19667045 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

泥棒>『スカーレッ… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

死体が消えた夜 New! はまゆう315さん

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

錦織圭 ピンチ=東京… New! クルマでEco!さん

ハイキュー!!、終わ… New! みやさとver.さん

綾の光時通信、時事… 鹿児島UFOさん

秋ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

来年の鳴尾浜にワク… YOSHIYU機さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

2007年04月23日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
ご老公一行は、松井田にさしかかり
由紀とうのという、嫁姑と出会う。
夫、田代は、代官所に勤める役人であった。
その田代、この頃悩んでいた。
生糸の取引が盛んな松井田で、
市が寂れてしまって、どうにもならないのだ。
品物が、回ってこないという。
だが、田代には
もう一つ内に悩みがあった。
嫁姑争い。
ある日、田代は、
市をわがモノにしようという代官と家老がいることを知る。
ワイロまで送られ、悩む田代。
見かねたご老公は、ヒトコト。。。。。



今回は、松井田


嫁 由紀 濱田万葉さん
姑 うの 中尾ミエさん
夫 田代恭三郎 西川忠志さん


この3人の雰囲気が、かなり良いですね(^_^)b

特に、嫁姑争いは抜群!!
ああいえば、こういう。
こういえば、ああいう。

そんな感じ。
良くもまぁ、こんなセリフの数々を作ったものです。

かなり、感心しました。(^。^)




まぁ、最終的に
誘拐されてしまう、嫁姑。
そこで、2人は意気投合して、
『恭三郎のため』に!!


最後の『大喧嘩』は、大爆笑です(^。^)




今回一番おもしろく感じたのは、
ご老公の行動。


基本的に『知恵を授ける』という程度。
キャラに自己解決させるという手法です。

よくあるパターンですが、
今回は、かなり『行動が少ない』(^_^;

助けたりするのは、きっちりと
供のモノに命令する。

言ってみれば、『監督』の役割ですね。



だから、
ご老公一行よりも、
田代と嫁姑、悪い代官、家老
これらの方が、目立っています!!


そのため、
『ドラマ』が、かなり面白い!!!

こんな感じの水戸黄門、久々の気がします。


だって最近、水戸黄門が主役で(^_^;
何でもかんでも、目立ってやってましたので



今回は『ホームドラマ』って言う気がしましたね。


最後は、笑顔でしたから(^_^)b






次回は、松本


これまでの感想

第2話 第1話







最終更新日  2007年04月23日 20時58分08秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.