19663712 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

錦織圭 ピンチ=東京… New! クルマでEco!さん

おしん  第170話 New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ハイキュー!!、終わ… New! みやさとver.さん

ブン屋の誇り>『ス… New! ひじゅにさん

綾の光時通信、時事… New! 鹿児島UFOさん

秋ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

劇場鑑賞「フッド:… BROOKさん

来年の鳴尾浜にワク… YOSHIYU機さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

2007年06月03日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
勘助が、由布姫より晴信との子を身ごもった報告を受けていたその頃。
今川家の軍師、雪斎が晴信の元を訪ねていた。
今川家の領地である駿東を奪った北条氏康を討つために、
盟約に従い兵を出して欲しいということだった。
そのことを論ずる軍議において、様々な意見が上がる。
現在武田は、信濃攻めをしている最中。
出陣は信濃が手薄になることを意味していた。
そのため、小山田は、出陣を見合わせるように進言する。
しかし、勘助は、考えがあると
今川、北条を和睦させるため、今川への使者として遣わすようにと。
駿河に入った勘助は、庵原之政を頼り雪斎と面会する。
晴信のことを聞いた雪斎は、義元へと取り次ぐ。
そして勘助は、晴信、雪斎の真意を知るのだった。







本当に、おもしろかったし。
本当に、良くできていた



小山田が、勘助をとどめて自分の意見を言ったり、
勘助は、とりあえずナントカなるかなっていう感じだったり。

そんな2人のライバル関係を表現しておきながら、
最終的には
勘助が、晴信をほめたたえる!!!

自分も気付かなかったと言いながら。。。。


というのは、
どちらかというと、オマケだな。
由布姫の子供の話も、オマケ。



メインは、
雪斎による計略。
そこに、晴信を絶妙にからませた!!!

その手足となって働いた勘助。


そんな感じだろう。




今回、計略がメインであった。
本来なら分かり難くなるはずのことなのだが、
周辺の状況を分かり易くするために、

地図を使って、状況説明させた。

これは、かなりポイントが高いことですね。

ハッキリ言って、地図がなければ、
歴史マニアでもない限り、全く理解できない状態だっただろう(^_^)b


そんな、わかりやすさを出しながら、
飽きさせないように、
タマに「兵」を見せることで緊張感を生み出す。
そして、テンポ良く話を展開させながら、
今川攻略後、北条攻略へ。



戦のハズなのに、戦いはない。
が、
計略を緊張感の演出を持って、盛り上げていった!!!


忘れてはならないのは、
勘助もまた『コマ』であったこと!!


晴信、義元、氏康
三方の意図そして、3人の聡明さが前面に出た感じです(^_^)b


刀を振り回さずに、
戦が面白いなんて、ホントステキですね。
『風林火山』の真骨頂のような話。

勘助は、『タダの使者』だけどね(^_^;


まぁ、勘助が諸国漫遊していたことを
こう言うところで利用しないとね(^_^)b



気になる点と言えば、
板垣が、勘助に由布姫との関係を問いただしたところ。

コレはいるのかな???

『国は人、人は国。』
ってコトで、
由布姫もまた自分の『よりどころ』の1つであることを
板垣様に告白した。

で、、、、、納得なのかな?? 板垣は(^_^;
だって、勘助は『口先だけで生きてきたオトコ』なのに

この部分が、ちょっと意味不明に、唐突だった感じかな





やっぱ、戦わなくても
戦って、面白いなぁ。。。
そんな感じですね。




ちなみにわたし的にコレはスゴイと思ったところは、
義元にあれこれ言われまくる勘助。
で、
いきなり、

義元『サスガ雪斎、よう武田をうながした。
   この義元の負けよのう

ここだな。

今回の戦いの全てがある感じですね。

義元『谷原章介さん』も良い感じだったしね
雪斎『伊武雅刀さん』は言うまでもない






これまでの感想

第21話 
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話
第15話 第14話 第13話 第12話その2 第12話その1 第11話
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話







最終更新日  2007年06月03日 21時01分09秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.