19641666 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

来年の鳴尾浜にワク… New! YOSHIYU機さん

【スカーレット】第4… New! ショコラ425さん

ムニー専用 ドリンク… New! クルマでEco!さん

いろいろの巻 New! 俵のねずみさん

引き抜き>『スカー… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

特命刑事カクホの女… New! はまゆう315さん

失われた20年? 先進… 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

制作中です シュージローさん

2007年07月17日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
瑞希の兄・静稀からメールが送られてきた。
連れ戻すと言うことだった。
とりあえず兄に自分の気持ち、佐野のことを話するが、
どうしても認めてくれない。
だが、そのことを佐野に聞かれていたのだった。。。
そのころ、聖ブロッサム学園の女子寮では、
下着の盗難事件が多発していた。
その事態に、桜咲学園では、犯人捜しが行われることになる。
犯人を捕まえた寮には、掃除当番一年間免除
犯人捜しは始まったが、捕まらない。
そんなとき、中津が。。。。。。。。。。。
そして桜咲学園、一斉ガサ入れが行われることに!!!






前回よりも、まとまった印象だね。

やはり、静稀を投入しドラマ部分をキッチリと描いたためだろう。

瑞稀、静稀兄妹の関係とやりとりだけでなく、
瑞稀、佐野。そして、静稀、佐野。
それぞれをキッチリ描いて、気持ちを表現したために
『ドラマ』という感じになった。



まぁ、瑞稀が外で話すればいいのに、
寮の部屋で『あんな重要な話』をしたことに、
瑞稀の天然さが見えますがね(^_^;

結局、そのために
佐野が、瑞稀の本心を知る事になった
当然『ヒミツ』も(^_^)b

もうやめようと思っていたハイジャンプ。
そんなとき、事件が。
佐野にとっては、良いチャンスだった。

だが、それにより
『自分のせいでやめた』と思ってしまった瑞稀。
男になりすましてまでの、その決意を佐野が知ったとき。

瑞稀が納得できるモノを見つける必要が出てきた。
ハイジャンプをやるやら無いにかかわらず。


そんな佐野の覚悟を知ったとき、
静稀も納得。


意外と良い感じでまとまりましたね(^_^)b



まぁ、こうなってくると、
佐野が変化することを自分で求めることになるわけだから、
瑞稀の必要性が無くなってしまう状態になってますけどね(^_^;

瑞稀が、佐野にやらせようではなく。
瑞稀のために、佐野が何かやると言う。

行動の主体、ドラマが大きく変化したといえる



そんなドラマ部分を3人で作りながら、
オバカなオモシロは、その他大勢。

オチも、裕次郎だからね(^_^)b

オバカさがあるから、深刻さ、真剣さが
明確になったとも言えます。



これくらいのバランスなら、
ドラマも、オモシロも楽しめる感じですね。

中津も、、、、女好きと言うより、変態だったし。
梅田のゲイになったきっかけが、秋葉だったりとか。

小ネタも良い感じでしたね。

最後の兄からのメールも良かったね。
『弟をよろしく』ですか(^_^)b


校長も、マダガスカル校だし。。。



それにしても、
このドラマ、学園モノの感じなのに、
学校のことはせずに、寮ばかりだな。

ま、いいか。



これまでの感想
第2話 第1話 






最終更新日  2007年07月17日 22時05分39秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.