19607515 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

今日は「なつぞら」… New! クルマでEco!さん

今日の収穫 (10月1… New! BROOKさん

シカゴ・メッド2 … New! はまゆう315さん

NHK大河ドラマ『いだ… New! くう☆☆さん

ラグビーW杯、日本、… New! ショコラ425さん

夕日>『スカーレッ… ひじゅにさん

中国侵略の問題 と … 鹿児島UFOさん

長かった一週間 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2007年06月24日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

第25話見た感想の、つづきです。



追記

今回のお話で、珍しく晴信の年齢に触れていました。
26才

そして、京からの使者も含めて
国主となってしまったことにより、
力を得てしまったことにより、

若さゆえの慢心のような表現となっている。

そう!!
前回のような『勘助への嫉妬』のようなものとは、
完全に表現が違います!!!!


もちろん、
前回も、若さゆえと思える部分もありましたけどね。。



それはさておき。
2回目見て、同じコトを思ったのでヒトコト。

京から使者を迎るほど、強大となった武田家。
そして、
甲州法度のこと。
駿河の演出。

ふと思ったのですが、
この『風林火山』では、『内政』が出されることはほぼ無い。

コレって問題じゃないのかな???


以前、一瞬だけ出てきた、信玄堤
コレもまた一瞬出てきた、金山。

本当は、こう言うのって出さなきゃダメなんじゃないの??

『地図』を見せての領土拡大だけでは、
武田家が力を持っていくことが、
そして、甲府が栄えていくことが
全く表現されていないと思うんですけど!

たとえば、駿河の表現の時は、
必ず『街』が映る。

でも、甲斐は、無し。
それは、諏訪でも同じ。

発展の違いはあっても、『内政』の結果を見せないと
『戦』だけによる『力』の表現では、

武田信玄が、タダの戦バカに見えてしまう。


たとえ、甲州法度に一筆書き込んだとしてもだ!!

このドラマにおいての、『戦』以外のことは
『女』絡みのことしかない。

せめて『外交』くらい見せるべきじゃないのかな???
勘助の『策』だけじゃなく

そんな事思いはじめました。

だって、今回が、『中間地点』だから!!!


ホントに、甲斐はコレで良いの?
と思いましたm(__)m



これまでの感想
第25話その1
第24話 第23話 第22話 第21話 
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話
第15話 第14話 第13話 第12話その2 第12話その1 第11話
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話








最終更新日  2007年06月24日 21時47分46秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.