20764353 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

ピンクとグレー New! はまゆう315さん

【エール】第3週(4/1… New! ショコラ425さん

契約書と学芸会>『… New! ひじゅにさん

さきめしがパワーア… New! 俵のねずみさん

レベルの違う富裕層… New! 鹿児島UFOさん

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

日本国内でもようや… クルマでEco!さん

制作中です シュージローさん

金髪豚野郎さん逮捕 YOSHIYU機さん

2007年04月13日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
他の人たちの感想を読んでいて思ったこと。

みなさん『信じ込みすぎ』ですよね。
失礼m(__)m


自殺のことについては、
死んでいない可能性を書いている人はいましたが。


じゃ、『イジメ』は??

そのまま見れば、いじめられている。

でも、
この雰囲気の展開から行くと。
死んでいない可能性があるのなら、
イジメも、自作自演の可能性だってあるわけです。

それは、『ポー』語る少女の存在からも
可能性はあるわけです。
ポーは怪奇小説家の大家ですからね。

死についても、
基本的に、副校長ばかりが
『偶然に』登場しますので(^_^;

それに、現実逃避のスケールの大きさなどを考えれば
制作側により、視聴者が
『妄想』させられていることもあるわけです。


たとえば、
『イジメ』をテーマにしているわりに、

なぜだか『弁護士』の存在。

関わりがあったにしても、
『弁護士』ですよ?

教師で十分なのに。。。。
ナゼ『弁護士』なんでしょう(^_^;

イジメをテーマにしているにしても、
ソレを『法』で解決できるわけがありません。
基本的にはね。

法廷に行かないのならば、
全く意味が無いわけです。

そう、
『事件』にしても、『事故』にしても
『その扱い』をしなければ意味が無いわけです。


だから、私は表現しました


第1の問題は、ネタフリの不正確さ。
第2の問題は、感情表現の少なさ




たとえば。考えていること。
 他の生徒による犯行。
 教師による犯行。
 やはり、自殺。
 自殺はフェイクで、副校長の単独のたくらみ。
 自殺はフェイクで、副校長と少女のたくらみ。
 自殺はフェイクで、少女のたくらみに副校長相乗り。
 自殺はフェイクで、少女と生徒たちのたくらみ。

今の状態でも、私これだけ疑ってますよ。

複雑なモノを投入しないと、
弁護士の意味がありませんからね。

もしコレが、警官だったらどうでしょうか?
私と同じような疑惑を持つ人は、もっと増えたはずです。


私はどんな番組でも基本的に『疑い』を持って見るため
多くの人ほどの、のめり込みはしていません。


だから、わかったことがあるんですよ。

『あるある事件』は、
同じ『信じ込み』から生まれたんでしょうね。

そんな気がします。


感想を読んだ感想でした。








最終更新日  2007年04月13日 23時00分13秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.