19611432 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

ラグビーワールドカ… New! クルマでEco!さん

結婚できない男  … New! はまゆう315さん

聖徳太子-番外編 そ… New! 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ビバ!大阪新生活>… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (10月1… New! BROOKさん

ラグビーW杯、日本、… ショコラ425さん

長かった一週間 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2007年04月16日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

内容
赤城山の麓を前橋方面へ旅するご老公。
休憩中に、生糸の繭を持った老女と女性たちが襲われるのに遭遇する。
救ったご老公一行。
招待された先は、老女、お茂の家、実は名主だった。
理由を聞くと、生糸問屋を変えようとして
襲われているという。
だが、そんなとき、1人の老人が帰ってくる。
3年前に追い出された、名主であり、婿の喜作。
あまりのダメ亭主で追い出されていたのだった。。。
ご老公は、新しい亭主のウワサを立てられてしまい。。。




今回は、前橋


基本は生糸作りで、
それにからむ、問屋と、家老の陰謀。

新しい亭主、名主の噂が広がっていくのは、
意外と面白い感じ。

なんだか、ご隠居も
喜んでいるような、迷惑なような(^_^;


結局は、丸く収まるお話だが。

やはりなんと言っても、
赤木春恵さんと、左とん平さん

この2人のデコボコ夫婦ぶりが、かなり面白かった(^_^)b

ベテランの味が発揮され、
本当に面白かったです。


まぁ、八木節を唄う、左とん平さんは
『味がある』と言うことにしておきましょう(^_^;



ただ、若干気になったのは
新助の立場。

新助だけ、偶然に喜作と出会うという設定。

そのため、喜作とコンビでいることが多かったのだ。
でも、
この2人なら、
『もっと、ダメダメなことをする』って言うことが出来たはずなのに

あまり、この部分で『オモシロ』を作らなかった。


喜作、新助のオモシロを期待しただけに、
ちょっと、残念。



仕方なかったのかなぁ。。




ま、いいや


次回は、松井田

これまでの感想


第1話






最終更新日  2007年04月16日 21時00分59秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.