19623041 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

変容シンロの波に乗… New! 鹿児島UFOさん

風の色 New! はまゆう315さん

対戦相手>『スカー… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

フィリピン東海上に… New! クルマでEco!さん

初めての海ほたる 俵のねずみさん

今日の収穫 (10月1… BROOKさん

ラグビーW杯、日本、… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2007年05月17日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
結婚のことを報告したいという若葉だったが、
でも、健太は劇団の公演が終わるまで待って欲しいと。
その公演に、健太の元カノ麗子が、
健太の相手役であることを知り、不安な若葉だった。
その麗子が、健太から聞いた恋人の『ミスお茶娘グランプリ』を
見るために高鍋園に来たのだった。
だが、そこにいたのは、夏萌。
夏萌のことを恋人と勘違いしたまま麗子は、修造の家へ。。。
修造まで、夏萌と若葉が結婚すると勘違い。
その勘違いの連鎖は、康介、聡子まで巻き込んでいく。
夏萌まで、健太が絵を描いてと来たために。。。






すごいなぁ。
ホント、この一言に尽きる。

まぁ
簡単に言っちゃうと、
健太の結婚相手が、健太、若葉をのぞき
みんながみんな、夏萌と勘違いしちゃう
って言う話。


本当に、
ホームドラマの真骨頂と言って良いだろう。

それ以外に書きようがないくらいに、
それぞれのキャラのセリフ、
場面転換。間。

そのうえ、今までの様々な経緯を絡めながら
完全に描き込まれた会話劇である。

ちょっとしたオモシロネタであっても、
修造のぎっくり腰を利用し、
ベタなネタを組み込む。

最終的に
あの夏萌、今回の被害者であるのに
夏萌『若葉。おめでとう』
だもん。

これだよね(^_^)b


すべてがまーるく収まるって言うのは。

ま、ラストでは
次回のネタフリも兼ねて、
簡単には結婚できそうにないという感じでしたけどね。




全編にわたって、
笑わずにいるのが難しいくらいに、
本当に、おもしろかった!!!


パターン的にも、
勘違いで起きたことが、夫婦ゲンカへ発展。
収まったと思ったら、
修造が、また火に油を注ぐ。

分かってはいても、
これだけ、やられたら脱帽ですm(__)m



次回が本当に楽しみです。
まさか、旭川??




それにしても、修造って。
聡子のことをどこまでも思ってるんだね
康介と親戚はダメだけど、
聡子とならok(^_^;

なぜだか、夏萌のことがスキになっちゃってるし。。。
まさか。。。。夏萌と?

康介『あいつは、体だけじゃないなぁ
   心も、デッカくなったなぁ
でもそうだが。
夏萌は、オモシロだけでなく
本当に上手く使われていますね。





これまでの感想


第5話 第4話 第3話 第2話 第1話







最終更新日  2007年05月17日 22時11分03秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.