驚いたが、
だが
その伯爵のおかげでアクマになり、
美しくなれたエリアーデ。

エリアーデは、自分に合う人間の男を欲する。
普通のひ弱な男ではなく。。。


一方、クロウリーも。
イノセンスのせいで、アクマの血を欲する。
だが、本当は人を殺したくない。


アクマ エリアーデ
エクソシスト クロウリー

2人の利害が一致し、そして愛し合った。
本能では、互いのことを殺したいのに。。。


ポイントは『自我』なのだろう。

アクマが進化し『自我』を持つことで、
ただの『殺しの道具』を超えたものとなってしまった。
だから、本能では殺したくても殺さない。

元々持つ『自我』のために、
殺そうという本能を押さえ込み、殺さない。


同じモノをお互いの中に見て、
そして、お互いを殺したいのに欲する。


ホント、面白い設定だ。

よく考えたなぁ。
って、感心だけだな。
スゴイ。



そんな、内容ばかりに目がいってしまって、

ラビとアレンの影が、薄くなってしまっているのが
少し残念なところ。



まぁ、それなりに格好良かったんだけどね。

でも、、、

『野性味のあるクロウリー』もまた、魅力的。(^_^;




わたし的には、エリアーデが
千年伯爵に利用された部分が知りたいところ。

ナゼ、アクマになったのか?
ナゼ、千年伯爵と?


次回、わかるのかな??

楽しみです。


コレまでの感想

第21話
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第1話、2話








最終更新日  2007年03月06日 18時45分08秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.