19628096 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

喜劇  東京ものが… New! はまゆう315さん

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

実名が報道されない… New! クルマでEco!さん

変容シンロの波に乗… New! 鹿児島UFOさん

対戦相手>『スカー… ひじゅにさん

初めての海ほたる 俵のねずみさん

ラグビーW杯、日本、… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2007年04月20日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
鉄道の旅に出かけた田中たち6人。
だが、田中のあまりの自信過剰さに
照美はキレて、途中下車してしまう。
座席には、照美の携帯電話。
そして、照美からの連絡を待つ田中。
でも、郵送しろ言う言葉。
めげない田中は、再度の電話で照美の会社へ。
上司に怒られている照美を尻目に、
田中は、3対3デートを取り付けようと。。。





このドラマは、感想書くのに苦労しますよね(^_^;

基本的に、『スーパーポジティブ田中』の
オバカさが、大暴走しているだけなので

何を一体書いたらいいのやら。。

っていう感じでしょうか。

一つ一つ、ツッコミ入れても良いんだけど
面倒なので。(^_^;



でも1つわかったのは、
桃山『メシたかられるだけで、
   趣味も合わないし性格も合わないし、
   一緒にいるメリットがあるのだろうか

とか言いながらも、

田中のポジティブさに、一種のあこがれを感じている2人。

だからこそ、
田中に会う前の彼らなら、イベントに行ったはずなのに

田中『桃山さんが考えた、世界で1つしかない特別イベントだろ
   また女の子たちと鉄道に乗れるかもしれないんだぞ
   (中略)
   彼女たち、派遣社員だった
   もう三流コンプレックスなんか、感じなくて良いんだよ


核心を突く言葉だからこそ、心に来るモノがあったのだろう。

だから本気で思ったのかもしれない
田中『俺というビッグで大切な友を1人失うことになるんだぞ


すでに、『大切な友』になっているのだろう。


印象的なのは、
2対2に追いついた田中に
花形『おかえり』

田中が『仲間』である証拠だろう(^_^)b




自分を変えようという2人の行動は、
女性たちとの会話でも、気遣いとして現れている。

前半の1回目と、後半の2回目の差となって。



それにしても
メーテルですか??
目黒照美で。。。


ここまでくると、途中の会話のこともあり
いや、会話ではないか。

田中の妄想と言うべきか。

『特急田中3号』というタイトルよりも

『暴走特急田中一郎』の方が良いかもしれませんね(^_^)b





そんな田中が、一番良かったのは、
友人たちの前では、超暴走!!
家族の前でも、爆走!!

でも
照美『1人の時の田中君てさ、案外普通なんだね
   来て良かった、田中君にも良いトコあるって、分かったから

本当は、オバカだけど優しい田中。

なんだか、ステキでした。




さて、ヒロインにはライバルがいることが分かった田中は
一体どうなる???

っていう感じです。

2本のレールは、交わらないのか?
それとも、仲良く寄り添っているのか??



これまでの感想

第1話







最終更新日  2007年04月20日 23時22分01秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.