19656009 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

スカーレット  第… New! はまゆう315さん

錦織圭 世界ランキン… New! クルマでEco!さん

秋ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

一人前になるまでは… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

台風19号に想う 災害… 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「フッド:… BROOKさん

来年の鳴尾浜にワク… YOSHIYU機さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2007年04月16日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
岩瀬健は、好きな女性の結婚式に出席していた。
名前は、吉田礼。
小学校の時に転校してきた礼。
ずっと、一緒だった礼。
そして、ずっと好きだった礼。
でも、礼は、結婚する。
その横にいるのは、健ではない。
披露宴でのスライドショーを見ながら、
懐かしみ、後悔する健。
『もう一度。。。』
そのとき、自称『妖精』が現れる。

『ハレルヤ・チャンス!!』

ポーズを決めて、過去にもどった健。。

甲子園行き第1回戦の負けた試合だった。。。




公式HP
http://wwwz.fujitv.co.jp/propose/index2.html




先ずはヒトコト、
三上博史さん。

妖精???

『妖怪』の間違いじゃ(^_^;

そんな気がします。

『妖怪、三上博史』でしょ、やっぱ。


それとも、、、、、仮面ライダーのイマジンですか??
ちなみにコレも、化け物(^_^;





それはさておき。

後悔した健の前に現れた妖精により、
『やり直しのチャンス』=『ハレルヤ・チャンス』が与えられる。

短い時間の中で、
どんなことが出来るのか?

『再びの後悔』が発生しないのか?



誰もが思う、
『もしも。。。』

写真を仲介して、過去にもどって

『運命を変える』コトに挑戦する。




今回の結末は、
写真の中の
礼、『寂しそうな顔』→『笑顔』
健、『横向き』→『真正面』

そんなことしか変化しなかった。

でも『可能性』にかけて、次の写真へ。。。





第1話なので、これくらいが分かり易いし、
特にタイムパラドックスも発生しない感じの内容。


最終回まで『写真』で行くのかどうかが、
ちょっと気になるところではあるが、

過去の演出。
現在の演出。

それぞれに、オモシロ味を加えながら世相を反映。
小ネタもね(^_^)b


妖精が言ったように
妖精『もう少し劇的な展開に持ち込むとか、
   派手な演出試みるとか、
   他に、やりよう無かったのか?』

と言う気もするが。
これから、少しずつ変化するかもしれないので
その点は期待しましょう。

必ず『何かやってくれるはず』だと思う。

妖怪が言ったんだからね(^_^;




わたし的に、良い感じだなぁと思ったのは、
山下智久さん、
長澤まさみさん
濱田岳さん
平岡祐太さん
栄倉奈々さん

それぞれの配役。

イメージどおりで、かなり良い感じ。
この部分に一番感心しました



もう一つ良い感じだと思ったのは、
『後悔』という設定。それも『披露宴会場』で。

お気楽に見える中に、
普通に『自分も』という気持ちも芽生えるために、
意外と感情移入しやすい。

次回はどんな時に飛ぶのだろうか?
少しくらい変化するだろうか?

と期待感も出るしね。

実際は無理でも、
そこに自分を重ねるからかもしれませんね





それにしても、、、
ホント、妖怪だなぁ。。。

失礼m(__)m


書き忘れです
どうでも良いこと追記。

披露宴の司会者、御法川(^_^;
いいんですね?







最終更新日  2007年04月16日 22時32分05秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.