19652133 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

俺の話は長い  第… New! はまゆう315さん

一人前になるまでは… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ラグビーW杯初の8強… New! クルマでEco!さん

台風19号に想う 災害… 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「フッド:… BROOKさん

来年の鳴尾浜にワク… YOSHIYU機さん

【スカーレット】第4… ショコラ425さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2007年06月01日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
照美と田中が、仲良くなったその日。
三島が現れる。やり直したいと。
悩んだ田中は、江ノ電ツアーを企画する。
そして、正式につきあって欲しいと告白しようと。
一方の照美は、三島のこともあり、
田中とデートすべきか悩むのだった。
また、桃山、花形も、ツアーには行きたいが、
就職が決まらず悩んでいた。
そんなとき、田中の弟 次郎が補導されるのだった。







ドラマとして、
盛り上がってるのか盛り上がってないのかが
正直、全く分からない状態。

最大の原因は、『キャラの事件』が多すぎたこと。
だろう。


今回のテーマは、きっと『夢と現実』なのだ。

花形
 旅行会社に就職したいが、やはりウマくいかない。
 そんなとき、偶然に出会った男 島岡。
 小さいながらも、『鉄道を使った旅行』を企画する
 旅行代理店の社長。
 花形に、『夢』のチャンスが訪れる!
桃山
 弟のしたで、桃山ホテルで下働き。
 でも、従業員も不満を抱き、
 その上、サービス低下。。
 自分の力で就職先を探し当てた。
 桃山ホテルを反面教師に。
 ある意味、自分が考える桃山ホテル。
 『夢』の実現だろう。
田中
 三島の登場であせり、
 江ノ電ツアーを企画。
 しかし、恋人になれると思っていたら、
 三島の出現で。。
田中弟
 甲子園という夢を叶えたが、
 ちょっとしたことで、ダメに。。。

花形をのぞき、
それぞれの『夢』を描きながら、
現実的には、『夢が壊れる』という感じの話。

まぁ、花形も次回何かありそうなので。。。


一応、それぞれにドラマは作られ
同じようなシチュエーションで作られている。

そこはいいんです。


だが、
ほぼ全キャラで同じコトやっちゃったために、
誰1人として、『お話のまとめ役』がいないんですよね。

照美、理子、琴音も、中途半端だし。



ほんの少し、まとまりがあり
『らしさ』があったのは、
田中が、弟をかばったところ。
それと、
桃山の時刻表で、照美を追いかけたところ。



結局、何一つまとまっていないから、
ネタフリをやっただけ。
そう言うことです。


同時進行は良いのですが、
もうちょっと、盛り上がりが欲しかった感じ。



次回、少しまとまりそうなので
期待するとしましょう。



これまでの感想

第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話







最終更新日  2007年06月02日 17時30分23秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.