19630765 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

科捜研の女  第1… New! はまゆう315さん

LakeTown イルミネー… New! クルマでEco!さん

電話>『スカーレッ… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

変容シンロの波に乗… 鹿児島UFOさん

初めての海ほたる 俵のねずみさん

ラグビーW杯、日本、… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2007年08月14日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
佐野に抱きつかれて、好きを自覚し意識しはじめる瑞稀。
そのころ、桜咲学園では、
難波と姫島を中心に、彼女がいる、いないで
『遅れてきた七夕伝説阻止作戦』(←これでいいでしょ(^_^;)
が、決行されようとしていた。
七夕から1ヶ月の8月7日の夜。
彼女と2人で桜咲学園の屋上に行くと結ばれるという伝説。
それを阻止しようと、彼女いない組は、
作戦を立てていた!!!
そんななか、関目から佐野が熱で倒れたという知らせが入る。
看病する瑞稀。
そして悩みはじめるのだった。
佐野が跳んだ以上、桜咲学園に残る理由がないと。。。。








今回は、オモシロ全開状態でしたが。
そんな中に、
『瑞稀の悩み』を入れ込むことで、
最後の佐野の引き留めもあり、

かなり良い感じの恋バナになっていますね(^_^)b

中津『どうして止めなかったんだ
   瑞稀から、いろんなモノもらったんじゃないのかよ
   お前が行かないんだったら、オレが瑞稀を連れ戻す


佐野『まだ、跳んでねえよ
   ちゃんとした舞台で、お前の前でまだ跳んでねえだろ
   だから、行くな


こまりを絡めて、中津の微妙な気持ち。
そして、『女』と知りながらも、
腕枕で添い寝したりしちゃった佐野。

それぞれの微妙な気持ちが出たセリフだろう。


そして、恋バナ、オモシロ両方に登場した中津。
かなり良い感じの『中津の気持ち表現』となってい、
いろんな意味で面白かったと思います。


オモシロに加入しなかったけど、
神楽坂が、お見舞いに来て『お礼のキス』(^_^;
神楽坂も佐野と共にスポ魂モノを盛り上げる、
『ハッキリとしたパーツ』に昇格(^_^)b


オモシロも、恋バナも、そして、佐野物語も。

すべて上手くまとまっていたと思います。
『イケメン』ネタを特に使わなくても、
ウマイ感じのドラマだなぁって思いました。





ちなみに、
メインのオモシロも面白かったですが。

それ以上に、私が満足したのは

梅田北斗、伊緒、秋葉、オマケで難波。

この3人そして4人のシーン。

梅田を中心にして、本当に良い感じでした。
秋葉が、オチだったし。

念願が叶って、これだけで大満足(^_^)b


梅田『分かってるだろうけど、芦屋は男だぞ
   オレの仲間かと思っちまったよ(^_-)-☆
中津へのこの言葉も、良かったけどね。




それにしても、ひばり様って。。。。




これまでの感想

第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 







最終更新日  2007年08月14日 22時10分59秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.