19664306 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

クリミナルマインド… New! はまゆう315さん

錦織圭 ピンチ=東京… New! クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ハイキュー!!、終わ… New! みやさとver.さん

ブン屋の誇り>『ス… New! ひじゅにさん

綾の光時通信、時事… New! 鹿児島UFOさん

秋ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

劇場鑑賞「フッド:… BROOKさん

来年の鳴尾浜にワク… YOSHIYU機さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

2007年05月03日
XML
内容
ハヴォックと呼ばれる契約者を捕らえた、
MI-6最高のエージェント、ジャック。
コードネーム、ノーベンバー11。
ゲートの研究機関パンドラへ移送するために、
東京へ移された。
ハヴォックこそ、大量殺戮を行った
史上最低最悪と恐れられた契約者だった。
現在では、能力を失い喪失者と呼ばれていた。
契約者のなれの果て。
パンドラ本部へ移送する、
ノーベンバー11、エイプリル、ジュライ
そして、霧原たち。
だが、その途中。
BK201が姿を現し、襲われる。
略奪されたハヴォック。
組織へ連絡取るホァン。
が、ヘイは、ハヴォックを連れ姿を消していた。。。







契約者が、各国の諜報機関などに利用されているとか言っておきながら
今まで、そんな雰囲気がなかった。
ヘイのいる組織も意味不明だったが、

やっと、今回。
らしく名前を出してきた。
MI-6。それにCIA。

もう一つは、ヘイの組織
11『ハヴォックを連れ去った組織にはいかなる外交ルートも通用しない

これだけでも、スッキリ感が少しある。

でも、それ以上に注目は
ヘイに、パイと呼ばれる妹がいること。
そして、
ハヴォックと関わりがあることだろう。


まぁ、前後編の、前編なので
ネタフリだらけで、コレと言ったモノは無い。

しかし、分かり難い主人公が
ハッキリし始めるのは、
これはコレで良いことだろう。




と言うわけで、次回か。。。

それにしても。今回も。
パンドラ、天国戦争、南米のヘブンズゲート

と、また『世界観』が少し出てきた。

ヘルズゲートではないんだね(^_^)b



宇宙から見た地球が見てみたいモノです(^_^;
どういうことになってるんだ??






ちなみに、私が一番驚いたことは。
この番組自体や、HPではない。
番組中に流れた、DVDの宣伝。(^_^;

人の心と契約者の能力を持つ唯一の存在
BK201

なんですね。。。。

そんなの知らなかった。
いまさらです。

でも、『唯一』だとすると
11はどういうコトなんだろう??
確かに、感情は出してませんが。。



これまでの感想

第4話 第3話 第2話 第1話







最終更新日  2007年05月04日 21時19分18秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.