19629024 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

電話>『スカーレッ… New! ひじゅにさん

喜劇  東京ものが… New! はまゆう315さん

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

実名が報道されない… New! クルマでEco!さん

変容シンロの波に乗… 鹿児島UFOさん

初めての海ほたる 俵のねずみさん

ラグビーW杯、日本、… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2007年07月14日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
佐古克己に襲われたのに誰にも言えない歩。
そのことも知らずに、
歩が克己の家に入っていった事実だけが一人歩きし、
みどりたちは、歩が愛海を裏切っていると思い始める。
そして、新入生交流合宿。
佐古と羽鳥のことで、
羽鳥と愛海を天秤にかけられ戸惑う歩。
そのことで、歩は少しイジメられるのだった。
合宿のことにより、矛先は変化する。
倫子から、羽鳥へと。
そして、羽鳥を庇ってしまった歩へと。。。





やっと、本格的にイジメられはじめた歩。

歩『あいつ何か大嫌い
  だまされてるんだよ、信じて。

言ったのに、愛海に信じてもらえない歩。


『女って恐えぇよな』

その言葉どおりのことが、次々と。。。




友達だったのに、
ほんのちょっとした『きっかけ』により、
友達は崩壊する。
そこに、真実などイラナイ。
友達は、信じること、裏切らないこと。

ホントの意味で社会を知らないからこそ、
崩壊のきっかけは単純。

きっと、羽鳥にその逆をやらせているのだろう


ただ
篠塚夕子(大沢あかねさん)のことも考えれば、
単純に『歩は不運』という風に捉えても良いかもね(^_^;






ちなみにいまだに意味不明なのは、
歩の母などの存在。
家庭で自然とプレッシャーをかける存在とするにしても
要るのか要らないのか、
先生も含めて、本当によく分かりませんm(__)m





それにしても、やっとイジメだね。
イジメの表現の『質』は別として、

3話目にして、やっとドラマが始まった感があるんですけど!!


イジメの発生が、喜ばしいと思ったのは
わたし的に初めてです。



最後に、どうでも良いことだが
福田沙紀さん、昨日のドラマの方がヤッパリ良いよね。。。


これまでの感想

第2話 第1話 






最終更新日  2007年07月15日 00時06分46秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.