14602489 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

【先着特典】逃げる… New! クルマでEco!さん

冬ドラマ視聴率順位… New! ショコラ425さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ありがとう第3シリー… New! はまゆう315さん

写真とカメラ>『べ… New! ひじゅにさん

侍が無料で見れるデー New! YOSHIYU機さん

中国は金本位制を目… New! 鹿児島UFOさん

週刊少年ジャンプ 2… みやさとver.さん

今日は泣けました 俵のねずみさん

今日の収穫 (3月… BROOKさん

ニューストピックス

2007年08月03日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

内容
ある日、飴売り屋が武士に斬られようとして大騒ぎになっていた。
そこに初花という芸者が、そのきっぷの良いたんかで仲裁してしまう。
感心する刑部だったが。
その日徳松に呼び出される。闇の仕事の依頼。
材木問屋、形屋九兵衛からの依頼。息子市太郎が女に入れ込んでいるので
仕事のこともあり、女を斬って欲しいと。
その女は、芸者の初花。
だが、初花のトコロに向かった刑部の前に、用心棒がいた。
剣客として名高い、暗闇助四郎。升池屋の差し金だった。
形屋のライバル升池屋が、増上寺の建て増し普請にからみ、
勘定奉行への献上品として、初花を奪おうとしていたのだった。
しかし助四郎が升池屋を裏切ったため、闇猫までが。。。
全ての事情を知ってしまった刑部。
市太郎と初花は相思相愛。
2人に駆け落ちを勧めるのだが、追っ手が迫っていた。。。
結局、斬るはずの初花の用心棒となってしまった刑部だった。








斬ってくれと依頼したのに、終わってみればせがれのヨメに(^_^;

子が親を守る姿を含め、
良い感じの感動モノ。

初花『親子ゲンカがうらやましかった』
で、
徳松の行動で、良い感じの人情オチだなぁ
って思っていたら。。。

サスガ、徳松。
転んでもただでは起きない男。

騒動のひとつのトコロに行って、
結婚の祝儀を受け取るだけでなく。。。
コッソリと、『駄賃』に(^_^;


感動が一転、大笑いに変わりました(^。^)



ホントに面白いなぁ。

途中、闇猫と、助四郎に命を狙われたものだから、
緊張感もあったし。


ネタ的には、ベタの部類に入るが
細かく練り込まれた、起伏。

言ってみれば、刑部の感情の変化が
ストレートに視聴者に伝わる演出。

絶妙と言っても過言ではない状態です(^_^)b




ホントに、上手いです。



ただ。。。ヒトコトだけ
細かいこと言い出したら、
初花に絡む『悪』が多すぎるのが少し気になりましたが

助四郎を、闇猫一味にしておけば
もう少し分かり易くなったかもね。

だって、お吉の使い方がもったいないです。




ドラマの内容だけでなく、
キャスティングがかなり良かった今回。

形屋の九兵衛(平泉成さん)
息子の市太郎(大柴隼人さん)
初花(雛形あきこさん)
このメインの3人が、かなり良いですね

特に、平泉さんが、スゴかったです。
柄本明さんのやりとりもね(^_^)b





もっともこのドラマらしかったのは
徳松と刑部の会話
徳松『ウラを知って事情を知れば大根も人間に化ける、それでも斬れますか
刑部『オレはもはや、武士ではない、だが武士の尾のようなモノが残っておる
   せめて斬るのは、大根ではなく人間でなくてはと

刑部らしさだけでなく、武士というモノを出した言葉だろう。

だから、
徳松『おもしろい』。。。と





3回連続で、大満足。
この調子でラストまで行って欲しいものです。


これまでの感想
第2話 第1話





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2007年08月03日 21時11分43秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.